FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
絶妙の間合いを楽しませてくれる文が読みたい
 個人差のあるものだと思うので、一概にこれ、と言えないところが辛いですが。

 間合いを楽しませてくれる文章が好きです。テンポをくれる、と言い換えてもいいかな。

 私が読んでて辛く感じる類の文章は、とかくダラダラと続くもので、間合いもテンポも一向に掴めないタイプのものです。具体例を挙げようと思ってもなかなか思いつきませんが、「これはちょっとゴカンベンだなぁ…」と思っちゃうような、稚拙な味わいのラノベ系は大概そう。もちろん、ラノベジャンルの中にはそうでないものもありますけど…正直、閉口しちゃうようなものも決して少なくないからねぇ。

 私が好きになるタイプの文章は、気が付くと緩急のテンポが自ずと付いている事が多いです。ガーッと一気に読み進むような展開やら、ちょっと文章から目を離して、ほぅ、とため息をつきたくなるものやら。私がブログの記事でやらかすようなフォントいじりをしなくても、「大事な部分が意識に刺さり込んでくる」ようなものもありますね。

 ビジュアルに訴えるようなメディアの良さとは別種の、文章ならではの表現の魅力、著者の筆致に支えられた得難いカタルシス。そしてそれらを実現するために随所に散りばめられた、「作品時間」とでも呼ぶべき、独立した間合いの集積。そういったものを、ものすごく欲する時があるんですよね。ああ、いい文章を読みたいなぁ、と。その中に封じられた間合いを取り出し、じっくり味わい倒したい、と。

 そういう贅沢な時間を過ごすのも、時にはいいよね。ああ、何読もうかなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 劇場版CLANNADスペシャルファンBOOK (2007/09/08)
 夢幻紳士 幻想篇 (2005/06/17)
 「中二病でも恋がしたい!」を読んで (2012/10/04)
 Kindle for PCが公開されてますね。 (2015/02/01)
 「時の娘」、読了。 (2009/10/17)
 ………くはあああああああああ (2019/10/18)
 エロいマンガとエロマンガは違うのか。 (2018/08/24)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/5074-9ce3d422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック