FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
シングル・オーロラ・ウェーーーーブ!!
 …いやぁ。何か、今朝、目が覚めて、用事の時間が来るまで何となくWeb眺めてたら、唐突に初代の「ふたりはプリキュア」の変身の時の口上が気になりまして。

 「デュアル・オーロラ・ウェーブ!」が最初だよね。なぎさとほのかが二人で手をつないで、天に向かって手を伸べて叫ぶと、ドンッ!て感じで二人を中心に光の柱が立つヤツ。あれを最初に見た時には、すんげぇワクワクしたもんです。

 何がワクワクしたかって、絵的なかっこ良さももちろんあるんだけど、ここには変身のための「必要条件」が織り込まれてるわけですよ。二人が手をつながないと、デュアル・オーロラ・ウェーブは発動しない。当然、変身もできないわけです。プリキュアが邪魔だと思ってるザケンナーたちが、変身させないように二人を分断する作戦に出てくる回が必ずありそうじゃないですか。その先の展開が、その障壁を乗り越えて手を伸ばし合い、辛うじて届く、みたいなものであろうと、新たな力が発動して遠隔でもつながるようになる、であっても、もー燃えそうな調理の仕方が五万とあって、そりゃあもうワクワクが止まらない勢いでしたとも。

 …まあ、実際には、それなりに二人が分断される回がちょろっと入っただけで、でも燃える展開は描かれずに終わったんだけどもね。orz

 初代プリキュアは、そういう「せっかくのおいしいモチーフだったのにロクに調理しないままほったらかしで終わった」ようなのが多いです。ほのかのおばあちゃんが若い頃プリキュアだったんだろう、という風に思わせる伏線とかもその最たるもので。今思い返しても、つくづくそれが残念でならないなぁと。その後の歴代シリーズの隆盛を見るに、それでも「商業的にはバッチリ成功してる」ので、今さら私ごときが何を言おうとどうしようもないんですけどね。ビジネスとしては「売れるが勝ち」であり「売れるが価値」なので。でも、良いものこそ売れて欲しいと願う私のようなものにとっては、あの投げっ放しが売れてしまった事実は、どうしようもなく切ないのであります。

 ま、本来「小さなお友達のための番組」なので、大きなお友達の意見が参考にされないのは仕方が無いんですけどもね。もうすっかり大きいお友達で、しかも自分自身の子供さえプリキュアを卒業しているような私など、どうにもなりません。手をつなげそうな同志もいないので、無理を承知で一人手を伸ばし、「シングル・オーロラ・ウェーーブ!」という悲しい叫びを虚空に轟かせるのが関の山でございます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 かたじけねぇ。 (2014/04/26)
 AIR 第一話 かぜ-breeze- (2005/01/08)
 ウルトラマンメビウス 4話「傷だらけの絆」 (2006/05/20)
 ちょっと色々と手を出しすぎじゃないですかね? (2018/04/16)
 日常の0話 (2011/04/02)
 日常の第12話 (2011/06/25)
 むぅ…まさかそんなことが… (2011/01/24)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/5274-ab4c296b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック