FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
AIR 夏・特別編(後) あめつち -universe-
 暖かさと悲しみを。そして辛い予感と遠い未来の希望を。

 まさかそれを全て一話の中に凝縮して見せてくれるとは思っても見なかったぞ!!

 青空に匹敵するような「破壊力ある展開」は無理だろうと思ってましたので、ちょっと呑気に笑いながら見てたんですが、最後の方、風呂敷を畳むところで「ああこれは」っていうモチーフの小気味よい連射に、何とも言えぬ切ない気分にさせられまして、気付けば頬をつうっと涙が…。

 ああ…。

 オレの!オレの夏が終わる!



 うぅわあぁぁああああぁぁぁああぅあぅうあああぁあ!!←泣き収め
 これはもうブラボーでしょう!元々描くのが難しい、「既に切り捨ててしまった中間部分を補完するストーリー」で、ここまでのものを出してもらえれば、もうナンにも言うこと無いですよ。

 先週に引き続き6人による作画のためか若干のぶれは残っているようでしたが、元々個々の絵に不満があったわけではなく、既に気にならなくなっています。それよりも、秀逸な数々のポイントが私を心地よく酔わせてくれました。メリハリの効いた自在な動画、「笑えるシーン」と「心に迫るシーン」の絶妙なバランス、美しい光と自然の表現、キャラクターの「絵」にすら語らせる演技など、これこそが、オレが時を越えて追いかけ続けてきたAIRそのものだ!と叫ぶに足る出来映えだったと思います。
※時を越えて=3月末から8月まで5ヶ月弱のこと(笑)


【京アニ版の神奈は本当に、かわいい、かわいい】
 えー、響鬼もご存知の方は、↑ザンキさんの声で読んでください。自分では雰囲気が出ないという方は、こちらのてりぃ謹製「なんちゃってザンキさん朗読Ver」をご活用いただければ……ってコレ、先週もやったろ。ナニ記事の水増ししてんだYO!

 実際、3人の中で間違いなく一番力を入れて描かれているのが神奈であることは疑いないところですな。作画も最も丁寧ですし、良く動くばかりでなく、今週は絶妙の「エロさ」が加わって、全国の益体無し諸君が狂喜乱舞すること間違いなし!でございます。冒頭からラストまで、見どころ満載であることを保証致しましょう。


【数々の秀逸なギャグシーン】
 「二重のフェイク」の仕込みでもある冒頭。キョドりまくる神奈の目線やら潤みまくる目やら、とにかく芸が細かい細かい。更にその後のお手玉のシーンが抱腹絶倒でした。長すぎる能書き、その気のない柳也の返答、大げさな神奈の振りと満足げな笑顔など、細かいお約束を数々積み上げての、丁寧なギャグ作り。原作ファンへのサービスの域を遙かに超えています。何も知らない人が見ても存分に笑えますでしょ、コレ。この「豪快にぶんぶんと宙を舞うお手玉」を未見の方には、是非DVDで補完して頂きたいです。あと一ヶ月そこそこで手に入るとは、いい時代になったものですな(ナニ

 その他のギャグシーンも秀逸。お馴染みのアレがアニメで見られる!と喜ぶ原作ファンの方が多いと思いますので、主立ったところを適当に列挙しておきましょう。

・「入らぬ、入らぬと言うに…」
 「柳也さま、手ぬるいですわ」

・「あの日の飯は誠に風流な味であったぞ」
 「和歌の一つも歌えぬ口など無用の長物というもの!」


【虚をつくシリアス部分】
 Aパートラストから、Bパートにかけて、柳也の生い立ちに関わる昔語りが始まります。その導入部分、夕陽を背に神奈がすっと影をまとい、柳也を見やるシーンがあるのですが…微妙な表情と言い、密度の濃い光と影の描写と言い、AIRの真骨頂キター!って叫びたくなりましたよ。

 そしていったんギャグを挟んでの、柳也の回想シーン。くすんだ色合いを基調にしながら、アニメであることが信じられないほど質感のあるシーンが続きます。紅葉の山々を映した水面、しんしんと降る雪の野原、富士?の裾野の黄色い花畑など…そうして、育ての親である雲水が山賊に斬られた際には、死にかけた路傍のセミを刹那映し、雲水の菅笠が宙に舞い、山合いを切なく落ちていくという具合。「丁寧」なんて二文字で表すのが失礼と思えるような、引き込まれる映像の数々。たかだか十数秒のモノローグに、これだけの手間暇をかけようというその心意気が京アニですよ。もう何度も言い尽くしたことだけど、更に何度でも言おうじゃないですか。大好きだ!そしてありがとう京アニ!


【「あめつち」の指すもの】
 「あめつち」とは「天地」、そして「宇宙」。これは恐らく森羅万象を指す言葉として用いられていると思って間違いないでしょう。この大仰な言葉が、特別編後編のどことリンクするのか。それが見るまでの大きな疑問でした。

 京都アニメーションが提示した回答は恐らく二つ。一つは、いつもに増して美しい雄大な自然そのものの描写。例えばAパート中盤で柳也と裏葉が山の小高い部分に並び立ち、追っ手を避けるべく山中を行こうと語るシーン。これまたホンの十数秒しかないシーンなんですが、雄大な山々を背景に多重スクロールさせつつ、遠景からパンする二人の構図、その美しさには胸を打たれます。アップのシーンでは、二人の顔をなでる風まで香りそうなほどです。また、先に挙げた柳也の回想シーンも、各地の美しい風景を気合いを込めて描き出しております。

 AIRにとってそうした自然、大地がどういう意味を持つのか。これについては解釈論に踏み込みますのでこの場では割愛致しますが、これも本編ラストで語られる部分にリンクする、重要なモチーフなのです。ギャルゲー由来のストーリーの性格上、翼人・神奈そのものの輪廻に目を奪われがちですが、ハマった方は是非そういう部分までじっくりと、時間をかけて咀嚼して頂きたいものです。そこに肉薄したいという読み手の気持ちを受け止めるだけの深みが、AIRという作品にはあるはずですので。

 さて、「あめつち」という言葉がリンクするもう一つが、目映い星空とダブらせて進行する、柳也と神奈の心の通い合いでした。これまた原作ファンにはお馴染みの会話ですが、以下に抜き書きしてみましょう。

神奈「柳也殿も母上がいなかったのか…
   なのに、余ばかりが母上と会うて良いものなのか…」
柳也「気にするな、それがオレの望みでもある」

~~~~

柳也「もっと早くそれに気付いていればなぁ…
   オレはきっと、別の道を歩いていたのに」
神奈「それは困るぞ。
   それでは、余は柳也殿と会えぬではないか」
柳也「そうだな。
   オレも神奈に会えて良かったと思ってるよ」

 重要な会話の中でも、特にお互いへの思いを語り合う部分に限って、二人と星空がダブって描かれているんです。これは、「宇宙と情愛とは等価である」ということを示してはいませんか。…うっわー。やっぱし文字にするとやっちゃった感が漂うなー。でもさ!でもでも、うそくせーとか思う人はこの動画を見てから考えて欲しいんですよ。なんか、そんな恥ずかしいことも、スッと信じてしまえるような、そんな名シーンなんですから!

 この続きはどうするかようわからんので、裏葉にでも聞いて下さい。(^^;


【秀逸なオリジナル要素での幕引き】
 ラストの数分間、この外伝をきれいに畳むためのオリジナルな仕掛けがいくつか盛り込まれています。そのどれもが、じわっと来たりぶわっと来たり…。カンベンしてください。ただでさえ「これで終わっちゃう」という切ない気持ちなのに、そんなに畳みかけられては…。

(1)神奈が見た夢
 たき火の横で寝ていた神奈が目を覚まし、柳也と裏葉にこのように語ります(BGM=月童)。

神奈「夢を見ておった。
   ここではない、どこか他の場所の夢だ。
   余は不思議な身なりをしておって、
   姿形も変わっておった。
   …あれは余なのだろうか…」
柳也「どんな姿になってたんだ」
神奈「…よう覚えておらぬ。
   だが、そばには母上がいて、心優しい人々がいて、
   余は、大層幸せであった。」

 最後のセリフのところで、一面のひまわりのイメージが挿入されます。手がかりはこれだけで、これ以上は何も語られないのですが…おわかりですよね?『ひょっとしたら、神奈の方が未来の自分を夢見る瞬間があったかもしれない』という、IFの世界です。だとしたら、そのそばにいるという母親は…そして、幸せに満ちたその時間の少し先に待つものは…。

 どじゃああああああ!(決壊音)

 でもさ、これで終わらないんだよ。更に3人の会話がこう続くんだよ?

裏葉「いい夢だったのでございますね。」
柳也「夢じゃなく、本当にしていけばいいさ。
   お前はもうすぐ母君に会える。
   そしたらその夢は、夢じゃなくなるんだ。」
神奈「そうだな。
   祈れば、願いはきっと天に届くであろうからな。」

 い゛~や゛~!!あな゛だだぢのざぎにまづのは~

 ごじゃああああああ!!(濁流音)

 じがも、じがもぞのあど、神奈がお手玉すんのよ?それがまたかつて無いほど美しく舞うのよ?「見よ!見よ!続いておるぞ?」って喜ぶ神奈を見る、裏葉と柳也の柔らかな笑顔がー!神奈の笑顔がー!うあああああああ!

 ごごごごごごごごご!!(土石流)


(2)旅立ち
 Aパートで神奈と出会った野うさぎの子供が、道中ずっと一行に付いてきていたのですが、ラストシーンでこの子うさぎは何かをかぎつけ、呼び止める神奈からから離れて草むらに走ります。その先には、母親らしきうさぎが。

神奈「おぬしの母君か?
   ……良かったな」

 ぐっ!なんのっ!さっきの土石流も耐えきったのだ!(そうか?)これしきのことでっ!このオレ様がっ!

神奈「末長く、幸せに、くらすのだぞ

そーりゃーはーんーそーくーだろー!!

。・゚・(´Д`)・゚・。



 そうして一行は、思いを通わせながら、山道へと溶けていきました。これにて足かけ8ヶ月、心底惚れ抜いて追いかけてきた物語がついに幕を引いたわけです。途方もない寂しさは禁じ得ませんが、ここで立ち止まっていても始まりますまい。彼らと同じく、私も旅立つことと致します。いつの日か、誰かの願いを天に届けることを夢見て。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 CLANNAD 第18回「逆転の秘策」 (2008/02/29)
 ハルヒDVD~孤島症候群見た (2006/12/26)
 オーズ 第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」 (2011/07/31)
 三十六之巻レビュー追記~コメント返しに代えて (2005/10/18)
 フルメタル・パニック!シリーズのアニメ続編を! (2005/11/01)
 Free!第12話を見終わって。 (2013/10/01)
 出崎監督、お亡くなりに…。 (2011/04/19)

テーマ:AIR 夏特別編 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
同じく濁涙決壊しました~
神奈が夢から覚めた後、お手玉が上手くできたのに最後には落としてしまう描写がこの後の展開を暗示しているようで見ていられませんでしたよよよ(ガッツリ見てましたけど)。
2005/09/06(火) 09:49:07 | URL | ちご #oyrireJc[ 編集]
くそう・・・
今日はDVD6巻速攻げっちゅで観てやる・・・
2005/09/06(火) 14:22:08 | URL | 名も無いDancer #ilk/GieM[ 編集]
去りゆく夏を
お二方、コメントどうもですよ~。

>ちごさん
>お手玉が上手くできたのに最後には落としてしまう描写

レビュー中でも触れたかったんですよね、コレも。どうしても流れが悪くなるんで、泣く泣く落としました。私もぐっときた、いい描写だったと思います。

>名も無いDancerさん

無事、手に入りましたでしょうか?我が家は今日発送メールが届きましたので、早くて8日です。orz
2005/09/07(水) 01:21:13 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/521-2c555bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
相も変わらずのクオリティの高さよ!二週しかありませんでしたが、またAIRに再開出来て良かったです・゚・(ノД`)・゚・。 今回はもう神奈様万歳!といっても過言ではないかと。
2005/09/06(火) 02:58:58 | 万聞は一見に足るやも
前後編のAIR夏・特別編も早くも9月4日で終了。まだ京アニの作る「AIR」を見たいと切実に思います。 さて、夏特別編とのことでAIR本編の8話と9話の間の話とのことでした。SUMMER編のいいところ取りな8話と9話を差し置くとするならば、残るは3人のほのぼのとした、けれどちょ
2005/09/06(火) 04:25:00 | Keyの情報ログサイト
今回はAIR 夏特別編 後編 「あめつち-universe-」の感想を書きます。感想後半も前半に引き続いてコミカルなシーンが多くあり笑わせてもらいました。そして、本編では語られてい
2005/09/06(火) 12:23:38 | 萌えと燃えの日記。
AIR in Summer:月の銀、その身に浴び其れは舞う生まれては消える、輪廻を回り続け、そして還る運命(さだめ)を其の身に宿し─さてさて始めましょう、
2005/09/06(火) 17:13:26 | Phantom Moon
最後のシーンはその後を知っているだけに、やはりくるものがありますね。しかし、やはり本編で見たかったという意見も根強いようですし、実は私もやっぱりそう思ってしまいます、言ってもしょうがないことではありますが。今後、TV版AIRをはじめてみる人は、8話Aパート→...
2005/09/06(火) 17:19:05 | 墓石日記
この特別編を見るまでは何とも思っていなかったのですが・・・。どんどん神奈がかわいくなっていく後編の感想です。
2005/09/06(火) 17:39:27 | さくら日記
相変わらず、テンポがよくて・・・とか思ってたら、来たよ、来ましたよ、ダウンリンク
2005/09/06(火) 18:50:34 | 人の褌(仮)
神奈の一つひとつの表情が、本当に目を見張るものがあります。その瞳は本当に美しく、その笑顔は本当に愛らしい。
2005/09/06(火) 18:55:18 | LUNE BLOG
[承前]さて、結局23:40頃に復旧したワケですが。それでも音飛びまくりノイズ入りまくりと散々な有様でした。フツーの作品なら諦めてTV消しちゃうんだけどね。それでも観させてしまう、それが「AIR」の力。で、感想としては。前編を見た際に抱いた印象とあまり変わりません
2005/09/06(火) 19:17:25 | 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY
9/04 BS-i 23:30~先週に引き続き、後編もコミカルでおもしろいシーンがたくさんあって良かったレギュラー版では触れられていなかった柳也の過去…今回はそれが触れられ、さらに神奈の色気行動までしかし、裏葉ってやはり先をしっかり読んでい....
2005/09/06(火) 19:57:07 | Mugi_Sta 2
■『AIR夏・特別編』 後編 「あめつち -universe-」 BS-i脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:石原立也 作画監督:荒谷朋恵 演出補佐:坂本一也【コメント】今回も前編に引き続き、追われている危機感を忘れるほど楽しい旅の道中の描写が続いていました。この回のク....
2005/09/06(火) 20:22:50 | LOVE&PEACE ANIME DIARY
後編きましたね。キャプ画像60枚うpしつつ感想をつらつら。先週の妙にR指定な雰囲気を醸し出しつつの終わり方からどう繋がるのか気になりながら見ていると、、、神奈が胸に手をかけて、、、神奈「ではいくぞ?」柳也「ちょっと待てー!」(公明党神崎代表的には「....
2005/09/06(火) 20:42:42 | 雑文書庫
とうとう夏も、終わってしまいましたね。こんばんはあるごるです。 アニメ版AIRも、これが本当に本当の最終回。私は友人とともに、前菜として劇場版AIRを鑑賞してから突入しました(笑) 今回はとにかく、色気のシーンが頭に残ってますね(爆)先週の引きの部分から始ま.
2005/09/06(火) 21:05:15 | ちょっとだけ雑草
 前回の最後で神奈が柳也に「ちと恥ずかしいが、見てもらいたいものがあるのじゃ」と着物の胸元を開いていたのでなにか期待していたんだけど、ただお手玉が上達したことを見てもいたかっただけだった(爆)しかもお手玉飛びすぎw 朝までかかってしまったが、それで...
2005/09/06(火) 22:10:00 | KONOMIX ~趣味に生きる~
AIR 夏 特別編 後編 「あめつち -universe-」ほい、お楽しみの後編ですよ。先週の終わり方だと、背中の翼を見せるのかと思ったら、お手玉でしたか...(^^;TVシリーズであまり出てこなか
2005/09/06(火) 22:34:03 | MADの日々
後編でも3人が絆を深めていく様子がコミカル主体に描かれた。3人の楽しそうな光景を見てると非常に幸せな気持ちになれた。ほんと楽しかった。
2005/09/07(水) 01:07:56 | 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】
このために実家から帰ってきましたよ!!最高のクオリティのAIRを生で見れる人生最後のチャンスですから!!なるほど。summer全部まとめるわけじゃなく、前に描けなかった細かい内容
2005/09/07(水) 01:28:09 | A&G流し打ち トロイメント
後編「あめつち -universe-」前回の意味深な終わり方いったい何が・・・まぁ、想像しているような事は絶対に無いだろな(^^;当然そんな展開になる訳も無く『おてだま』でした当たり前だよね、ちょっとでも期待した私が馬鹿でしたAパートは前回に増してコメ...
2005/09/07(水) 02:10:25 | あにめ@ぱらだいす
これでとうとう終わりになると思うとそれだけで哀しくなってくる今年のアニメAI旋風深夜のアニメから始まり、映画。そしてTBSアニメフェスタまで先行上映を見るためだけに上京そんなAIRもこの夏特別編の後編「あめつち」を持って終了します次はまたKEYの開発中新作ゲー...
2005/09/07(水) 12:48:39 | せおっこのなんでもないことをかきとめるばしょ
AIR後編です。本編のところに当てはまるようになっています・・・たぶんまぁ・・・面白いといえば・・・面白いですね~感動はしました。ハイクオリティ!!キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!かと思ったけど、お手玉でした・・・はいっ!ざんねん・・・前編から引っ張....
2005/09/07(水) 15:34:44 | 現代人は俺を●●●と呼んでいる
AIR IN SUMMERの前編が8/28に、後編も9/4に放送されました。 あー激しく出遅れたorz いや、忘れてたわけじゃないんだけどもタイミングを逃したというか何と言うか…。 という訳で前編後編をまとめる事にします。 とりあえず気になったのがオープニングのロゴ。 本編と同じ.
2005/09/07(水) 22:07:51 | 汐録 -shiolog-
↓クリックすると拡大画像が別窓で開きます。なんだこれは。幸せすぎる話ジャマイカ。普通にあらすじ書いてレビューしようと思ったが、そんなのはその辺を拝見しておいてくれエブリワンたち。今回前編後編通じて、何の悲壮感も感じられなかったわけじゃな....
2005/09/08(木) 12:30:53 | Heart of the Daze
 この満足感。  大きな事件という事件もなく、旅の日常を描いたこのお話。  しかし、日常が描けなければ、非日常もあり得ません。残念ながら本放送当時時間が無くてカッ飛ばしてしまった SUMMER 編。  事件だけを追わざるを得ず、感情を殆ど描けなかった悔しさを晴らす.
2005/09/08(木) 15:16:29 | バラックあにめ日記
配置された全ての要素が神奈萌えに集約された構成は見事としか。原作未プレイなんで、駆け足過ぎる本編の鬱展開に乗り切れなかった人間としては、キャラの掘り下げに徹した、余裕
2005/09/10(土) 02:52:50 | 秋芳堂
前編後編まとめて感想をば。結局の所は、TV本放送時のSUMMER編の補完。うーん、本放送時にやって欲しかった。とはいえ、流石の京都アニメーション。クオリティは申し分無し。神奈のエロい姿も拝めて幸せな時間を過ごせましたw・・・本編はその後鬱展開ですが。...
2005/09/11(日) 00:19:47 | synthesis of life
 さていよいよ、泣いても笑っても最期のTVシリーズ『AIR』(監督:石原 立也)。  心配された台風14号(ナービー)による受信障害もなく、快適に愉しむことが出
2005/09/11(日) 21:14:26 | 『遍在 -omnipresence-』
後編 あめつち -universe- 遅ればせながら、簡潔感想。 京アニスタッフのみなさん、おそらく、果てしなく厳しかったであろうスケジュールに耐えて、よくがんばった! 感動した!
2005/09/18(日) 12:27:12 | アニヲタ西中★萌える部
AIRのSUMMER編を視聴しています. この作品の構成度は本当に高いですね!!SUMMER編の楽しい記憶と悲しい記憶に分けられる中、今回は楽しい部分をうまく演習してますね. 裏葉×神奈×柳也の掛け合い・・・本当の家族ですね 神奈の柳也に対する淡い恋心(?)それに対して裏葉の
2005/10/08(土) 11:31:29 | コミニケ