FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
境界の彼方 第7話「曇色」
 今週のまとめ:



 その空は決して晴れることはないけれど、雨だけはいつかは止む、というところでしょうか。



 未来がやむなく手にかけてしまった異界士・唯の、妹の桜にまつわるエピソードでした。と言っても、未来と桜は第3話~第4話にかけて既に対峙しているわけで、今回は「解決編」に当たります。前回は苦戦していた未来ですが、その時と今とでは、未来の足もとの確かさがまるで違うわけでして…そのことを、戦う未来の姿の「揺るぎなさ」としてきちんと映像に倒していたのがポイント高いです。一方で、桜の心理描写に関しては、「ちょっと食い足りないかな?」という感じ。モノローグ上で、桜自身を鈴に例えて語らせてはいるんですが…少しわかりづらいですよね。

 鈴の色=曇色という含みになっているので、先に挙げた「決して晴れることはない」桜の心という意味ではよく出来ているんですが…一緒に帰ろうと言う未来に対して首を振った桜から、未来を追いかけて笑顔になれた桜への移行について特段の描写が無いのが、いかんせん辛いところです。いや、まあ、自力補完できる範囲ではあるんですけれど、そこは自力補完させちゃダメだろう、という気もするところで、なかなか悩ましい。
 
 道中の、ギャグ成分多めのハンドリングに関しては、これはこれで私にはオッケーでした。仲間関係についてそれなりのものを先週までで積み上げてきている、ということで、自分の中ではちゃんと繋がっていますし、よく言われているような「ギャグが寒い」という点も、私個人はあまり気になりません。

 やはり、今話の屋台骨にあたる部分の「もうちょっと」が、残念ですね。そういう意味では、その後の「凪が来る」という件が完全に独立している点についても、「もうちょっと」の何かが欲しかったところ。部室で美月が起こしていたテキストが伏線になっていたのはわかりますけれど…あまりにも取ってつけたような感じに見えてしまっているのは、これまた残念でした。ラストシーンのキメのところからイントロが聞こえ出してシームレスにEDに入っていく、この作品のお約束はとても好きなんですよ。だけど、今話ではこの「取ってつけた感」のために、今一つ私にはグッと来なかったですね。

 色々言いましたが、決して面白くないわけではないですし、個々のシーンの作り込みは大変素晴らしいのですが…それだけに、全体的な調整の、「もうちょっと」の部分が何とも悔しい一話でした。

 さて。本作もちょうど折り返し地点を過ぎ、後半戦になだれ込むタイミングですね。この「凪」を巡っての色々が描かれていくことになるのかしら。終盤にかけて、何をどこまで落とし込んでいくのか、楽しみに見続けたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「西遊記」について (2007/06/04)
 ハルヒのBlu-ray、一ヶ月ほど延期だそうな。 (2010/07/23)
 響け!ユーフォニアム 第一回「ようこそハイスクール」 (2015/04/12)
 一気に動画を消化したらヤバかった。 (2018/12/10)
 境界の彼方 第9話「銀竹」 (2013/12/02)
 今積んでいるディスクの数々について (2012/12/03)
 長い雌伏の時を経て、鉄人、再臨!! (2006/11/17)

テーマ:境界の彼方 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/4966-7e4123fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第7話 曇色 一皮むけた栗山さん
2013/11/18(月) 21:08:39 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
「あなたは桜でいてください」 帰ろう。 いつも以上ににぎやかな園芸部の元にニノさんが現れ、 伊波桜がこの学校に転校して来ることを教えてくれた。 今ならまだ名瀬家に掛け合えば取り消せるというのだが、 未来はそれを受け入れ、桜との直接対決を選んだ。
2013/11/18(月) 21:30:17 | ジャスタウェイの日記☆
未来が、桜と戦うお話でした。姉の仇として、未来を狙っている桜。そんな桜が、未来たちの学校に編入してくることになりました。美月はそれを阻止することもできると言いま
2013/11/18(月) 21:39:28 | 日々の記録
「雲色」 美月に内緒でHND48の書類審査に応募しただけだ…
2013/11/18(月) 21:57:22 | 日影補完計画
境界の彼方 第7話 「曇色」です。 「それは、鈴の記憶・・・。」 うちのブログは
2013/11/18(月) 22:14:07 | 藍麦のああなんだかなぁ
あらすじ・・・いつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、桜が転校してくると伝えた。 驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。 夕方秋人が家に着くと ...
2013/11/18(月) 22:22:20 | 続・真面目に働くアニオタ日記
復讐者、桜。 あぁ、そういえばいましたね、こんな人。
2013/11/18(月) 22:41:26 | 大海原の小さな光
このオムライスにはきちんと意味があったわけで。 虚ろな影に乗り移られ未来が殺してしまった伊波 唯の、妹である伊波 桜。 桜は未来を殺すために目の前に現れました。 姉の「りっ ...
2013/11/18(月) 23:09:18 | 雨晴時曇
第7話 曇色 公式サイトからいつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、 桜が転校してくると伝えた。 驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。 夕方秋人が家に着くと、妖夢と戦う桜を目にする。 間一髪で妖夢を倒す手助けをした秋人は、負傷した桜を自分の部屋で運ぶのだが、そこへ未来がやってきて……。 伊波桜は未来が殺した唯の妹。異界士としての能力は低い。 博臣のDVDコレクションが全て...
2013/11/18(月) 23:39:31 | ぬる~くまったりと
【曇色】 境界の彼方 (1) [Blu-ray]出演:種田梨沙ポニーキャニオン(2014-01-08)販売元:Amazon.co.jp 帰る場所が無くなった鈴の記憶・・・ 
2013/11/19(火) 02:39:55 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
桜で、いてください… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311140000/ 境界の彼方 マイクロファイバー 伊波桜[コンテンツシード]《11月予約※暫定》価格:530円(税込、送料別)
2013/11/19(火) 05:23:47 | 日々“是”精進! ver.F
桜の心が曇色…かと思ったら、予想外の急展開&和解回でした。 というか、妖夢を倒して日銭を稼ぐのかと思ったら、自分の槍に食べさせていたどころか藤真さんからの借り物だったとか、これは黒幕の臭いがプンプンしやがるぜぇ! いや、復讐して殺す!と息巻いていた桜がい...
2013/11/19(火) 11:45:06 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
博臣(CV:鈴木達央)のコレクションのCDがバキバキに割られていますw そして、BL系のリーマン物に入れ替えられているのね・・・ こんな嫌がらせをするのは、美月(CV:茅原実里)だと察知する博臣と秋人(CV:KENN)なのですが、これの理由は博臣が勝手に国民的アイドルグループのオーディションに美月の履歴書を送ったから・・・ 可愛い(?)美月のポーズとメガネを+αして喜ぶ博臣...
2013/11/19(火) 13:55:36 | ぷち丸くんの日常日記
凪がくる。すべてが止まる停滞の時。そして境界の彼方――。 未来と桜の関係、清算へ…。 そしてやっとタイトルである「境界の彼方」のワードが登場。 物語は佳境へ? いつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、桜が転校してくると伝えた。 驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。 夕方秋人が家に着くと、妖夢と戦う桜を目にする。 間一髪で妖夢を倒す手助けをした秋人...
2013/11/19(火) 19:31:51 | 空 と 夏 の 間 ...
境界の彼方 第07話 『曇色』のかいつまんだ感想。変態紳士達の行動・言動が楽しみでしょうがないですね。 全裸リーマン尻ーズ 博臣氏が気に入っているアイドルグループのCDがことごとく破壊されるという事件が発生する。間違いなく美月しゃんに何かやったに違いない!CDのジャケットをコラージュするとはwwww 美月しゃんの怒りは、このコラージュが原因ではないようです。博臣氏の妹愛は、ここに極まり・・・...
2013/11/21(木) 06:21:29 | 日々是深夜アニメ