FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
赤信号 みんなで渡れば みんな死ぬってば。
 三年前に、同じことを記事に書いてます、私。

 赤信号、みんなで渡れば?

 さて。

 同調性バイアスについてはおっかないことがいっぱいありまして。例えば、最近発売された、ある本。とある作家が書いた、本人曰く「歴史書」だそうです。滅茶苦茶宣伝されているそうですし、それなりの人が買ってもいるようですが、どのくらいの人がその内容を鵜呑みにするのかと思うと、寒気がするやら吐き気がするやら…。中には、「こんなにもおおっぴらに宣伝されているし、たくさんの人が買っているのだから、多分内容は正しいのだろう」とですね、同調性バイアスまっしぐらに信じてしまう人が一定の割合以上いそうでですね、私ぁこの怒りをどこにぶつけたらいいんぬぁゴルァ!既に有志の検証班が内容にあちこちダメ出ししまくってるのがタイムラインをこんなにも流れてくるのに!

 ダメだよう、自分にその内容を批評するだけの知識もスキルもないからって、数の論理だけに丸投げして周りに流されてしまうなんてのは、下の下の更に下、もう全然ダメなんだよぅ。

 自分自身にその内容を批評するだけの知識もスキルもないなら、一層その内容を鵜呑みになんかしちゃダメなんだよぅ。その道に詳しいと目される専門家の意見を探して、付け合わせしなきゃ絶対にダメだよぅ。テレビでよく見るタレントが何を言ってたって、自分と同じように知識もスキルも無いような烏合の衆が何を言ってたって、それだけで信じるのは自殺行為なんだよぅ。「よく見るような有名人が信じてるかどうか」「他の大勢の人がどう言っているか」なんて、判断の基準になんかなりゃしないんだよぅ、「その内容を批評するだけの知識やスキルのある人がどう見ているか」が一番大事なんだよぅ、当たり前じゃないかよぅ。

 赤信号をみんなで渡ったら下手すりゃ大惨事なんだよ、その大惨事に、決して渡ろうとしてない人々まで巻き込むんじゃあないよ、お願いだよ…ここが踏ん張りどころなんだよ、きっちり目ェ見開いて、ちゃんと判断しようよぅ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 同一性~Identity~ (2006/11/08)
 戦わなければ生き残れない? (2005/12/13)
 一人になりたい時 (2006/09/19)
 Are you receiving me? (2005/09/12)
 無理しているつもりは無かったんだけど (2005/10/04)
 グレンラガンに係る騒動を見て (2007/04/25)
 「無形の成果」に対する評価 (2006/01/17)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/7137-1f91bfab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック