FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
一体何に物語性を求めているのか。
 ちょっと思ったことであっても、普段は記事にするとこまで、意識の中で上がってこない状態がしばらく続いているというのに、こうして「レビューが周回遅れにならんとしている」ような状態で、わざわざ上がってきちゃうというこの厄介さよ…。でも、書いちゃう。やっぱし不調なんですね、私。

 さておき。

 この1~2ヶ月くらいで、「一体ナニに対して物語性を求めてるんだろうなぁ、このヒトたちは」と思うことが多々ありました。うちでは遂に一度も記事にすることが無いまま終わってしまいましたが、ソチ五輪にしてもそう。メダルを取った選手のことが報道されるのは、当たり前と言えば当たり前なんですけど…比重がおかしい。そのメダルを取ることができた成績の凄さなんてものは、ほとんど触れられず、これまでの苦境の何年間とか、この結果を天国にいる親御さんや恩師に届けたいであるとか、友人らや親せきらの感想であるとか、そんなんばっかし。肝心の、当日はコンディション的にどうであったのかとか他国とどれだけの差が開いたんだとか技術的にどれぐらいのものであるんだとか、そういうことが一切書かれてないこともしばしばです。

 なめとんか。

 つーか、どんだけ「物語性」に突っ込む気なんだ。事実は小説よりも奇なり、とも言いますけど、物語性は本来は娯楽たる物語に対して求めるべきものであって、リアルに対して訴求すべきものじゃないはず。なのにまぁ、よくもここまでと思うくらいに、リアルの出来事の裏側の物語を、時には感動的に、時にはちょっと厭らしく、まーまー穿り返すもんだなぁと。

 ま、世間に対して感じているように見えるこのイライラの原因が実は、「物語の中に対して訴求しきれないコンディションを余儀なくされている自分へのいらだち」に違いないであろうことは、私自身がよぉくわかっています。ええ、わかっていますとも…。くっそぅ…。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 不器用だねぇ… (2013/03/29)
 辛いことは辛いこととして、選挙にもいこう (2019/07/21)
 米ソニーBMG、やっちゃったらしい (2005/11/17)
 人のせいにすんな。 (2007/06/10)
 何でも禁止すりゃいいというものでは (2017/08/01)
 著作権法が本来目指すもの (2006/11/04)
 結局はわかり得ないんだけど、京アニの話。 (2008/03/05)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/5139-f365208d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック