FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「神尾さんち」の感想
 先日華々しくゲッチューした劇場版AIRのDVDスペッシャルエディッションですが、実はまだ見れてません。いや、見るのがコワイとか言うわけではあるんだけど(笑)、それよりも何よりも、見る時間そのものが取れないのよ。どうせなら嫁さんにも見せて感想を聞いてみたい、とも思ってますし(ちなみに例のフローチャートによる嫁さんのタイプは「B」であることが判明しております)、二人一緒でテレビの前にいる時間ともなると、こりゃ年内はムリそうだなと。

 でも、私一人で「ながら」でなら出来ることがある、というわけで、スペッシャルエディッションの特典その1であるところのCD、「神尾さんち」を聞いてみました。本日はそちらの感想などを。
 内容的には、神尾観鈴役の川上とも子さんがパーソナリティを務めるラジオ番組のスタイルをベースにし、そこに短いショートコントが数本挟まる格好です。ゲスト役として国崎往人役の緑川光さんが常に絡むほか、ショートコントの方には鍵っ子なら聞き覚えのある、水瀬さんちから出張してきたらしき人などもおられるので、まあ退屈はいたしません。「CDなのにオーディオコメンタリー」という企画は正直微妙だと思いましたが、ともぞうさん自身のキャラクター性でカバーできている感じで、それほど不満はないデス。シリアスシーンで勝手に付け加えた「人形のセリフ」には大いに笑ったし。

 内容を詳細に書くのは避けまして、感じたことを二点ほど。まず一点は、「観鈴」「往人」のアイデンティティについて。劇場版を見た時に「これ観鈴なの?」「これが往人?」という疑問を私は感じていたので、この特典CDでもそこが一番コワかったんですよ。ところが、聞いてみればもうバリバリに「観鈴」「往人」なのね。この違いがどこから来るのか、と考えてみるに、やはり「セリフ回しの違い」は大きいのかな、と。

 「もっと恋人らしくしてくれてもいいのだよっ」とか「本気なんてない」とかに代表されるような、ゲーム版の持つ印象とは激しく違うセリフの数々は、キャラクターのアイデンティティを揺るがすのに十分な破壊力を持っている気がしたんですよ。ある意味これらは、出崎監督の中から染み出た別箇の強烈なキャラクター性が表に出てしまったもの、と思えるわけです。でもそういうセリフを含まずに、普通に声のお芝居をしてもらっている限りにおいては、何をしゃべろうとも川上とも子さんが演じればそれは「観鈴」になるし、緑川光さんが演じれば「往人」になるんです。当たり前といえば当たり前なんですが、改めて劇場版における「違和感あるセリフの存在」を思い知らされた気が致します。

 そしてもう一点感じたこと。それは、「観鈴」というキャラに注ぐ川上とも子さんの愛情の深さです。以前、あまりに酷評される劇場版について川上さんが「先入観にとらわれずに、是非見て欲しい」という主旨のコメントを出されたことがあるそうです。それを聞いた時にもうっすらと感じてはおりましたが、彼女の抱く「神尾観鈴」に対する愛情の深さと来たら、もうナンか半端ではありませんでしたね。オーディオコメンタリー部でその思いを語る姿は、ちょっとおどけてはいるのだけど、十分に気持ちが伝わるというか。一途な恋にも似たり、と思えるほどの、この入れ込みよう。素直に感服いたしましたです。

~~~

 その辺の感想から、私が連想したのは今まさに騒動の真っ只中にある響鬼のことなんですが、それはまた別の話。今はただ、声優さんにここまで愛された観鈴というキャラの有りようを、やはりこのCDに付いてきたDVD(ぇ)で再確認しなければならないよな、という気持ちでおります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 まずロスレスより始めよ。 (2015/02/12)
 ドリルでルンルン クルルンルン (2015/06/15)
 CurioSoundのその後 (2017/10/10)
 Thousand Knivesにシビれまくったでござるのまっき。 (2010/05/31)
 更に畳みかけるようにCDラッシュ! (2006/04/30)
 魂の在り処。 (2012/01/03)
 サラウンドシステムSRT-1500 (2016/11/21)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/733-0e999f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
のドラマCD「神尾さんち」最高ーー!!ひょんなところから入手しますた。縁とはこういうものか…というか奴をこれから勇者と呼ぼう。これが勝利の鍵(key)だっ!予想以上に面白かっ
2005/12/30(金) 02:50:53 | 万聞は一見に足るやも