FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダー響鬼 二十九之巻 「輝く少年」
 泣いた~~~~!!!


 もうむっちゃ泣いた!心に迫る演技!イキを感じさせるリフレイン!胸を打つ語り!まさかまさかのサプライズに期待通りのダジャレ!(笑)そして息を飲むアクション!!圧倒的じゃないか!

 同じ金田監督の担当回である十四之巻と同様に、典型的な「急・緩・急」のパターンで括りながら、どのシーンも渾身の絵作りに痺れた今回。どこが見どころか、ってもう全部っすよ、ぜ・ん・ぶ!少年の成長という意味では、前回の記事で私が予想したような「主体的な行動」まではなく、今回のそれはホントに小さな一歩だったけど、そこに至るまでの過程がもうね、もうね、もうもうもうも……だああぁあぅあぅわあぅぉおおぶわぁっはぅえうえb

(しばらくお待ち下さい)
【前回ラストに仕込まれたモチーフ】
 さて、前回ラストで明日夢は斜面を滑り落ちてしまうわけですが、このことにどんな意味があるのか、私は計りかねておりました。一之巻ラストでも火を吐く鬼の姿に驚いてずり落ちる明日夢が描かれていましたので、そのリフレインかなーとか思っていたのですが…実際にはもっと重要な役割が潜んでいました。それは、この滑り落ちによって明日夢が「携帯を落とすこと」と「膝に怪我をすること」です。

 明日夢の「携帯」は、実はこの時点でたちばなからヒビキへの「唯一の連絡手段」なのですね。従って、これを落とすことがヒビキへの「目隠し」になり、ラストの鎧土蜘蛛の強襲シーンの導入となっています。また、ヒビキの語り中でも、携帯を落としたことが重要な引用のされ方をしており、ちょっとした小物を何とも上手に使うものだなぁ、と唸らされたところですね。


【怪我と痣】
 そしてもう一つ。明日夢は何故怪我をする必要があったのか。実はこの怪我、顔の痣とともに「明日夢の突き当たっている壁を象徴するもの」になっているのです。

 明日夢視点では、この膝の怪我は「自分の未熟さが招いた災厄」の象徴になっています。自分が崖を滑り落ちたために怪我を負ったばかりか、ヒビキさんにも迷惑をかけている、ボクはダメなヤツだなぁ…。この怪我を見るごとに、そういう負の感情が巻き起こる仕組みです。

 一方、顔の痣。こちらは「いわれのない理由で身に降りかかった災厄」の象徴です。どうしてボクは殴られなくちゃいけなかったんだろう、どうしてこんなに辛い思いをしなくてはいけないんだろう…。こちらもこちらで、少年・明日夢には解決しがたいやっかいな感情であります。

 この、明日夢が抱えた2つの気持ちの問題を、どのようにしてヒビキが癒したのか。これがAパートのキモになりました。


【少年は悪くないだろ?】
 雨に降られ、夕食の仕度がお預けになってしまったヒビキ=明日夢ペア。明日夢は、自分の感じている申し訳ない気持ちを口にします。

明「さっきはすいませんでした」
ヒ「(ちょっと笑って)、さっきって?」
 (中略)
明「(滑って落ちたことで)帰りが遅くなって、雨も降っちゃって、
  夕飯の仕度もできなくなっちゃったのかなって」
ヒ「少年さぁ……
  そんなふうに考えてたら、キリないだろ」
 (♪輝~少年よアコギVer)
ヒ「じゃあ何か?この雨降らせたのは少年か?
  ……違うだろ?


 曲の入れ方は相変わらず上手いですね…ここぞ、っていう時に入るもんだから、これだけでグッと来ちゃいます。しかも、この後のヒビキのセリフ「晴れの日もありゃさ、雨の日だってあるよ」のとこで、ちょうどメロディが「輝」から「少年よ」に変わるんですよ。これ、ちゃんと少年よMAXIを買って日々聞いている方ならおわかりですよね。ヒビキのセリフが、二番の歌詞とシンクロしてるんですよ。ハイ、今回一回目のだだ漏れポイントね。(T_T)ダー

 また、このシーンに限ったことではないですが、明日夢とヒビキの表情、演技もピカ一です。すがるような目でヒビキの話に耳を傾ける明日夢に対し、目は手元で削る霊木から全く離さずに、凛とした顔付きで優しく、しかし力強く語るヒビキ。この二人の対話が、画面で何とも暖かい師弟の関係として映えるのですな…。

 ヒビキの言葉は「そんなに自分を責めるなよ」というだけに留まらず、無くした携帯の話を持ち出しての「でもさ、生きてくってことはさ、無くすことばっかりじゃないぜ」という力強い励ましの言葉まで至ります。この言葉、痣が象徴するもう一つのダメージを癒すための布石になってるのですね。本っ………当に、シナリオが細かいです。堪りませんわ、もう…。


【それが君の響き】
 ヒビキの言う通り雨が上がって夕飯の仕度の最中、「怪我」を癒してもらった明日夢は、ヒビキへの真っ直ぐな憧れをストレートに口に出します。

明「ヒビキさんて、何か不思議な感じがしてうらやましいなって」
ヒ「何が?」
明「奇跡を起こしちゃう人っていうか…」
ヒ「鍛えてますから、シュッ!

 …すんません、たったこれだけで決壊しました、私。なんでって、このヒビキのおなじみのセリフ、一之巻で明日夢に対して最初に投げかけられた言葉じゃないですか。つまり、明日夢の抱いてきたヒビキへの憧れに対する答えは、物語の最初からそこに示されていたってことじゃないですか!うっわーたまんない!なんつーものを見せてくれはりますか!

 でも、明日夢はまだよくわからず、怪訝そうな顔なんですな(←この表情がまた上手い!)。そこでヒビキは真っ正面から語るべく、少年の顔の痣のことに触れて語り始めます。背中を向けたまま、また何とも言えぬイイ顔で、限りなく優しい声で。

ヒ「少年はさ、何にも悪いことしたわけじゃないから、
  今、すごく辛いと思うんだ。
  でもね?すごく辛くても、それが現実なんだよ
 (中略)
  けどね、少年の人生は、少年のものなんだよ。

 これをね、きちんと子供に伝えられるオトナの何と少ないことか!小学校の運動会では順位を付けません、だってビリの子が可哀想じゃないですかとか、そういう間違った方向の甘やかしが横行するこの現代日本に於いて、この言葉の重みは万金に値しますぞ!?そうです、現実ってヤツは基本的に辛いことの多いモノなんですよ。でもまずそこと向き合わなきゃ、ナニも始まんないわけですよ。そして、それに立ち向かうのは自分しか居ないわけですよ。ここだけでも全国の子供たちに見て欲しいぐらいの名セリフです。更にヒビキさんはこう言います。

ヒ「もし今、すごく辛いと思うなら、これからは、
  辛くならないようにすればいい」
明「………………鍛えるって事ですか?
 (中略)
ヒ「(転んで傷ついた時)、心だけは鍛えておかないと、
  自分に負けちゃうじゃないか。
  自分が信じた事を信じて、
  生きていって欲しいなぁと思うんだ」

 ここでまた「少年よ」の二番の歌詞を引用した、すごく心に染みるセリフ回しですよ。強くなれ、少年、というエールですよ。もうね、ボロボロっすよ、ボロボロ。涙で画面が見えないよ。母さん、ティッシュティッシュ!

 後のシーンで明日夢ママが言った通り、こういう力強い励ましは母ではなくて父の役目なんですよね。その点、ヒビキは見事にその大役を果たしたわけです。


【細やかな「小技」の数々】
 上記のいいシーン二つでAパートが終わり、続くBパートは夜明けのシーンからです。ヒビキさんが目を覚ますと先に起き出した明日夢が、自発的に朝食の用意をしている、と。「雨が上がり」「夜も明けて」ってところがもうこれでもか!というほど明日夢と被りますね。

 その姿を見て微笑んだヒビキさんがクシャミを一発。これは穿ちすぎかもしれませんが、一~二之巻でもヒビキさんは、目の前の問題が解決するとすぐクシャミをしていたのですよね。この仕草は、ヒビキさんの照れ隠しのポーズなんじゃないかしら、とも思えます。

 霊木を削りだし、ようやく鬼石を取り付けて烈火完成!心配そうに見ていた明日夢が、音撃棒を握るヒビキさんを見て心からの笑顔を見せます。ここではたと気付きました。「折れた音撃棒」っていうのも、実は「明日夢の折れた心」とダブるモチーフだったのではないか?そして、それを直したのは両方ともヒビキさんなわけですよ。いやーこりゃ参るねホントに。

 たちばなでは明日夢ママが、そしてもっちーが次々と集まってきます。この人々、ラストで明日夢を出迎えるために集まってきてるんですよね。なんと言いますか、家族として出迎えてあげられるような、ここたちばなはそんな場所なんでしょうね。


【そして感動のラストシーンへ】
 手強い武者童子・鎧姫を相手に、一歩も退かずに戦い抜いたイブキ・トドロキペアには大変申し訳ないのですが、その辺りのレビューは割愛させてもらいます。いや、ホントに残念なんだけどね。燃えるBGMに痺れるアングル、手に汗握る素晴らしい殺陣など、絶賛したい点はいくらでもあるんですけどね。ピンチの瞬間にまさかの支援に入った鋭鬼もね(これを予想していた視聴者は皆無に違いない、絶妙のいい裏切りでした)。

 その鬼トリオも健闘しましたが、鎧土蜘蛛を倒すにはパワーが足りないのか、童子の邪魔もあって結局逃がしてしまいます。その行く先は…山を下りるヒビキと明日夢の方向ですよ。その邪気を感じ取るヒビキ。

ヒ「少年………走れ」
明「…は?」
ヒ「はしれっ!

 震えたね。そんなこと言ったってどっちに走りゃあいいんだと思わないワケじゃなかったけど、そういう気持ちは「ご都合主義」って張り紙して心の物置にでも閉まっておきましょうや(苦笑)。で、案の定、明日夢の逃げた先に土蜘蛛登場で、すかさず変身し助けに入るヒビキさん、明日夢をかばいながらともに走ることになるわけだけど。

 転んでしまった明日夢をかばって逃がすことで、自分は土蜘蛛に捉えられてしまった響鬼!悲壮な表情で「ヒビキさーん!」と叫ぶ明日夢の心境を思うと、視聴者も気が気ではありません。さっきの今ですもん、絶対に自分を責めてるに違いないんですよ。やっぱりボクはヒビキさんのお荷物だったんじゃないか?せっかくああやって励ましてくれたヒビキさんが、結局自分を守るために犠牲になってしまうんじゃないか?そんなのあんまりだ!

 しかし、ここからが響鬼の強さの真骨頂でした。物理的にも精神的にもとことんまで追い込んだ後の爽快な復活劇を、見せること見せること。紅への変化によって、身を包む炎で土蜘蛛の口を焦がし、脱出に成功。そして変化の炎を振り払ったその手を引き戻す一挙動で「烈火剣」を発動し、大振りに振って攻撃の構えを取る響鬼!この絵がもう言葉にできないくらいカッコいいの!そして続けざまに土蜘蛛の足をバッサバッサと切り倒していくその勇姿!やべぇ!このアクションシーン、思い出すだけでガクガク震えるよ!

 「爆裂真紅の型」という、恐らく「爆裂強打」と「灼熱真紅」の合わせの型で、三鬼でも倒せなかった鎧土蜘蛛をただ一人で屠る響鬼。この圧倒的な強さよ。鍛え抜いた先にあるものを体でも示した響鬼は、紅の変化を解きながら、明日夢の方へゆっくりと歩んでいくのです。少年の身も、心も守り抜いた、確かな足取りで。

 エンディングも、ここぞという時に使用される二番の歌詞でした。ヒビキと明日夢の関係という原点に帰った素晴らしいエピソードの終幕にふさわしい演出です。拍手喝采。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 4回目へ突入?! (2010/02/06)
 清一(チンイツ)で。 (2014/04/26)
 けいおん! #1 廃部! (2009/04/17)
 キルラキル 第23話「イミテイションゴールド」 (2014/03/30)
 第4話「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」 (2018/02/04)
 特典付きチケット情報解禁! (2009/12/10)
 フルメタル・パニック!IV 第10話「前へ、前へ」 (2018/07/18)
コメント
この記事へのコメント
泣きドラマ
私もうるっときました。どこもかしこも本当に素敵で、ヒビ兄さんの強さと優しさに脱帽です。
こんだけいいドラマを見せてもらったのに、来週は某氏が脚本担当。頼むから2話だけやったらどうか引っ込んで欲しい。この流れを崩されたら別の意味で泣きそうです。
2005/08/29(月) 22:43:14 | URL | 不二乃 #-[ 編集]
こんばんは。
折れた「音撃棒」と折れた「明日夢の心」の対比すばらしかったですね。
今回、録画にも失敗していたのでこちらを読ませていただいて感動ポイントにやっとたどり着けたようです。ありがとうございます。
2005/08/29(月) 23:40:16 | URL | yamaneko #LET90m0Y[ 編集]
事実上の前半戦最終回?
どうもお二方、いつもお世話になっております。

>不二乃さん
>泣きドラマ

日曜の朝から大人衆を泣かしに来るところが素敵ですよね。(笑)

敏鬼襲来については…まー仕方がないんで、大人の心意気で生温かく見守ろうかなと思っております。過去の平成ライダーの例から言っても、彼がシリーズ構成を行っていないシリーズは、せいぜい書いても十話前後というのが多いようですから、要所要所はまた今回のようないい話になりますよ、きっと。

>yamanekoさん
>折れた「音撃棒」と折れた「明日夢の心」の対比すばらしかったですね。

これに気付いた時には震えましたね。前回それとはわからぬように仕込んだこと、今回それとわかるようにしっかり描写してくれたこと、そのどちらも喝采モンでございます。

明日夢の歩みが最終回までにどこまで達するのかについては、何となく大きくはないような気もするのですが、それでもこういういいドラマが見せてもらえることが今回でよくわかりましたので、これからも安心して見ていきたいと思っています。
2005/08/30(火) 00:52:15 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/502-353e72dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 今日のヒビキさんは語りますよ~ トドロキサンと太鼓の特訓(23之巻「鍛える夏」参照)していたときの、説得方法と比較すると月とすっぽん。なぜこれほどまでに対応チガウねんw やっぱりあれですか、 トドロキくんに失敗したから、反省して説得方法とかも鍛えてたん
2005/08/28(日) 22:20:56 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
響鬼「二十九之巻 輝く少年」感じ入る1話でした。冒頭の少年ナレーション(というよりもはや独白?)はキモチ長め。名前は呼ばれなくてもザンキさん生身アクション映像が加わりました。(ずっとこのまま固定映像になること希望←…)期待に十二分にこたえてくれた29話。そー
2005/08/29(月) 00:46:10 | 響く鬼ってどんなオニ?
仮面ライダー響鬼、第二十九話は『輝く少年』山登りの最中に足を踏み外し谷へと滑り落ちた明日夢少年は、危機一髪ヒビキに助けてもらう。その頃、威吹鬼と轟鬼は、武者童子と鎧姫の強さにに苦戦していたが、2人で連携し鎧姫を倒すも、武者童子は地面から現れた成長途中のツ
2005/08/29(月) 01:10:46 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
いやー、いいお話です! 響鬼も、数えればもう29話目。 半ばを過ぎ、改めて、物語のテーマというか主題を集約したというか。 魔化魍を倒した後、明日夢の元に歩み寄る響鬼さんのカット。 明日夢から見た主観ショットですが、あの1カットにテーマの全てが込められている・
2005/08/29(月) 08:01:04 | 特撮ヒーロー作戦!
とりあえず、明日夢君は大丈夫でした。
2005/08/29(月) 11:20:18 | 前田慶次郎店長のブログ
★TBさせていただきます★『仮面ライダー響鬼』二十九之巻、「輝く少年」の感想デス!すごいなー、これぞドラマじゃのー♪
2005/08/29(月) 13:53:49 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
今回はいいドラマでした。ほんと。それに尽きると思います。新しい鬼の登場で新鮮さもあり、適度に見せてくれるアクションもあり、謎が解明されつつもさらに深まり、そして何よりもメッセージがストレートで色濃く反映されていました。オールスターキャストなぶん個々の出...
2005/08/29(月) 16:03:15 | これってどうかな?
明日夢落下中のシーンから、先週の続きがスタート。以前にも、たちばなの地下に転げ落ちるところで、来週につづくになった明日夢がいた。確かタイトルは『落ちる少年』だったかな(嘘)2度あることはなんとやらで、もう1回くらいありそうだ。ひょっとして弟子入り→特訓中
2005/08/29(月) 20:22:38 | かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
仮面ライダー響鬼 二十九之巻 「輝く少年」感想ヒビ兄さんのお供についていった明日夢くん。”お供”って……。さて先週の続きで山肌を滑り落ちていく明日夢くん。なんとか途中の木に引っかかって止まるも、ポケットの中の携帯は憐れ転がり落ちていく。今行くから、...
2005/08/29(月) 22:38:50 | ■不二乃耳袋■
最近、憧れのヒビキさんと山へ旅行に行った全国の響鬼ファンの皆様さっそく感想に入ります。アストロ球団ドラマ→第二球(前編) 「初登場で初死亡そして無縁仏で空から捨てられる球三郎」
2005/08/29(月) 22:54:00 | CODY スピリッツ!
世の中には、うまくいくこととうまくいかないことがあるもので。実家である九州は熊本から両親が上京してきておりまして。と、いうのが先日ついにわが娘が生まれまして、初孫であるところのその子に会いにきたという状況です。それ自体は何の問題もなく、僕も自分の娘...
2005/08/29(月) 23:37:06 | 山猫は紺碧に吠える
この一週間は、24日の水曜日に「二十八之巻」が放送されたことから、一週間に2話が放送されるというスペシャルウィークになり、今回は中3日で物語の後編を楽しめることになった。(これで、元の状態に戻り、「週遅れ」ということを気にしなくて良くなった。)それにしても、
2005/08/30(火) 11:46:59 | MEICHIKU なんでもぶろぐ
明日夢……いつ輝きました?(´・ω・`)先週、谷底目指してズリズリ~と落ちてった明日夢。明日夢はケータイを、ヒビキさんは帽子をなくしてしまいました。時間無制限完全版の強さを手に入れた鎧姫と武者童子。威吹鬼と轟鬼の協力プレイで鎧姫はなんとか撃破...
2005/09/01(木) 00:05:35 | 無理なもんは無理Ver0.2
「エイキさんには十分休んで、英気を養って欲しいっすね!」(トドロキ)「俺は一晩寝て、英気を養ったから大丈夫だ!」(鋭鬼)二十八之巻の続き。ヤラレキャラ定着かと思いきや、鋭鬼さんは裁鬼さんのように2回目はヤラレませんでした。
2005/09/01(木) 01:20:35 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
ヒビキさんも響鬼さんも言うことなし、おなか一杯胸一杯、ヒビキさんの背中一杯の回でした(T_T)■時間無制限の完全版武者童子すびばせん、かっこいーじゃん、武者童子…鬼より…と思ってしまったのは、あたしです■ソフトシェルクラブ(ってクモだけど)はツルピカでカチンカ
2005/09/01(木) 20:32:55 | 日曜8時の男に逢いたくて
今週は冗談抜きのヒビキさん、語るの回でした。 でも、最後の顔だけ変身を解かなかったということで99点、笑。 鋭鬼さんとモ...
2005/09/03(土) 18:07:59 | 日々之生活雑貨