FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ダリフラ 第10話「永遠の街」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス第10話鑑賞。例によってまた周回遅れ寸前ですし、今回も簡易感想気味に行きます。

 さて、「永遠の街なんて出てきたか?」っつーのが、恐らくはキモなんでしょうなぁ。どう考えても、あの「オトナたちの居る区画」しかあり得ないじゃないですか。ということは、あのオトナたちは不老不死の施術かなんか受けていて、事実上無限にある時間故に食事の楽しみとかからも飽いて離れてしまって、今や「報酬系に直接快楽を叩き込む」ような、退廃的で冒涜的な娯楽しか楽しみが無い、というような、もう目を覆うような世界しか考えられないんじゃないかと思うんですが、どうですかね?また、その不老不死の代償として、身体的な能力は極端に低下していて、筋力も抵抗力もすげぇ衰えてるのかしら。あと、ゾロメが回収される時に、ガイガーカウンターみたいな機器をゾロメの方に当てて検査してたように見えたのは、あれは何なんですかね?生身の人間をむしばむような、禁断の技術が不老不死のために使われてたりするのかしら?

 ゾロメたちがオトナになるのは無理、的なことも言われていましたが、あれってどう解釈すればいいんですかね。階級が違うから不老不死にはなれない、という方向の意味なのか、それとも…生身の人間は一定の年齢までしか生きられないような、遺伝的な時限爆弾が仕込まれてる、とか……いや、それはあまりに、あまりに…(;ω;)

 まあ、なんちゅーか…この世界って、ホントにディストピア的な要素しか出てこないわよね。この辺の、負の要素を匂わせる描写はどのくらい続くんだろう。元より、胸のすくような爽快なジュブナイル、とか思っていなかったけど…イヤな予感しかしないなぁ。むぅ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/6749-6fd1a89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック