FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
北海道大学合唱団の第66回定期演奏会を聴いてきた。
 よぉく考えたら、高校時代以来なんですよ、北大男声の演奏会聴くの。32年ぶりです。32年っ?!うわぁ…。

 初めて聞いたのがその前年、第33回演奏会だったのですが(…ちょうど半分か)、そこで演奏された「今でも…ローセキは魔法の杖」は、私の心に刺さって抜けないトゲの一つになりました。私自身が大学に進学した時、ちょうどそこのグリークラブがローセキを扱うことに決まっていて、それで男声合唱の道を歩くことにしたんです。言わば、北大男声のおかげで、私は男声合唱に関わったわけですね。

 本日も、その「今でも…ローセキは魔法の杖」が演奏されました。いやぁ、全曲聴くのは何年ぶりだろ。懐かしかったですねぇ。他にも、土田豊貴氏の委嘱作品「方丈記による男声合唱とピアノのための四つのノヴェレッテ」の初演だったり、祈りの音楽を集めたアラカルトステージだったり(千原英喜氏の「どちりなきりしたん」が絶品!)、三善晃先生の「遊星ひとつ」だったりと、実に盛りだくさん!2時間半近くの長大な演奏会でしたが、どれも素晴らしい出来で、楽しい時を過ごしました。

 いい男声合唱には、独特の色気がある、と思っています。今日はそれをたくさん味わえて、幸せでした。こういう演奏、自分もいつかまたしてみたいものですねぇ。北海道大学合唱団の皆さん、お疲れさまでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/6659-94295edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック