FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
往年の京アニ作品が、続けざまに廉価BOXとして発売。
 しばらく前から記事にしようと思い続けて現在に至るのですが…。

 さて。

 既にフルメタル・パニック!Blu-ray BOX All Storiesが昨年10月に、けいおん! (一期)Blu-ray BOXが今年3月にそれぞれ発売されており、往年の京アニ作品はリイシューの段階に入った模様であります。

 そしてこの夏の終わりごろから、インパクトのある往年の名作のリイシューBOXが立て続けに発売されることとなりました。

 特徴としては、「今までに発売されたのよりも安い」というのはどなたでもわかるポイントなのですが…それ以外のポイントは案外わかりづらそうで、ここはリアルタイムで見聞きしている自分のようなものの出番なんじゃないかと勝手に思った次第でして。

 というわけで、来年2月までに発売される計5品の重要なポイントを、掻い摘んでまとめておこうと思います。
 
AIR コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

○発売日:2014年8月29日

○放映時期:2005年1月~9月(BS-i)

○特徴
・いいところ
 京アニ作品のBlu-rayにしては、価格がとにかく安い。全14話で割引後とは言え、TV放送分が全て入って新品が1万円を切るのはこの作品だけ。
 作品自体も、「京アニ」というスタジオが一躍有名になる大きなターニングポイントだったものであり、クオリティに関してはほぼ言うこと無し。これまで機会が無くて手に入れられなかった層の「マイ・ファースト・京アニ版AIR」として、買って損なし。

・残念なところ
 SD制作だった映像をアップコンバートしての発売されたBOXのリイシューであるが、当初BOX発売時にはそのアプコンの技量の高さが高評価だったものの、技術が進みに進んだ結果、今となってはジャギーが目立つ残念な映像と言わざるを得ない。価格の安さからして今回の発売のためにリマスターしたとは思えず、従来ファンには訴求力無し。
 また、旧BOX及び再発BOX時の大きなインセンティブとなった、HD制作の新作OP映像が、今回収録されていないのも残念な点。総集編や映像特典が一切入っていないのも、コレクションを常とするファン層には残念な部分なので、中古で良ければ旧BOXも手ごろになっている今、購入前に十分吟味したい。


「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]

○発売日:2014年8月29日

○放映時期:2006年4月~2006年7月(地上波)

○特徴
・いいところ
 京アニの名を不動のものとした、超有名シリーズの廉価BOX化。物議を醸した二期分は含まれないが、発売メディアとしては初の「放映順収録」であることがポイント高し。ハルヒ一期は放映順でないと意味合いが薄れてしまう細やかな描写がそこかしこにあるため、リアルタイムで視聴していなかった人には、作品の魅力が全部伝わり切っていなかったのではないかと個人的に思っている。その点だけでも、この商品の発売には大きな意義があるのではないか。
 また、DVDの初回限定版のみに各巻に分けて同梱されていたBGM集が、今回は2枚組のサウンドトラックとして初めてまとめられているのも良い。AIRと同じく本作もSD制作だが、旧Blu-rayコンプリートボックスのアプコン映像は実に出来が良かったし、今回は一部映像につきデジタルリマスターがなされるとの前情報もあるので、映像面も心配なし。もちろん、作品自体の面白さも折り紙付き。悪いところを見つける方が難しいくらいの、実に魅力的な商品である。

・残念なところ
 強いてあげるなら、価格がやや高い。AIRと同じく全14話の収録なのに、割引後でも1万6千円を超える出費は、趣味に相応のお金をかけられる人でないと厳しいところ。
 どうせなら二期も欲しい、という人も、この後の廉価版リリースについては何ら告知されていないので、悩みどころかも。「廉価版」と言いつつ、前述のコンプリートBOXの半値以上ではあるので、仮に今後「二期廉価版BOX」が出るとしても、両方買うと割高になってしまう。コンプリートBOXは、中古なら今回の一期BOXと同じくらいの値段で買えるので、場合によってはそちらを選択するのもアリ。


Kanon コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

○発売日:2014年10月1日

○放映時期:2006年10月~2007年3月(BS-i)

○特徴
・いいところ
 名雪さん。というのは置いといて…。
 京アニ初のHD制作、京アニ初の2シーズン作品というトピックもさることながら、当時の最高スタッフが結集したクオリティの高さは、筆舌に尽くしがたい。HD制作の醍醐味が十二分に味わえる本作を、京アニ作品のナンバーワンとして挙げる古参ファンも少なからずいる。ハルヒの影に隠れて目立ちにくいが、京アニがノリにノッていた2006年を象徴するもう一つの作品として、重要な位置づけには違いない。
 全24話収録で、割引後の新品価格が1万5千円を切るのも良心的。つーか、旧BOXを大枚はたいて買った身としては、この価格設定は涙がちょちょ切れるレベル。

・残念なところ
 映像特典等が収録されていない、というくらい。あとは旧BOXと同等っぽい。AIRと違い、旧BOXのみの新作OPとかも無く。ホント、旧BOX購入者としては悔しくて悔しくて。
 AIRもそうだけど、初回限定生産なのでお早目に、というところか。


CLANNAD コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

○発売日:2014年12月3日

○放映時期:2007年10月~2008年4月(地上波・BS-i)

○特徴
・いいところ
 HD制作・2シーズン制作が当たり前になった時期の京アニ作品であり、ハルヒとらきすたで定評を築いたこともあり、更にはAIR、Kanonに続いてのKEY作品アニメ化を待ち焦がれていたファンも多かったため、「満を持して投入」された感が強い。作風的にも、AIR、ハルヒ、Kanonで得たものを総力戦とばかりに投入しており、ここまでの京アニを追いかけてきたファンとしては実に感慨深い作品。
 価格もKanonと同じく、グッと求めやすくなったのが嬉しい。旧BOXは高くて手が出なかった人も、これなら何とか。

・残念なところ
 実はこの時期、京アニから経験豊富な方々が多く退社されている。全体としての出来栄えに大きな影響はないが、よく見るとモブがいい加減なところがあったりして、クオリティ面でKanonより落ちる部分があるのは否めない。
 あと、「毒も食らわば皿まで、使徒も食らわばコアまで」ではないが、CLANNADはAfterまで見てこそ、なので、このBOXだけでは実は不十分。Afterも、となると、それなりの大きな出費になることは避けられずそれがちょっと辛いかな。
 映像特典等が省かれているのは、AIR、Kanonと同じ。


CLANNAD AFTER STORY コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

○発売日:2015年2月4日

○放映時期:2008年10月~2009年4月(地上波・BS-i)

○特徴
・いいところ
 一期CLANNADの一部に見られたような、熟練スタッフの抜けた影響はほぼ無くなり、真の意味での「総力戦」とも言えるクオリティの高さをこれでもかとぶつけてくる名作。
 特に、今シリーズの中盤辺りから始まる卒業後の物語は、原作プレイヤーどころか原作者さえも完膚なきまでに打ちのめす破壊力(第18話を見た麻枝さんが汐のために詩を書き下ろしたという逸話があるほど)。
 四の五の言わずにとにかく見てくれ!な一品。

・残念なところ
 一期にも言えることだが、本作は京アニによるKEY作品のアニメ化では例外的に、原作から完全にパージされているキャラ・エピソードがある。その点だけは如何ともしがたく、許せないというファンもいそうなので、事前にある程度リサーチしておく方が安全かもしれない。
 あと、残念な点というよりは注意点だが、本商品については「本編22話+特別編2話の全24話を完全収録。」と謳われているが、実は二期CLANNADは「本編22話+特別編2話+総集編1話」の、全25話ある。これがミスプリなのかどうかは現時点ではわからないが、ひょっとすると総集編はAIRの廉価BOXと同じく、収録されずに終わるかもしれないので注意したい。


 以上でございます。ここに書き切れない、作品ここに対する管理人の思いは、当時のレビュー記事などを順次ご覧いただければ幸いです。あなたにも、良き京アニ作品体験が訪れますように。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 オーズ 第16話「終末とグリードと新ライダー」 (2011/01/08)
 第13話 自動手記人形と「愛してる」 (2018/04/12)
 かんなぎ 第十四幕「もしもこんな『かんなぎ』があったら…」 (2009/09/07)
 Kanon 第12話「異形の円舞曲~waltz~」 (2006/12/22)
 とある科学の超電磁砲S #14 約束 (2013/07/14)
 リトバス Rf 第13話「リトルバスターズ」 (2013/12/31)
 素泣きの朝 (2005/12/20)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/5314-f6e1894e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック