FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダークウガ EPISODE2 変身
 …………。

 …………ふぇ。

 …………ふぇぇぇぇぇぇ....

 ↑(マジ泣きLevel2発動中)
 …………


 …あのさ。





なんでこんなにカッコいいの!


あんたら、オレを (TДT)

泣かし殺す気ですかぃ!




 「誰かの涙はもう見たくない」などという、言ってみればありがちなモチーフを、ここまでアツく燃える展開に料理できるものなのか?!一体どんな調味料をふりかけてるんだ!!演技とか、殺陣とか、セリフ回しとか、無言の表現とか、構図的な意気とか、展開の妙とか、そりゃ色々と言えば言えるでしょうよ。でもね。

 どんな賛美の言葉も、この映像の突き付けてくるナマの力の前には無力だと、そう思わせる何かがここにはあるんだよ!

 途中も散々に燃えたけど、特にあのラストシーンが!ラストシーンが!ラストシーンが!ラストシーンが!ラスt(略

一「…なんでお前の肩に…」
五「まぁ~、いいんじゃないですか?」
一「……一生の不覚だ」

(朝日を背景にエンド)


 カッコエエエエエエエエエエエエエエ!!!!どうしてくれるんだ!もうナンにも手に付かないよ!怒った!もうメシも食わずに寝る!(笑)


 …いやホントにね、嬉しい悲鳴というヤツですよ。響鬼関連で辛いことの多いこんな時期だからこそ、何か別の方法でもリスペクトの気持ちを出していこうと借りてきてみたんですが、良すぎて完全に裏目に出てます(爆)。こんな時期にこれを見続けたら、それこそ身を滅ぼしそうだ…。

 あ、そうそう、前回触れ忘れてアップしてしまい、直後に「あっちゃー」と思ったのですが、サブタイがイキですよね。漢字二文字で色んなことを伝えようとするその様が、もうすんごくこだわりや思いが詰まってて堪えられません。前回の「復活」は、古の怪人と戦士の復活の意味に、10年以上を経て奇跡のように復活したTVライダーシリーズの意味をかぶせてあるのだし、今回の「変身」にしても、ようやく求める形で変身したクウガに加えて、もう誰も涙を流さなくても済むようにと本気で戦いに身を投じる決意をした五代の「心の変化」を表しているということで。その変化を表す、劇中のあのコブシが!コブシが!コブシが!コブシが!コb(略
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 オネアミスの翼 (2007/11/14)
 AIRを貸した私は鬼畜だろうか? (2013/01/26)
 豚丼食べたら妙案が浮かばないものかしら… (2012/01/25)
 鼻からスパゲッティ (2005/02/16)
 リトバス Rf 第9話「親友(とも)の涙」 (2013/12/01)
 キルラキル 第5話「銃爪(ヒキガネ)」 (2013/11/03)
 ローグ・ワン見た (2017/01/01)
コメント
この記事へのコメント
青ぞ~らに~なる~。
語ると止まらないので簡潔に……
二話では私も涙を禁じえませんでした(ぉ)。

サブタイと言えばラスト一話前のサブタイはもう……鳥肌モノですよ?
予告で見ただけで感無……あれ、最近同じような事書いたかも……
2005/10/20(木) 02:07:24 | URL | 往乃 #QHIXx.pk[ 編集]
私も・・
語ると止まらないので少しだけ(^^)
期待していいです!!ミレニアムのあの1年間、日曜日がどんなに楽しみだった事か!
(週の後半は自然に顔が緩んでましたから・・・;)
ちなみに、響鬼とは根底にある何か・・・うまく言えませんが、主人公の覚悟や、苦しくてもいぱいいっぱいな所を見せない姿勢・・・制作側の、見ている子供に何かを伝えたいという気持ちや配慮など、共通点はあると思います。
形は違っても入っている魂が同じ・・・のような気がして見ていました。

今でも一番愛している番組なので、語り出すと止まりません;ナタバレする前に失礼します;
2005/10/21(金) 08:24:13 | URL | piyo #-[ 編集]
君を連れて行こう、悲しみの無い未来まで
どうもコメントありがとうございます。ほとんど戯れに近い気持ちではじめたクウガレビューに、かくも熱い反応が日々返ってきて、かなーりビビっております(苦笑)。

>往乃さん
>二話では私も涙を禁じえませんでした(ぉ)。

( ^^)人(^^ )ナカーマ!ですね(笑)。

ラスト前のエピソードって、今の私には果てしなく遠い目標でございますよ…50話という量自体もそうですが、何せ人気が高いため、結構貸し出し中なんですよね…。このDVD1巻も、2週間ぐらい通ってようやくゲットしたものですし(ちなみに、2~4巻は貸し出し中でした)。

まあでも、この素晴らしさにいったん触れた以上は、泣き言を言わずに取り組まなきゃダメですね。頑張りますよ。

>piyoさん
>響鬼とは根底にある何か
(中略)
>形は違っても入っている魂が同じ・・・のような気がして見ていました。

これは痛切に感じますね。「僕らには、ヒーローがいる」というあの言葉が、クウガからもビシビシ伝わってくる気がするのですよ。

この年末は、おかげでとんでもなくアツい日々を過ごすことになりそうです。がんばっていきますじょ。
2005/10/21(金) 12:42:33 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/597-ec636205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック