FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
BEASTARSも見てます。
 「今季は3作見てる」と書いて、SAOと星合の空について書いたところで何か力尽きたみたいになっていましたが…そのまま放置も気持ちが悪いので、頑張って書いてみましょう。

 BEASTARSは、当初は見る予定なかったんですよ。そういうマンガがあることは知っていましたけど、微妙に興味を惹かれていなくてですね。だから、最近になってCMで見かけるようになっても、はじめは「あー、これアニメ化するのね」くらいの感じだったのです。

 ところが、ですよ。キャロル&チューズデイの後番組ということもあり、毎週のように予告CMを見ているうちにですね、「あれ?ひょっとしてこれ、かなりいい出来なんじゃね?つーか、見ておいた方がいいんじゃね?」って気持ちが変わる一瞬がありまして。まあ、何はともあれ最初の一回くらいは見てみるかと、そう思って録画予約を入れたんです。

 そしたらあーた、めっさおもろいでないの。いやぁ、縁があったんですねぇ。

 全編3D CGアニメの作品って、私は脳内で微妙に「何らかのギアチェンジ」を余儀なくされるものが今でも多いように思うんですが、この作品に関してはそういう「まあ、3D CGだからなぁ…」みたいなある種の諦念が全く要らない感じです。つーか、この動物たちのマンガ的な毛並みの表現が、こんなにもトゥーンレンダリングにピッタリとハマるなんて、本作に会うまで思ってもみませんでしたよ!リアルに寄せてもぬいぐるみ方向に寄せても、お金をかければそれなりのものが出来るのは知識としては知っていましたが、本作のこの「心地よさ」は格別に感じます。あまりに気持ち良くて、LINEマンガのCMでも見入っちゃうくらい(笑)。
 
 もちろん、それは「絶え間なき調整の賜物」に違いないのでしょう。

 マンガというメディアは、絵的な心地よさをもたらすための色々なウソ(つまり、極端な誇張や省略など、ね)をつきやすいメディアです。一方、3D CGはそういうウソが苦手なんですよね。それは、「人間業を越えたカメラワークによって想像力の限界を突破したような撮影さえも可能」というメリットとほぼトレードオフの関係にあって、得意分野が厳然と異なるものだ、と私は思っていました。

 しかし、本作の「マンガならではの心地よさ」を存分に残してある絵作りを見せられると、自分の中に居座っていた常識が揺らぐんですよ。いやぁ、これはなかなか他では味わい難い感覚じゃないかしら。突き抜けた出来栄えの3D CGアニメは沢山あるけど、例えばピクサー作品とは全然違うよなぁ、これ(もちろん、ピクサーはピクサーで素晴らしい技術とセンスを持っていらっしゃると思っていますが)。

 かと思えば、OP映像では「クレイアニメ」的な味わいを3D CGで出しちゃったりしてますし、もう実に効果的に「技術にセンスを乗せて力いっぱいぶん殴りに来ている」わけですよ。これがね、本当に気持ちいい。もっとぶっていただきたい!とかマヂメに考えちゃうくらい(変態か!)。

 それらが決して嫌味に感じないのは、やはりその「技術」や「センス」が、レゴシたちというこの世界の存在を如何に生き生きと描き出すか、その一点に向かって迷い無く突き詰められているからなのでしょう。声優さんたちの演技の素晴らしさも手伝って、否、声優さんたちの得難いスキルの発露と一体となって、この世界は僕らの目の前に「まるで当たり前にそこに在るかのように」描き出されているんです。

 「異なる者同士の共存・共栄」「奥底に潜む自分自身の影との葛藤」「それらの中で如何に折り合いをつけ、いったい自分はどう生きていくのか」みたいな骨太のテーマも相まって、第3話までで既にどっぷりとハマっております。アニメ終わったら原作も読み倒したいなぁ、これ。えっ、終わる?このアニメが?いやぁぁぁぁんんん!!(←想像したら切なくなってしまった)

 そんなわけで。

 土曜の深夜にSAOをほぼリアルタイムで見て、日曜朝には星合の空とゼロワン見て、月曜の仕事を終えて帰ってきたらBEASTARSを見る。少なくとも年末まではそういうスケジュール感で行くことになりそうです。ホント、何でこんなに週末~週明けに集中して見ることになっちゃったんだろうなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 映画の日には映画を観に (2017/11/01)
 ルパVSパトへの感謝を (2019/02/12)
 無理して突貫して仕事がドッカンして思わず吶喊 (2019/04/09)
 仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」 (2007/03/13)
 フルメタル・パニック!TSR Scene03「迷宮と竜」 (2005/07/28)
 これはもう…分けざるを得ないんじゃね? (2012/01/24)
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 (2018/04/03)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/7694-a98fbce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック