FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ハガレンの後半を一気読みした。
 昨夜思い立って16巻だったか17巻だったかそのくらいから読み始め、就寝と起床を挟み今朝にかけてラストまで一気読みしました。

 いやぁ…やっぱええわ、ハガレン。

 緻密に積み上げられていく物語もさることながら、ケレンを理解し尽くした殺しショットの多さにも参りますし、そこに来て金言の嵐と来ちゃあ、こりゃあもう非の打ち所が見つかりません。あとね、私にとってクリティカルなのはやっぱり23巻の展開らしく、今でも条件が合えばボロボロに泣けますね、これ。今回は条件が合いませんでしたが…つーかですね、私が本なりマンガなり読んでいる時には、声をかけていいタイミングかどうかをちょっと考えてからにしてほしいんですよ、妻タン…。あまりに無配慮に声をかけて来過ぎる癖は、そのうちちょっと話し合わんといつかケンカになりそう…。

 閑話休題。

 軍事国家を舞台にしている点が、以前読んだ時にはいい感じにフィクション性を高めてくれていたのだと思いますが、今読むと、今まさに国内で起きているあれやこれやとリンクしそうな部分があちこちにあって、そういう意味でも心にグッと来るねぇ。あ、あと、「一は全、全は一」を歪んだ認識で宣うあのじじいには、今でもやっぱし殺意が湧きます。たかがフィクション、と侮れない怖さがあって、実にいいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/7749-8bb41357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック