fc2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
自分の弱いところを鍛えようじゃないか
 響鬼への記事のコメントで、ある噂が流れていることを教えていただきました(どうもありがとうございます)。それによりますと、現在のOP曲「輝」とED曲「少年よ」が流れるのは9月いっぱいであり、10月からは布施明さんが歌う新OP曲のみとなる、と。これを知った途端、そりゃーもー

 がっつり落ち込みましたよ。i|i orz i|i

 覚悟を決めたところに追い討ちを食らったようになり、目の前が真っ暗になりました。オレが惚れに惚れ抜いた、あの名曲2曲が代わってしまう、と。そこまでするか、と。どこまでやれば気が済むのか、と。思わずダークサイドに行っちゃいそうになりました。(^^;

 でも、ふっと疑問が湧いたんですよね。「この変更は、本当に悪意があってのことなのか」って。そしたら、途端にふーっと悪いものが抜けて、気持ちが軽くなりました。してみると真の敵は、どうやら自分の中にいたらしいです。
 状況証拠しかなく、公式見解が出てくることが絶望的に難しい問題については、様々な「流言飛語」レベルの憶測が飛び交います。今回の三十之巻での色々も、そうした問題の一つだと思います。今回のケースについて、状況証拠としての事実と、典型的かつ最もわかりやすい結論を、主だったところだけ書き出してみると以下のようになるでしょう。

<状況証拠>
・予告なくプロデューサーが代わった
・新Pは井上氏とセットで仕事をすることが多い白倉氏
・P交代と同時に井上氏が初脚本を担当
・様々なフォーマットや作中の雰囲気が大きく変更になった
・旧響鬼は必ずしも子供向けには受けていなかったらしい

<上記から導かれる典型的な結論>
・前週までの良さを壊したのは、悪評の高い新P新倉氏と、
 これまた悪評高い新脚本井上氏の二人に違いない
・関連商品が売れないことが不満だったバンダイも
 裏で糸を引いているに違いない
・高寺Pは被害者に違いない

 上記は、私がそれこそ「ある種の悪意」を込めてわざと極端に書いてみたのですが、どのように感じられますか?「ちょっと待てや、おい」って感じ、しますよね。結局、わかっている事実は「状況証拠」でしかないので、「誰が」「何を考えた結果として」今回の路線変更に至ったのかは、かなりの部分を推理で補完しないといけないわけです。で、不確定要素が多い場合にどうしてもやってしまいがちなのが、わかりやすい悪者を作って、そこに怒りをぶつけてしまうという行為なのですが…これは、大人の対応と言えるでしょうか。

 冒頭のOP/ED変更の話に戻りますが、その話を初めて知った時には、結局私の中でも「わかりやすい悪者」として新体制のことが念頭に浮かび、そこに怒りをぶつけていたのです。ですが、仮にOP/ED変更が事実だとしても、それは誰がどういう意図で行うものなのかは、実のところ全くわかりません。だいたい、まだその「新OP」の内容自体、どういう曲なのかもわからないのです。ひょっとしたら、「少年よ」とタメを張る名曲、という可能性だってゼロじゃありません。少なくとも、歌唱力で遙かに劣るようなペーペー歌手に代わると言われたわけでもなく、「少年よ」と同じ布施明さんが歌うらしい、と言われているのですから、期待を持って待ったって良いはずです。もし、今回のP変更や路線変更が無い状態で、「旧OP/EDは9月で終了、10月からは布施明氏の新OPのみとなる」という情報を聞いたとしたら、我々はどのぐらい落ち込んだでしょうか?

 思い返してみれば、三十之巻で「輝」が流れた時、そして「少年よ」が流れた時に、私が思ったのは「なんてミスマッチなんだ!」という怒り寸前の感情でした。まあ、そこで怒っちゃうところがまた私の未熟なところなのですが、要するに今の響鬼の内容とOP/EDはちょっとミスマッチなのです。この路線で行くなら「少年よ」は合わない。見ていた私がそう思ったのですから、作り手もそう考えたって何の不思議もありません。新響鬼が好きか嫌いかはともかくとして、新響鬼に合ったものに変更になる分には、むしろ気持ちの悪い不整合が一つ減る、プラス要因として捉えても良いのではないでしょうか。

 結局、逃げないよーとか偉そうなことを言っていても、自分はまだまだ弱いなーと、鍛え方が足りないなーと、認識を新たにした次第です。そう言えば、二十九之巻でヒビキさんが言っていたセリフは、

「心だけは鍛えておかないと、自分に負けちゃうじゃないか」

というものでした。「敵に負けちゃう」とはひと言も言っていないのです。一番強い敵は、他ならぬ自分自身。そういうことなのですよ、きっと。

 一般論として、「誰一人悪くない」という状況においても、一方的に誰かが被害を被り、追い込まれてしまう事態は起こります。その場合、結果的に自分に危害を加えている対象が明らかであっても、そこに怒りをぶつけるのは正しいこととは言えません。また、明らかな非が相手にある場合であっても、直接関係のない問題の原因までもその相手にかぶせてしまうのは問題有りでしょう。誰に非があるのかを、状況証拠でしか探れない場合はなおさらです。「自分が信じたものを信じる」ことと、「自分が信じないものを徹底して叩く」ことの違いを、今一度噛みしめようではありませんか。「鍛えたりなきゃ、鍛えるだけだ。」 つまりは、そういうことなのです。

~~~
ちょっとだけ追記(22:40)
 上記の文を読んで、「こないだと言ってることが変わってるやん」と思った方。多分、それは正しいです。怒りに任せて書いた文に見苦しいところが多いことも、間違ってる部分が少なからずあることも、そして何より自分が大人になりきれてないという自覚もあります。でも、ちょっとずつでも、大人じゃない部分を減らしていきたい、間違いも正していきたいという気持ちの現れとして、恥を忍んでこういう記事も起こしてみました。通しで読んでみた時には結構違和感があると思いますけどね。根がいい加減なもので、すみません。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 作品は「愛」でできているのか。 (2015/10/02)
 「ごっこ遊び」について (2007/09/18)
 疑念 (2005/11/24)
 11月記事 Remix~不倫の遺伝的要素? (2005/11/29)
 イラッとするんだけど。 (2021/07/15)
 「らき☆すた」の監督降板に関して考える2~3の事柄 (2007/04/30)
 お前じゃ話にならん、店長を呼べ! (2006/12/16)
コメント
この記事へのコメント
新OP曲
はじめまして。ririと申します~
すべて悪意に…ではないですよね。
かえるというなら是非良い曲を!と願っています。
新OP曲はやはり布施明さんが歌うようですね。
こちら↓
ttp://mediamax.sumiya.co.jp/review.asp?cd=AVCA22453


2005/09/09(金) 02:38:27 | URL | riri #-[ 編集]
おお!曲名が!
ririさん、コメントありがとうございます。貴重な情報までお持ちいただいて、感謝に堪えません。OP変更はこれで確定、ですね。

タイトルからすると、「世界に一つだけのなんちゃら」みたいな雰囲気を感じさせますね。布施さんがどう歌い上げてくれるか、お披露目を楽しみに待ちたいと思います。
2005/09/09(金) 03:01:59 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
白倉Pのブログ
もうひとつ置いて行きます。
ttp://homepage.mac.com/cron/iblog/
擁護するとかそんなんじゃなくて…
もうどうしようもないとこまで来てたの?
そうなの?
打ち切りまで話は及んでいたのかもしれません。

2005/09/09(金) 15:19:44 | URL | riri #-[ 編集]
Σ(゚Д゚;)
ずが~~ん!!

…なんて見当違いのことを書いてたんだ、オレは。穴があったら入りてぇ…。○| ̄|_

貴重な情報、ありがとうございました。他の記事もいくつか拾い読みしましたが、今のTV向けコンテンツが抱える様々な問題に対する白倉氏の見解が垣間見え、ものすごく勉強になりました。ハスに構えず、真っ正面から新体制を見つめ直す必要をひしひしと感じました。
2005/09/09(金) 18:56:49 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
デマでなくてよかったです。
 たぶん情報提供者です(笑)。響鬼のP交代に伴う路線変更は、ネット上のあちこちで物議をかもしているようですね。
 白倉Pのブログも読みましたが、現場の相当悲惨な状況が窺い知れます。
 結局このたびのP交代による路線変更の「被害者」はスタッフ、キャスト、テレビ局、そしてファン全員でしょうね。
 私はここ一週間悩み続けましたが、響鬼の視聴を一端休止することにしました。私の愛した響鬼は29話で現時点で一応終了です。
 でもアンチ響鬼に転向するわけじゃないです。どうか多くのファンが納得するような結末を迎えてほしい。心からそう願ってます。てりぃさん、正直しんどいと思いますがレビュー頑張ってくださいね。
2005/09/11(日) 17:00:16 | URL | くりりん #-[ 編集]
せめて最後は幸せな記憶を
路線変更の被害者は~、というのは至言でございますね。ただ、郷に入りては郷に従えの言葉通り、スポンサーの金を使ってやらせてもらってる立場の制作者としては、スポンサーの意向には結局逆らいきれないという部分もあるのでしょう。

視聴はいったん休止との事、残念ですが致し方ありません。お子様の新規獲得が出来ず旧来のファンも去ってしまうと、セカンドインパクトが起きかねないという恐怖はありますが、そうさせたのはどこかの誰かですからね~。まっこと、こういったジャンルのビジネスモデル自体を考え直す時期に来ていることを思わずにはいられませんです。

私は、三十一之巻を見て、何か吹っ切れました。「ああ、ここは真面目に見なくてもいい部分だな」っていうフィルターを噛ましながら、最後まで少年の輝きを追ってついていこうと思います。
2005/09/12(月) 17:50:10 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
響鬼という作品への思い
 結局私、響鬼という作品(の路線変更)にフラレたんですね(笑)。色々と考え悩んだんですが、この感情ってまさに失恋だなあと。
公式の響鬼コートやTシャツ、CDやオモチャとあれだけおカネを遣ったのにコレかよ!みたいな。
 ところでこれからは玩具だけじゃなく、上記のようにキャラクターが身に着けている服や小物を売っていく、ってそれなりに商売になりませんかねえ。
 とりあえず、てりぃさんのおっしゃる通り、どうか「被害者」の皆が幸せになれるような(本当の)最終回を迎えられるよう心から祈るばかりです。
 なお確定ではないですが、新オープニングCD発売情報(2ちゃんねるより)です。
2005-11-02 ★仮面ライダー響鬼オープニングテーマソング AVCA-22453 \1,000(税込)
 フラレても私は買うでしょう(笑)。
2005/09/12(月) 19:57:54 | URL | くりりん #-[ 編集]
ストーカーでない見守る愛
…というのも、あるとは思うんですよ。自分にそんな達観した事が出来るのか、実際はストーカーになっちゃってるんじゃないかと危惧しながら、それでもやっぱり食いついていく以外はなさそうです。

服や小物については、番組初期からアウトドア関連を中心に模索されたようではありましたが、やはり売り上げとしては微々たるものだったのではないかと推測しております。ストレートに「おもちゃ」の方がまだ売れそうに思えますしね。新たなビジネスモデルは模索の時期が辛く長く、確立までには相当な苦労が必要なのかもという気がします。

あ、そうそう、「ふられた」と思っていても、実は相手はふったつもりなど無くて、たまたま虫の居所が悪かっただけ、ということはよくありますんで、相手からラブコールがあったらいつでも帰ってあげて下さいな。彼(女)も喜びますよ、きっと。
2005/09/13(火) 21:10:09 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/523-d21c0875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック