FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
劇場版 中二病でも恋がしたい!Take On Me見てきた
 先週から公開になっている、中二病でも恋がしたい!の、劇場版。公開時は演奏遠征でそれどころではなかったし、今日はせっかく札幌に出るのならということで、iPhone修理の間の時間を使って、見てまいりました。半券を撮影しての「見るよー」記事を上げなかったのは、iPhoneが手元になかったからだったり。

 ただ、自分としてはなかなか複雑な気持ちを抱えていて、「見に行かなきゃとは思ってるけど、正直気が進まない」という状況でした。何故かと言えば、テレビ版二期の展開で、私、最終回にちゃぶ台ひっくり返しましたんでね。今でもあの時の展開には全然納得がいってなくて、「この二期で一体何をやりたかったのか」「原作2巻のせっかくの美味しいモチーフが全然上手に料理されていないのは許しがたい」という負の感情が、ずっと私の中にくすぶっています。この時に新品で買い続けていたBlu-rayは結局封もろくに開けないまま積んでありますし、これ以降、私がBlu-rayの新作買いをほとんどしなくなった、と言えば、どれだけショックだったかが少しは伝わるんではないかと。

 そんなわけでしたので、見始めた時は、そりゃもうドキドキもんでした。お願いだから普通に進行してくれ、大それたものは要らないから、ちゃんと「目的地に着いた」と思えるような終わり方にしてくれと、祈るような気持ちで見始めたんです。
 
 ところが、しばらく進行するうちに、「…あれ?普通に見れてるな」ってことに気づきました。

 軸がどこにあるのか最後までよくわからなかったテレビ二期と違い、今回のストーリーは、確かに最初は成り行き任せではありますが、「逃避行」というところにずっと焦点が当たり続けてます。それが、「何からの逃避行なのか」って辺りは、ストーリーの進捗に伴って少しづつ意味合いが変わってくるんですけど、それが決して場当たり的ではないし、むしろ「表層上の逃避」から「彼らが逃げている対象、その真なるものは一体何なのか」ってところに段階的にフォーカスするような作りにも思えて、これは十分にアリだなぁと。

 これなら、大きな問題もなく、最後まできちんと見てきちんと評価できそうじゃないか、ありがたいなぁ…とまあ、そんな感じで見てたんですよ。中盤をすぎるくらいまでは。

 ところが終盤、青森に入って、仲間たちが一堂に会して六花の背中を押す下りに至ると…何と驚いたことに、私が忌避してやまなかったあのテレビ版二期の諸パーツが、伏線として働くようになるんですよ!!えええええ!!そんな風に絡めてくるのか!!今になって、まさか、こんな…。

 二人がフェリーに乗って、彼らの問題に一定の回答を得るシーンは…よくここに至れたなぁと、なかなかに感慨深かったですよ、ええ。というか、テレビ版二期の真のエンディングじゃないか、これは。ここまで描いてくれるんなら、何にも文句ないよ、オレ。……あれ?オレ、泣いてるの?何で???

 …ここまでキチンと完結してくれたのが、余程嬉しかったみたいです、私。(苦笑)

 既存のシリーズに対する知識が必要なため、万人に勧められる作品だとは思っていません。ただ、既存シリーズを好きな方には、かなり手放しでお勧めできます。単品でもブレが無いし、何より二期を踏まえての鑑賞は、受ける印象が段違いです。

 当時から変わらずこの作品を愛で続けている方はもちろん、私のように二期で歪んでしまった人はなおのこと、是非見に行くべきと思います。私は、劇場でもう一回見る余裕はないかも知れないけど、このBlu-rayはきちんと買おうかなと思います。そして、二期のディスクの封も切って一気通貫に見ることで、自分の中のアレを今一度きちんと浄化しなくちゃ。

 本作に関わってくださったすべての皆様に感謝を。ありがとうございました。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 CLANNAD 第19回「新しい生活」 (2008/03/07)
 明日のヤマトに向けてテンションが荒ぶり過ぎてヤバい (2013/04/12)
 キルラキル 第15話「どうにもとまらない」 (2014/01/26)
 氷菓 第十七話「クドリャフカの順番」 (2012/08/20)
 仮面ライダー響鬼 十之巻 「並び立つ鬼」 (2005/04/03)
 中二病でも恋がしたい!戀 Epi.XI「青き月の…最終決戦」 (2014/03/30)
 とゆーわけで、REGZA買った。 (2010/04/06)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/6649-f13f1018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック