FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
2021年春のアニメ鑑賞事情
 4月に入って、見るものが色々と入れ替わりました。

 まず、3月までで終了せず継続になっているのが、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」。こないだから始まった後期EDのあまりのスタイリッシュさにズキュウウウウウウウウウンン!!とハートを撃ち抜かれましたわ。延々と各キャラの「表情を見せないカット」で繋いでいって、最後の瞬間にダイの瞳だけをちょっと見せる、あの演出がもう大好物で大好物で。本編の方も相変わらず素晴らしい出来で、毎週楽しみで仕方がありません。

 続いて、3期にして完結編となる「フルーツバスケット The Final」。2期ラストの展開からそのまま始まる「最初からクライマックスだぜ」状態に度肝を抜かれつつ、良い感じで視聴中です。2期の別荘編は個人的に合わなかったのですが、今のところはそういう、自分にとって不穏な気配はないですね。また、このシリーズはOPでかなり高度なことを毎回やってきていて、そこも楽しみの一つですね。今回は実写背景にアニメのキャラクターを溶け込ませていて(こういうジャンル、何か名前付いてませんでしたっけ?)、独特の臨場感が実に心地よいです。

 次、「SSSS.GRIDMAN」と世界観を共有する作品として編まれている「SSSS.DYNAZENON」。こちらは、1話目を見た時は上手く入り込めずやや微妙な感じがあったのですが、回を重ねるごとにどんどん自分の中に入り込んできて、今やすっかりハマっております。SSSS.GRIDMANとの関連を示すようなパーツは、怪獣登場の時の呪文?の一部に「インスタンス」が含まれていることぐらいで、それ以外は今のところ見えないのですが、さてどういう風に展開していくのやら。
 
 完全新作として始まったもので、見ているのは3作品。一つは、「イジらないで、長瀞さん」。まあ、これについては特にコメントはありません。原作の雰囲気を上手く出していると思いますが、それ以外に私が何か特筆したいようなことは無く、かと言って悪く言うようなところもなく。予想としてはこのテンションのまま淡々と見続け、見終えることになりそうです。

 2つ目、「SHAMAN KING」。ダイの大冒険と合わせて、「おいおい、一体今は何年なんだよ?」シリーズですが、4クールで最後まで書ききるという都合上か本作は明らかに展開が早くて、省いているパーツが大量に出ているのが心配と言えば心配。ダイの大冒険もほぼ同じ条件のはずですが、あっちはさほど違和感ないんですよね。本作の方も、トカゲロウの回は見事なバランスで1話にきっちり収まっていたので、やり方次第なのだろうとは思いますが…今後に期待というところでしょうか。ところで、ボカロライクな生歌で話題になっていたEDは、やはり何度聞いても生歌に聞こえないですね。どういうスキル持ちなんだ、林原さん…。

 最後に、「不滅のあなたへ」。第1話が25分とは思えないとんでもなく濃厚な描き方になっていて、これは期待せざるを得ませんな。第2話でお披露目になったOP映像中の登場キャラを見る限り、1クールものなのでしょうかね。いやいや、この密度で描いていただけるなら何の文句もございません。原作の方は単行本で読んでいるものの、実は現代編とやらにはまだ取り掛かっておらず、単行本数冊分が未着手なのですが…アニメシリーズが終わったら再開しようかと思っています。

 とまあ、今期は以上6作品。あれ?昨年暮れぐらいのペースに戻ってないか?大丈夫?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダーカブト・35 (2006/10/03)
 SAOを20話まで見た。 (2019/02/19)
 「おはよう!こどもショー」について (2007/07/02)
 デカレンジャー#48話「ファイヤーボール・サクセション」 (2005/01/23)
 二日酔いでも響鬼 (2005/09/04)
 らき☆すた 第10話「願望」 (2007/06/12)
 日常の第19話 (2011/08/13)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/8488-1895a447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック