FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
素泣きの朝
 エラい目に遭った翌朝。あー書けずに困っていた記事は何とか上げたけど、ユーウツは晴れないなーと思いつつ、日課の朝チェックをかましたところ、いつもお世話になっているルシファさんから、上げたばかりの響鬼のレビューにコメントが。



 …マヂですかっ!。・゚・(ノД`)・゚・。 ほ、細川さん…、アナタってお人は…。
 頂いたコメントによれば、「細川さん自ら、最終3話のセリフは全面的に手を入れたらしい」とのこと。未確認情報とは言え、これだけで朝から目頭がアツくなってしまいましたよ…。以前から漏れ聞こえていた細川さんの「響鬼」という作品に対するご熱意を改めて思い知らされ、自然と頭が下がる気持ちになりました。

 磐石な地位にある相当な年配の大俳優ならいざ知らず、普通の俳優さんが脚本や制作の内容に口を出されることには、大きなリスクも伴うのではないでしょうか。もちろん、それが許容されるかどうかは、その俳優さんの占める制作体制内での位置や、スタッフとの信頼関係にも大きく左右されるものだとは思います。制作責任者側が物語の背景を良く知る役者さんの意見をむしろ積極的に求めた、ラストサムライのような稀有な例があることも知ってます。でも、やっぱり普通はそこまでしないと思うのですよ。その無理を通してでも、今やらなければ、ということなんですよね、これは。

 ヒビキさん、あなたは今でも、我々が憧れていたあの日のヒビキさんなんですね。我が家の子ども達や仲間達と一緒に、最後までついていきますよ。あなたの熱意を、最後の瞬間まで受け止めながら、応援させてもらいます。ある種の覚悟を…主演俳優さんが自ら手を入れる必要があるような脚本なのだ、ということを覚悟し、それでも負けない意思を胸に抱きつつ。


※情報ソースの大元は既に消滅しているらしいので、ここでのご紹介はこの程度とさせていただきます。興味のある方は、こちらにトラックバックしてくださる他のブログさんをいくつか回ると、噂の出どころと言われているものまでは確認できると思います。それを信じるかどうかは、自己責任というヤツでお願いいたします。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 Clannad After Story 第3回「すれちがう心」 (2008/11/07)
 明日の響きを夢みて (2006/02/12)
 今年レビュー~「泣き」編 (2004/12/29)
 さて…Rewriteがアニメ化だそうですが…。 (2015/09/27)
 天体のメソッド #5「光の花」 (2014/11/08)
 CLANNAD 第15回「困った問題」 (2008/02/08)
 CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」 (2007/12/14)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/714-61ec54f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック