FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダークウガ EPISODE1 復活
 …………。

 …………っ!

 …………。

 ↑(マジ泣き中につき、ツッコミ無用)
 響鬼の一之巻レビューでも書いた通り、それまでの平成ライダーではクウガが一番面白いと思っていたのですが、当時は忙しい職場にいたこともあり、日曜の朝は半分寝こけながら何となく画面に流れるクウガを時々チラ見するという程度に終わっていました。実際に真剣にストーリーを見た回数は、多分両手で数えられる程度。当然の如く、最初の話も最後の話も未見。ストーリーの大筋を、一条さんが好きで食い入るように見ていた嫁さんから伝え聞いてわかったような気になって終わり。よく考えたら、それだけの体験なのにすごく面白いと思った自分はどうかしているのかもしれないな、とか漠然と考えていました。

 でも!今回ようやく意を決して借りてきたDVD見て理由がわかりましたよ!

 掛け値無しで面白ぇじゃん!(感涙)

 なんですかこの!たった20分強の中に詰め込まれた激しい展開は!燃える脚本を書かせたら業界随一の荒川脚本であることを考慮しても熱すぎる!まるで劇場用作品じゃないかと思わせるような、ワンシーンワンシーンでのリキの入りよう!面白いものを描かずにおくものかという、作り手の本気が画面からビシビシ伝わって来るじゃないですか!

 CG処理が今の技術に比べると稚拙だったりするところに象徴される、一種の古くささはどうしてもあります。でも、そういうことじゃないんですよ。映像作品は技術の巧拙を越えたところに面白さがあるのだと、そのことを改めて痛切に感じさせられました。

 正直な話、同じ人が作ったライダーシリーズとして響鬼との共通点があるのかと言えば、まあほとんどないのだろうなと思います。だからこそ響鬼は「完全新生」を謳っていたわけで。しかし、これを作り上げた人が、別な方向で再び本気を見せて作ろうとしていたのが響鬼なのだと、そのことはよぉくわかりました。やっぱこれ、どうあっても全話見直さなきゃダメだわ。多分全部のレビューはしないと思うんですけど、今日はあまりにも興奮したので、一応記事にしておきます。最後にやっぱし、一言叫ばせて下さい。高寺さん、アンタ最高だ!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 キルラキル 第19話「たどりついたらいつも雨ふり」 (2014/03/02)
 オーズ 第47話「赤いヒビと満足と映司の器」 (2011/08/27)
 中二病でも恋がしたい! Extra Epi.「煌めきの…聖爆誕祭」 (2013/07/01)
 オーズ 第40話「支配と誕生会と消えるアンク」 (2011/07/09)
 今夜はビューティフル・ドリーマーを見た。 (2012/06/07)
 ディケイド 23話 「エンド・オブ・ディエンド」 (2009/07/13)
 仮面ライダー響鬼 三十九之巻「始まる君」 (2005/11/15)
コメント
この記事へのコメント
クウガも面白いですよ
初めてコメントさせていただきます。レビューを毎回楽しく読ませていただいてることと、トラックバックの一覧をポータルサイトのように利用しています。ありがとうございます。(何か文が変ですね、すいません)

さて、クウガですが、掛け値なしに面白いです。響鬼との共通点は表面上のものではないかもしれませんが、「つくりの丁寧さ」に感じられます。
ただし、最終2話を見る時は心したほうがよいかもしれません。詳しくは言いませんが、未だに「他の描き方があったんじゃ・・」と考えさせられてます。決着はついてるのにモヤモヤする感じでしょうか?
それでは、響鬼とともに、クウガのレビューも楽しみにしております。
2005/10/19(水) 16:26:45 | URL | kei #-[ 編集]
ですよね
keiさん、コメントありがとうございます。そして、いつも読んで頂いているとのこと、重ねてありがとうございます。お客様は神様です。

最終2話へのご注意、これまたありがとうございます。実は、大筋は放映当時に妻から聞いて知っておりますので、それなりに覚悟はしております。賛否両論だったそのエンドも、自分なりに咀嚼できたらいいなと思いつつ、最後までじっくり見て参りたいと思います。

…しかし、何だかエピソード一個ごとにレビューを書きそうな勢いですよね?<他人事かよ… 今まで旧作に対してここまでしたことはないんですが…。まあ、身を滅ぼさない程度にやって参ります。今後ともどうぞよろしくお願いします。
2005/10/19(水) 18:57:38 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
クウガ=男のドラマ
初めまして、いつも響鬼関連の記事を読ませて頂いております。今回、響鬼だけでなくクウガの記事まで書かれたということで、クウガ・響鬼心酔派として思わずキーボードに手を伸ばしてしまいました…。

平成ライダーシリーズを一応全てリアルタイムに鑑賞している自分から、恐縮ながらコメントさせて頂きます。クウガと響鬼のみを観ただけでは判らないかもしれませんが、他の全ての平成シリーズの流れも見ると、クウガと響鬼がどれだけ近いかが判るかと思います。高寺さんが子ども達へ伝えたい事は代わっていないのだと。で、それが判って自分はまた泣きそうになります。
4話ラスト、一条のサムズアップに震えて下さい。
2005/10/21(金) 00:45:46 | URL | tjtype1 #ZAYoVZVs[ 編集]
No fear, no pain
tjtype1さん、はじめまして。いつも読んでいただいているとのこと、どうもありがとうございます。(^^)

コメントの方もありがとうございます。平成ライダーシリーズ、コンプされているのですね。素晴らしい。私は全部欠かさずきちんと見ているのは今回の響鬼ぐらいです。残りは、過半を見たのが龍騎。横目でちらちらと数回見る程度だったのが残りの3シリーズ、という感じですね。自分に余裕が無かったのが理由とは言え、見た回数がその程度だったクウガなのに、自分の中では評価が最大だったんですよ。横目で見た程度とは言え、ちゃんとキモは掴んでいたらしい自分にGJ!と言いたくなってます(^^;。

それにしても、最初の2話で展開がやや落ち着くことを予想していましたのに、4話でまた私泣かされちゃうんでしょうか?これまた心してかかりたいと思います。
2005/10/21(金) 12:38:23 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/595-b74394e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ようやく「なんでもかんでも新体制の二人のせい」が落ち着いて「それもこれもオモチャ屋のせい」から「最終的には東映のせい」に世間は推移している響鬼の件ですが。でも「東映が悪い」というのは引っ掛かる所もあったりして。や、だって東映は「特撮番組の東映」だけではな
2005/10/20(木) 00:23:00 | 今日あったこととか。