FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーカブトのスタートに寄せて
 完全新生路線を謳った響鬼が終わり、ライダー生誕35周年記念作品と銘打たれたカブトが始まりました。

 私自身は何回かブログでも書きました通り、響鬼より前の平成ライダーシリーズは実はほとんど見ていません。心底面白いと思ったのはクウガぐらい(でも色々あって当時は大半は見ずに終わってます)、半分以上見たのは龍騎ぐらい、他は初回だけちゃんと見て残りは適当に流し、というのが圧倒的に多いです。むしろ響鬼がイレギュラーだったようなものですね。

 そんな私なので、カブトについても大きな期待は抱かずに見てみました。以下、簡単にファーストインプレッションを。
 大まかな感想としては、「良くも悪くも平成ライダーの主力フォーマットに戻ったかな」という感じでした。そういう意味では、私自身が響鬼と同じくらい入れ込む可能性は、今のところあまり高くはないですね。ただ、響鬼の後を引き継ぐ番組ということで私自身の気持ちにやや整理をつけたくもあり、しばらく見続けてみようかなと。白倉Pの作る番組も一度くらいは、一年間通してちゃんと見てみたくもありますしね。

 で、なるべく率直に、思ったことをいくつか。

【本歌取り】
 は~てな、は~てな♪
 どっこか~で見~たよ~、どっこか~で見~た~♪

 怪人相手に最も近接した人物がベルトで変身を試みるが果たせず、それに代わって真の主人公が変身を果たしちゃう辺りは555の初回が思い出されますし、本来変身すべき「適格者」が組織にいるのに全然無関係な人が横取り的に変身してしまうのはシャンゼリオン。「ライダーフォーム」と言われる真の姿が別に用意されているとところから見て今週のアレは「幼生」なわけで、言ってみればイナズマンにおけるサナギマン。そのライダーフォームの外観はまんまストロンガーですし、下駄履きの主人公は和風テイストを取り入れるということで響鬼(ウソー!

 35周年、ということでナニを盛り込んでくるのかな~と思っておりましたが、こういう方向で関連する色々な作品の要素を集大成しつつ、大きなモノを目指していこうという風に捉えられそうです。これらがリスペクトなのかオマージュなのか、はたまたセルフパロディの域を出ないのか、については今のところ何とも言えないですね。「もう引き出しがないのよ」みたいに見えちゃうとさすがにマズイと思いますが、その辺はこれからの展開次第でしょうから。


【面白さの所在】
 確か庵野秀明さんでしたか、「僕らにはコラージュするしかない」みたいなことを言ってらしたのは。先人達が工夫を凝らしたアイディアの創出はもうやり尽くしてしまっているから、何かをやろうとすると既存のどれかに似てしまうのはしょうがない、と。だから、組み合わせの妙とか、一層イキな使い方とか、そういう部分で勝負するんだ、みたいな話だったと思うんですけども。

 「コラージュしかできない」という部分が本当なのかどうかは議論の余地がありますが、大事なのはそちらではないと思います。結局、面白さを決定付ける要因は「本歌取りなのか完全オリジナルなのか」ではなく、「素材に対してどのようなディテイルを積み上げるか」ということなんですよ。その辺において、今回のカブトにも是非頑張っていただきたいな、と思います。上記に挙げたコラージュかなと思える部分以外にも、「先の展開が何となく読める部分」というのはありますが、それも同様だと思うので。

 例えば、主人公が妹と二人暮らしで他に肉親が見当たらず、自分に影響を与えた肉親として真っ先に挙がるのが「おばあちゃん」である辺りも、この先「親」が関係する何かの挿話がありそうだなとか思うんですよ。そうして「読める」こと自体は否定しません。問題は、そういう読める展開を、どのように物語として満たしながら進めていくのか、どのように視聴者の予想を裏切りながら方向を定めていくのか、その辺のバランスなんですよね。マジレンジャーの初回で「ウルザードが父ちゃんなんだろ?」とほとんどの人に看破されたにも拘らず、アレだけ燃え泣ける話を見せて下さった事が、身近な成功例の一つだと思うので。

 とりあえず、第一回はさくさくと風呂敷を広げた感じで、これはこれでいいのだと思います。特に「人物像」のディテイルの積み上げはこれからでしょうから、個人的にはその辺を期待しつつ、見ていくことにしたいなと思います。


【小4の息子の感想】
 我が家の息子は、マジレンジャーは最後まで見ていたんですが、カブトはAパートまでしか見てませんでした。まあ、自分の小学4年生ぐらいを振り返ってみても、ヒーローもの離れに差し掛かる微妙な時期だったように思えますので、そろそろメインターゲットから外れてきたのかな、と思ってたんです。ところが後でその理由を聞いてみますと、かなり意外な答えが。

息子「僕はアツい戦闘シーンとかが好きなのに、
   それ以外が長くて、飽きちゃったんだよ。
   あのマスク戦闘員は弱くて全然燃えなかった。

   でも今回のカブトに限った話じゃなくて、
   ヒーローものはいつも途中で飽きちゃうの。
   この手の番組ってあまり向いてないのかも」

 へー、意外。ま、確かにドカンドカンバキューン、みたいな擬音を発しながら遊んでいる彼の姿をいつも見かけますから、アツい戦闘が好きというのもわからなくはないですが。でも、そうなると辻褄の合わない部分が出てくるので、その疑問をぶつけてみます。

てり「でもさ、響鬼だって戦闘シーンはかなり短いよ?
   アレは好きで、特に桐矢登場前はよく見てたろ?
   それはナンで?」

 そしたらこんな答えが。

息子「響鬼は逆で、戦闘シーン以外がすごく面白かったの

 ………我が息子よグッジョブだ! 嗚呼…先日の妻と言い今回の息子と言い、伝えるべき思いはちゃんと伝えることができているじゃないか!…アレ、何だかこれじゃ響鬼記事みたいじゃないか。(^^;

 ま、リアルな一小学生の視点として、こんな話もありましたよ、ということで。一年間のシリーズを作っていくにあたって、どのような舵取りが人気の維持に有効なのか、その辺の判断材料の一つにでもなれば、と思います。あ、でも、主力スタッフの交代とか、スタッフの意図せぬ極端な路線変更とかは無しでね。


~~~

 最後に、いくつか単品のツッコミを。

・主人公=ニートかよ?!世相を反映しすぎ。(^^;

・妹テラモエス(えー
 でも料理ぐらい兄に任せず自分でも作れ(^^;;;

・「親の七光り」とかって本人に直接言っちゃダメっす!
 あ、この辺にも「親」との関わりを語っていきそうな
 モチーフが。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 旧劇場版前後のエヴァ特集の雑誌 (2012/11/17)
 Kanon 第10話「冬の花火」 (2009/12/14)
 オーズ 第24話「思い出と恋と海のコンボ」 (2011/03/05)
 Kanon・ネタバレ警報中 (2007/03/03)
 来たよ!! (2011/12/02)
 パト2回目見終わった。 (2014/04/12)
 けいおん!! #22 受験! (2010/09/15)
コメント
この記事へのコメント
俺は・・・
なんか、仮面ライダーなのにウルトラマンぽいねんなーって思ってしまったんですな。
まぁ、言ってみれば響鬼ほど感動しなかったんですよ。
まぁ好みの問題といえば、それまでなんですけどね。

そして、てりぃさんの息子さんにあっぱれ3つ上げますb
2006/01/31(火) 00:42:57 | URL | ルシファ #-[ 編集]
長い目で一つ。
こんばんわ。響鬼最終回のレビューを拝見し「平成ライダーあまり御覧になってないかな」と思いました。やはりそうですね。そして響鬼は改めてキャスト・ファン共に「ああ、いつもそんなもんだから」という慣れを持たない人たちによって起こされた新風でもあったかなと思った次第ですが。「改革はよそ者に」@タイツくん。そして、てりぃさん昭和ライダは御覧になられてました?カブト1話ではストロンガぽい口上が出てましたね。
私は昭和も平成も響鬼も好きなので区切りの年?の今作も期待しますよ。
息子さんには、組織リーダーの田所さんを演っている人は大人向きの熱い戦闘映画にイッパイでてる人だよという事をお伝えくださいませ。いつかアクションやるかもしれません。あの人は本物です。
2006/01/31(火) 21:46:43 | URL | ayabohn #LUTXJnHw[ 編集]
カブトカブターカブタック(ナニ
>ルシファさん

ウルトラマン、ですか。それはなかなか面白い視点ですね。どの辺だろ。怪人への対抗組織がある辺りかな?

ところで、息子へのあっぱれは有難く頂戴するとして、やっぱりオヤヂにはもらえないんですかい?(笑)

>ayabohnさん

私、昭和ライダーのリアルタイム世代なんですよ、一応。ストロンガーまでは全部、ナマで見ております。でも、一番印象が強いのは1・2号~V3までですかね。ストロンガーだと、タックルが死んじゃう辺りと、超電磁人間に再改造されるとこの衝撃ぐらいしか覚えてません。(^^; 天知る地知る人が知る、でしたっけ?

田所さん役のこと、息子には伝えておきますね。と言っても、あの年ごろってよくも悪くも自分の目で見たナマの印象を優先する傾向があるみたいで、どのぐらい効くか皆目わかりませんけれど…。私自身は、この先の展開を無心に見ていこうと思っております。
2006/02/01(水) 02:21:16 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
今回の仮面ライダーのテーマ
カブトだから「カ」華麗な「ブ」武器で「ト」止め!なんちゃって・・・・ダメですか、そうですか。

2006/02/02(木) 20:23:06 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
そんなん言うたら
>セトラさん

おお、お久しぶりです。お元気ですか。

「カ」っこよく「ブ」ちのめして「ト」んずら!でもいいような気がします。って、「とんずら」?正義の味方なのに?(笑)
2006/02/03(金) 01:33:49 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
体調が不良してました。
仕事忙しいのと、ケロちゃん(ダージョオブケロベロス)の画面酔いとかで調子が悪なってました。(テヘ

とんずらですか、いいですよね!正義の味方は、正体がバレてはいけない・・・最初から「カブト」正体バレてますね(笑)
2006/02/03(金) 20:17:59 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
私も
雪かき疲れか、一日中ブラックアウトしてましたよ…。さっきようやくマジレン見ました。カブトは…まだ見てねぇ。orz

「正体バレ」云々は、まあ、しゃーないんですかね。プリキュアでもご都合主義の彼方へ放置されてしまったネタですし。つーか、Splash Starもまだ見てねぇ。orz
2006/02/05(日) 21:48:16 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/780-ee0e240e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カブト虫ってのは、力はあるけど動きは遅い。そんな風に思ってたが、仮面ライダーカブトは違うらしい。次元が違う。このスピード。残像を引きずる動きが渋い。以上、ソーセージの
2006/01/30(月) 22:34:44 | かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
◆TBさせていただきます◆『仮面ライダーカブト』、「第1話」の感想です。(※昨日の記事でも予告しましたが、『カブト』の記事も勿論 スリム化をはかります!)デジライダー&初回なので、まずはかなり斜に構えて序盤を観ます~。
2006/01/31(火) 11:20:47 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
「プリキュア」について書いた後なので、もうあまりエネルギーが残っ…いな……それに、「響鬼」の場合、変革後の「響鬼」に対する思いや「響鬼」を愛した自分の気持ちを少しでも残そうという思いからレヴューを書いていたので……正直、「カブト」のレビューを毎回書くかど
2006/01/31(火) 18:41:58 | 『真・南海大決戦』
俺が正義!仮面ライダー生誕35周年記念番組「仮面ライダーカブト」がスタートしました。
2006/02/01(水) 00:56:02 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
仮面ライダーと言えば・・・・
2006/02/02(木) 00:28:37 | 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
バンダイさんが30~40代のオヤジ!?たちを狙っているそうだ・・・1970年代の仮面ライダー(1号!?)の変身ベルトを3月下旬から発売宣言!
2006/02/03(金) 11:31:50 | GetDream
 うーん、なんというかこういう設定の番組、どっかで観たこと有るような…と思って気がついた。ウルトラマンネクサスっぽいんだ!
2006/02/05(日) 18:39:19 | UNS digital