FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーカブト・10
 展開早ええええええ!!

 座った椅子の暖まる暇もナイというか、さっき泣いたカラスがもう笑ったというか…これもアレか、クロックアップなのか?!しょうがない、こっちも負けずにクロックアップ!!(爆)

 このスピード感を楽しんでいる人も多いようですが、私にとってはちょっと早すぎ。トシなのかねぇ。イヤだねぇ。ただ、かなり翻弄されがちなストーリー展開の中で、「加賀美」という人物像とその心境のこもごもに、一本芯が通っている気がして、そこが割と「悪くない」。天道の言う通り、「面白いヤツだ」ってことなのか。スーパーマンとか変な人とかが多い中で、すんごいあたふたしてる「一般人」だから感情移入しやすいのかも知れませんね。
【「豆腐」に込められたもの】
 前回の09をアップした後に書き損ねたことに気付いたネタから。08のラストやや前辺りで、天道が矢車に分けてやろうと差し出した豆腐を、矢車はぶちまけてしまいます。これ、実はとても象徴的なんですよね。

 天道が差し出したこの豆腐は、「矢車が傷ついた部下のために作る料理の食材になるだろう」ということで分けてやることにしたものです。オレ様主義(笑)から言えばそんなことは本来知ったことではないはずなのですが、実に彼らしいやり方で、矢車の気持ちとその部下のことを気遣っているわけです。これはつまり、天道は「矢車のチームワーク主義をそれとなく認めている」という見方が出来ます。もちろん、自分でその道を選ぼうなどと考える天道ではありませんが、矢車の道は矢車の道、それはそれで尊重してやろうということなのだと思うのですよ。

 しかし、矢車はそれを拒絶します。部下のためであった「豆腐」は彼自身の手で台無しにされています。もうこの時点で、矢車は「部下のことなどどうでもいい、天道の存在を無に帰すことが最優先」という行動を取ってしまっているのです。これは、09終盤で展開された、ザビーゼクターから矢車が見捨てられてしまう部分の布石なんですよね。あのシーンは、08から地続きでつながっており、「起こるべくして起こった」展開なのです。

 そこで今回の10。ここでもまた、「豆腐」が非常に象徴的な意味を負って登場しています。劇中で矢車が麻婆豆腐を再び作って天道に食わせるシーンを作り、「随分味が変わったな」と言わせているのは何故か。その変化が天道流の味付けであることを矢車に言わせ、「それも悪くない」とまで言わせているのは何故か。それは、豆腐の味に「それぞれの生き方」が投影されているからに他なりません。直前に矢車は「オレはお前(天道)に負けたわけじゃない。オレはオレ自身に負けたんだ」という負け惜しみと思える言葉を吐いてはいますが、その本心では、天道が行く「天の道」という生き方自体は尊重する気になっているのですね。

 そこで天道が差し出す豆腐と言葉。「だがお前は、お前だけの麻婆豆腐を作れ」。これは翻訳すれば「お前はお前の道を行け」という意味になります。そしてこれはまるまる、08ラスト付近で差し出された豆腐のリフレインでもあります。天道はもう一度、お前にはお前の道があるという意味を込めて、矢車の道=豆腐を彼に示したのではないでしょうか。今度は矢車はそれを拒絶せず、笑って受け取ることが出来ました。ここにようやく、違う道を行く者二人の「互いに認め合うまでの物語」が決着したのです。

 07から引き続いて描かれてきた「矢車編」の、地味ながらも秀逸なエピローグだったと思います。豆腐に演じさせるという手法はかなり悪ふざけの入ったやんちゃなやり方にも思えますが、その中にあるのは、大人でもしっかり受け止めることの出来る良質なドラマでした。拍手、拍手。


【ヤツが面白い「理由」】
 加賀美に対し、「面白いヤツだ」と繰り返し言う天道。ま、実際視聴者側から見てても彼、とても面白いんですが、その面白さと天道が彼に見る面白さは、完全にイコールなんだろうか。そんなことを、今日の展開で思いました。

 「ツマラないヤツになったな」。天道が加賀美に投げかける言葉としては、初めてのものです。加賀美が天道に対して「もう二度とオレの前に現れないでくれ」と頼んだシーンで言われたわけですが…。私は「ええ?」って思ったんですよね。だって、こうやってウジウジとしている加賀美って、とても加賀美らしいじゃないですか。人物像として何か変かがあったかと言えば、あまり無いと思うんですよね。とてもスーパーマンとは言えなくて、あまりにも凡人で、どちらかと言えば無力で、平凡な道を歩み、ちょっとダメさの漂う普通の選択しかできない、そんな彼の「人物像」に一切修正を加えることなく、彼の今回の行動は理解できちゃうんですよ。でも、そんな加賀美を天道は、つまらないヤツに「なった」と?

 一体、天道は加賀美の何を面白いと思っていたのか。

 自分の頼りない記憶を遡って、「面白いヤツだ」が言われたシーンを反芻してみました。そこで一つ気付いたのは、このセリフ、天道に怒って「もういい!」と去っていく加賀美の背中に向かって言われることが多いような気がするんですよ。こういう時の加賀美は、大抵、自分の力ではどうにもならないことに対して足掻いています。そして、やっぱり迎えてしまうピンチに際して、天道が絶妙のタイミングで助けに入る、というのが、この10話の間で築かれてきた「カブトの黄金律」です。

 とすれば天道は、どうにもならないことに対して足掻きまくり、ダメに思えてもとにかく行動する加賀美をこそ、「面白いヤツ」と思っていたのではないでしょうか。その視点で今回の10を振り返ってみると、絶妙の「天道語録」が。

青臭いなら青臭いで、
それを本気でぶつけなければ意味がない!

 この言葉の後、本気でライダースティングを放った加賀美に対して投げかけられるのが「やっぱりお前は面白いヤツだ」の一言。どうやら、立ち止まったり、聞き分けよくなったりという行動は加賀美には似合わない、ということで間違いなさそうです。

 「オレはもっと大事なものをつかんだ」と言う加賀美。それが天道との友情なのだとすれば、この先また裏切られるような気もしますが、そこでまた「もういい!」と叫ぶ加賀美と「面白いヤツだ」とつぶやく天道が見られるのだと思えば、それも悪くありません。03~04に続く「加賀美編その2」は多分これでおしまい。次の機会にはどんな話が待っているのか、ゆっくりと待ちたいと思います。

~~~

 最後にいくつか、小ネタを。

・増えるナゾ
 ひよりの過去やら、勝手に資格者の胸に浮かび上がる「紋章」やら、新周辺につきまとう親父の真意やら。でもそんなことよりも、「クロックアップ時にぶっ飛ばされた物質の動きも、やはりクロックアップされるのか?」という点に疑問が…そういうこと言っちゃダメ?おおらかな大人の気持ちで見なきゃダメ?

・カブト煮
 激しくワロタ。このコーナーが一番の楽しみになりつつある自分がいます(笑)。


※過去の記事はこちらからどうぞ。
 カブト特集~カブト記事リンク集
 (右サイド「クイックアクセスメニュー」からもアクセスできます)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 AIR初回版全巻購入者特典の応募! (2005/10/05)
 けいおんレビューの進捗その3 (2012/01/30)
 天体のメソッド #5「光の花」 (2014/11/08)
 仮面ライダーOOO 第10話「拳と実験と超バイク」 (2010/11/21)
 らき☆すた 第11話「いろんな聖夜の過ごし方」 (2007/06/19)
 Clannad After Story 「もうひとつの世界 杏編」 (2009/07/05)
 リトバスRefrainの2巻が。 (2014/02/27)
コメント
この記事へのコメント
カブト煮
私も激しく笑いました(^_^;。

コメントしていませんでしたが、いつも楽しみに読んでます。カブトもツッコミどころは満載ですが、だんだんハマッてきました。

てりぃさんの書かれている疑問に関して、私も、毎回キャストオフする度に飛ぶ破片はどうなっちゃうのかとか、クロップアップ時にモノ壊しすぎ(被害にあった人達的にはどうなの)とか、いろいろ聞きたいんですが…。

ウチの夫は「おばあちゃんが言ってた」の台詞に時々感心してます。今回は「友情とは友が青臭いと書く」に激しく納得しておりました。
2006/04/03(月) 08:53:34 | URL | かれん #TtsLHoEM[ 編集]
しまった
あー、ごめんなさい「友情とは友の心が青臭いと書く」でした。失礼。
2006/04/03(月) 08:54:34 | URL | かれん #-[ 編集]
雇?丑餅!?
てりぃさん、クロックアップしすぎ~
あまりにも早いんでビックリしちゃった(失礼)
帰ってからゆっくり見にきます。
2006/04/03(月) 12:38:55 | URL | まりん@仕事中 #-[ 編集]
上のタイトルは、「クロックアップ」です。。。。ごめんなさい。
慣れない携帯で書込みなんてするもんじゃないですね。
2006/04/03(月) 21:09:29 | URL | まりん #.8090.Fc[ 編集]
おろろろw
コメントを下さったお二人が、ほとんど同じパターンで2連続コメントを下さっているのが何とも可笑しかったです(笑)。

>かれんさん

いつも読んで下さっているとのこと、ありがとうございます。かれんさんもご覧になってるのですね、カブト。前作とパターンは色々と異なる部分が多いですが、貫かれた方針のすがすがしさもありますし、私も楽しんで見ております。

天道語録は、最初の2話ぐらいはいけ好かないかなーと思っていたんですが、今や「おばあちゃんは言ってた」だけで小躍りです。次は何を言うんだろうって。こういう「定形の美」って好きですねー。

>まりんさん

うははw、仕事中、っつーのがいいですねー(笑)。こちらとしても、仕事中のまりんさんをそうまでさせた記事が書けて嬉しいです。いや、記事の内容に、っつーよりも「このタイミングで上がっていたことに」、ですな(^^;

文字化けは気になさらないで下さい。全文化けちゃうとアレですが、タイトルの文字化けぐらいなら、窮屈な環境の中であえてコメントを書いて頂いたことへの喜びの方が大きいですよ。
2006/04/04(火) 00:48:26 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
麻婆豆腐
先週のチャットではどうも。
今週はやけにカブトレビューお早いですね。(←余計なお世話)
なるほど、「面白いヤツ」にはそういった解釈もあるのですね。私は、もそっと熱苦しい感じを妄想してしまいましたが…。

TBさせて頂きます。
2006/04/04(火) 21:04:19 | URL | TJことtjtype1 #ZAYoVZVs[ 編集]
湯豆腐
こちらこそどうもです。

やけに早く書いちゃいました。つーかですね、別に遅く書くことを信条としていたわけでもないんですが、ええ、ええ、やむにやまれずですってば、信じて下さいよ(TOT)。

ちなみに私、「熱苦しい感じ」も嫌いじゃなかったりしますよ~。
2006/04/06(木) 01:28:55 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
>「クロックアップ時にぶっ飛ばされた物質の動きも、やはりクロックアップされるのか?」

根っこが真性文系なのでよく分かりませんが、「速い動き→運動エネルギーデカイ→速くぶっとぶ」という理解は何か間違っているのでしょうか。

「普通人」加賀美が対応できるってことは、名前の通り時間そのものが加速してるのか、それとも認識を加速してるのか。どっちにしても光も遅く見えそうだよなあとか振動数もかわって見えるだろうから赤方偏移して風景が赤っぽく見えたりはしないのかしらとか、これまた正しいのかどうかよく分からない些末なことを気にしてしまう私なのです。
2006/04/06(木) 22:57:44 | URL | けいりん #ZVagd2lo[ 編集]
夫が言うには
石ノ森世界では、加速状態でモノを壊した時は、その瞬間には壊れず、加速状態を解除したときに後から壊れるのが本当なんだそうです。

ルパン三世で五右衛門がよくやるアレです。

だから、同時に壊れる描写はおかしいんだそうで。

ところでカブトもついに敏鬼さんが参戦なさるそうですね。話が壊れないといいんですが。
2006/04/08(土) 11:51:19 | URL | かれん #-[ 編集]
もう次の放映後ですけども
>けいりんさん

ああ、そういう考えもあるとは思いますが、私が一番疑問を感じたのは、ビルの側面をエクステンダーで走って、ガラスをメチャメチャに壊したシーンのことなんですよ。

壊れたガラスの破片は、クロックアップ中の描写にもかかわらず、通常の速度で自由落下しているように見えます。クロックアップ時の衝撃を受けて通常の速度で飛散するところまではいいとしても、地面まで自由落下しているのはちょっとおかしいと思ったんですよ。

ま、この辺は「ドラマ」として見る場合には無粋なツッコミなので、私はあまり気にしないようにします。おおらかな大人の気持ちで、ね。

>かれんさん

「石ノ森世界では」という辺りが、だんなさんの入れ込み具合が窺えて好きですよ(笑)。確かにそうですよね。この辺はトンデモ物理における「解釈論」な気もしますし、石ノ森ワールドの「お約束」にこだわるのも一つの正解とも思いますし、結局は人それぞれなのかなーと思います。

井上さんの脚本第一話は先ほど見ました。彼のテイストはテイストとして、私はそんなに極端に破綻した設定は感じなかったような気がしましたが、かれんさんはいかがでしたか?
2006/04/09(日) 13:07:16 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/876-52742f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★TBさせていただきます★『仮面ライダーカブト』、「第10話」の感想です~。博太郎さん、怪優ぶりを発揮(笑)。やっぱ一人で浦沢漫画の世界に行ってる感じが・・。
2006/04/03(月) 10:21:02 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
あれれれれ・・・?加賀美君はザビーになるのをあきらめちゃいました。ザビーになれた喜びと友達と戦う苦しみとの葛藤の末ですね。天道君に言われた一言が随分大きかったみたいでしたけど。今日の天道語録「友情とは友の心が青臭い」“友達”がキライな言葉だといいながらも
2006/04/04(火) 04:11:09 | だってミ~ハ~なんだもん
今週のカブトおもしろかった{/good/}さしあたって、カブトエクステンダーのキャストオフ後ってあんまりかっこよくないなーとかそのエクステンダーでビルのガラス割りながら走ったらそのあと道歩いてた人たちは死傷者続出だろうなーとかw加賀美もザビーになれたのが嬉しいの
2006/04/04(火) 19:13:45 | だいすけでした(^^)v
――迷ってます。昨日、とあるホビーショップに寄ったらSIC響鬼売っておりまして。おぉ、これが噂の、なんて手にとって見ました。その店がこれまたマニアックな店で、ショーケースに歴代のSICシリーズが飾ってあったり、話題の新1号ベルトだけでなく、オーガドライバーまで
2006/04/04(火) 21:04:52 | 『真・南海大決戦』
変身して喜ぶ加賀美を見て、自分も嬉しかったよ。OPのテロップにも加賀美新の下に、しっかりと、『仮面ライダーザビー』の一行がのってて、大喜び。でも、矢車がタダの矢車にな
2006/04/04(火) 23:16:49 | かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
仮面ライダーカブトが最近無敵に面白いですね!「俺は変身したんだー!」 今週は遂に加賀美がザビーゼクターに資格者として選ばれ変身。めちゃくちゃ嬉しそうです。さすがに後ろにいる矢車さんが可哀想です天道がカブトエクステンダーでクロックアップや....
2006/04/05(水) 12:13:49 | 萌え喫茶
一部作品の放送日変更で、「地獄の日曜日」という事態になった日曜日の特撮関係のON AIR。しかし、本作はこれからも日曜日の3本目として記していく予定でいる。尚、最終回の「牙狼」と今週の「リュウケンドー」は月曜日に回します。加賀美がザビーに変身したということで、
2006/04/05(水) 18:44:04 | MEICHIKU なんでもぶろぐ
実は、毎週楽しみに見ている仮面ライダーカブト。非常に面白くなってきたので、今後は感想書きたいと思います先週は、加賀美君が遂に変身!ってことで終わったのですが、ほんとにザビー変身キター
2006/04/07(金) 10:08:36 | すのくろブログ
脚本・米村正二/監督・田村直己/アクション監督・宮崎剛【おさらい&ガイド】現れたワームの群れを迎撃する矢車ザビーとシャドウ。しかし、今回は3体が同時に脱皮し、さすがに形成は不利だ。すると、そこに天道が現れ、カブトに変身した。加賀美に託されたベルトだが、...
2006/04/07(金) 20:17:25 | アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック
一粒の麦、地に落ちて死なずば、唯一つにて在らん。 もし死なば、多くの果を結ぶべし。(ヨハネ伝 第12章24節)ひょっとして、ワームって使途ですか?
2006/04/08(土) 02:40:38 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!