FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「異化して安心」には賛同できない。
 殺人事件が起きて、容疑者が捕まると、報道の内容が「容疑者を異化する方向」に偏重する傾向は、どうにも納得いきません。

 最近の事件でも、曰く「普段から奇声を発したり、木刀を振り回すなどの言動が見られた」という報道がよく目に付くのですが、「問題の根本がそこなのか」という、非常に大きな疑念を抱かざるを得ません。まるで、「アブない人物だったから事件を起こした」ということが事件の一番の問題であり、その他のことにはあまり注意が行っていないように思えるからです。

 人間がコミュニティを強化するために、はみ出た存在を異化し、それに対する負の感情を増幅する手段を取るのは、実にたやすいことです。「村八分」という行為により、その対象以外の結束を固くする、ということですね。でも、「村八分」にされた側はたまったものではありません。自分自身が村八分される側でなくて良かった、と胸をなでおろし、異化された対象を叩く側で満足する、もしくは何もしないことで消極的に叩く側に回って済ませる、というのは、いじめの構図と一緒なんですよね。それって、本質的にはただの「えんがちょ」であり、差別的な社会を助長することだよね?全然クレバーじゃないし、健康的な社会とは思えません。

 もちろん、子どもが事件の被害に遭って亡くなったことはとても痛ましいことですし、私自身も子どもの親ですから、親御さんやご家族の心中を思うと、何ともやるせない気持ちになります。ですが、私たちがなすべきことは、容疑者を叩いて憂さを晴らすことでもなければ、容疑者を異化して安心することでもないはずです。そこを取り違えてしまうと、健康的な社会(それがどういう社会であるかは考え続けなければなりませんが)も安心できる世界も、遠のくばかりではないかと思うのです。

 マスコミがそういう偏重した報道になるのは、恐らくはそういう偏重した報道を多くの方が求めているから、という理由があるのでしょう。だとすれば、そこにNo!を言い続けなければ、この傾向は変わりません。それこそ、「マスコミを叩いて安心する」ことでは、何も変わらないのです。私は、このような偏重した報道に対しては、「問題はそこじゃねーだろ」というNo!を言い続けます。もし、あなたが私の意見に賛同して下さるのであれば、「なんかおかしくないかい?」という疑問を、少しずつでも声に上げていただきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/5462-152ab361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック