FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダー響鬼 二十八之巻 「絶えぬ悪意」
 甲子園シフトに翻弄された関西の方々も、間もなく追いついてこられるということでホッと一息という今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?私はと言えば、最近のメインレビューの一方を担うフルメタル・パニック!TSRのレビューにまる3日も費やしてしまい、その記事を早朝にようやくアップして精も根も尽き果てているというのに、そこから5時間と経たずにもう一方のメインたる響鬼を鑑賞せねばならんという未曾有の事態に「やってられねー!」と匙を投げ、あろうことかブログ管理を放置してまたぞろ踏みに出るという暴挙をやらかしました(爆)。

 そんなわけで、昨夜から本日の日中にかけて、響鬼レビューを期待して当店(?)にお越しいただいた皆さまには、大変申し訳なく思っておりますが、よく考えてみたら普段から「レビューが翌日になる」なんてぇのはよくあることですし、極端な話、関西の皆さまが二十八之巻をご覧になる頃までにアップできれば上出来なのではないかとか、あ、ワタシすんごくナメたことを考えてますね一層すいません(´д`)ツカレテンダヨー。
 今回の記事はほとんど一点突破です。名づけて「リフレインの妙」。

【土蜘蛛再来の「ドラマ」としての意味】
 DVDの一本目が発売されたちょうどこのタイミングで、一之巻で初めて我々の前に姿を現した「土蜘蛛の姫・童子」を持ってくる、というのはなかなか粋ではないですか。途中から見始めた人も、DVDと一緒に補完すれば、当時と今の違いを存分に楽しめてグーです。

 さて、「クモ」というモチーフ自体は、初代ライダーの最初の怪人である「クモ男」へのリスペクトであることが当時から指摘されておりましたが、この中盤戦で再登場したことには何か別の意味があるのではないかと思います。クモが獲物を絡め取って捕食するところから「謀(はかりごと)」の象徴として使われているのか、とも考えましたが、それ以上にしっくりと来るのが、「一~二之巻のリフレインとして今回の二十八~二十九之巻を位置づける」という考え方です。折り返し地点近くでこうした「第一話の再現」的な趣向の話を持ってくるのは、戦いの絡むストーリーの王道パターンの一つですからね。ただ、どこにでもあるような話では興醒めですので、そこに何らかの「響鬼らしさ」が出てくるのを期待したいところです。

 ところで、一之巻当初を振り返ってみますと、童子と姫については全くナゾに包まれた存在になっており、「魔化魍」という化け物本体を育てる妖しのもの、という程度でした。また、戦闘能力についても自身が「鬼」に対して脅威になるほどのことはなく、「ショッカーの戦闘員」的な位置づけに過ぎなかったわけです。しかしその後、「鎧」をまとった強化体が登場して鬼を脅かす力を持ち、更に「乱れ童子」なる突き抜けた固体まで現れて、我々の度肝を抜きました。影で操る者らによって、最初はやられキャラであった童子と姫が、今や鬼の戦いにも無視できない存在として濃い影を落としているのです。

 今回の二十八之巻では、制御不能の懸念があるため失敗作とされ、舞台から遠ざかっていた「鎧」を、あえて再登場させています。それを最初の童子・姫である土蜘蛛ペアに装備させることで、「ストーリー当初と比べて、ここまで手強く進化した敵の姿」を、ことさら強く印象付けようとしているようにも思われるのです。


【絶えぬ悪意に立ち向かう少年】
 一方の明日夢サイド。先週の予告の時点で「また殴られてしまうらしい」ことはわかっていたので、焦点は「彼に一体どこまでヘタレ成分が残っているか」という部分に絞られていたわけです(爆)。いやまーそれは冗談としても、九之巻から十之巻のモチーフであった「邪心と少年との対決」を今あえてもう一度持ってくる辺り、やっぱり一筋縄ではいかない狙いがあることを感じさせるのですね。

 明日夢の振る舞いについては、恋愛に関する朴念仁は相変わらずなものの、それ以外の部分ではだいぶ「変化」が見て取れるようになり、全体としてはまだまだだが「前に向かって進み始めてはいる」という感じをこの数話で受けておりました。そこに来てこの試練。出鼻をくじかれた格好ですよ。せっかく出てきた芽がひゅん、と萎縮してしまってもおかしくない事態です。実際、冒頭の安達家の食卓では元気のない明日夢が描写され、すわヘタレカムバックか!と全国のヘタレフリークを驚喜させる展開でした。彼自身の一瞬のフラッシュバックによればどうやら一方的に殴られたらしいですし、しょんぼりして食欲もないような姿を見せられれば、「これはまた『ボクって結局こうなんだなぁ』って、進歩のない自分を見て落ち込んでいるのね」と思うじゃないですか。

 ところがどっこい、今回中盤に出てきた「もっちーず・アイズ・ビュー」によれば、明日夢自身の回想とは事情がちょっとだけ異なるのですな。確かに殴られて負けたことは事実のようですが、一瞬「やめろ!」と叫んで彼の邪悪青年に掴みかかる明日夢の姿がばっちりと入っているわけです。これは、悪意に対しても全く抵抗が出来なかった今までの明日夢のことを考えると、とんでもない進歩です。ああ、少年が頑張っている!と思うだけでこみ上げるものがあるじゃないですか。ハイ、ここ、一瞬だけど滝漏れポイントね(笑)。しかも、明日夢視点ではそれを全く進歩と捉えていないらしいという、この描写の妙よ!人間、自分のことは良くも悪くも冷静に評価できないものですし、明日夢の年ごろとなればなおのことでしょう。響鬼スタッフは本当にこういう部分のさりげなくも心憎い描写が上手いと思います。

 童子や姫だけでなく、少年も目に見える「進歩」がある、という点は、多分次回に繋がってくる重要なモチーフでしょう。ハイ、ここ、来週の試験に出ますからね(笑)。しっかりノートに書き留めて、よぉく復習しておくように(風見先生談)。


【「前とは違う」ことを示すための舞台】
 そこで用意された舞台設定が、響鬼の音撃棒の修理、というどっかで見た状況ですよ!もうお気づきと思いますが、これもまた一之巻、明日夢とヒビキが出会うそもそものきっかけとなった重要なモチーフなのです。こうして考えてくると、今回の話で何が描かれようとしているかが、おぼろげに見えて参ります。つまりは、一之巻を中心とした当時のモチーフをいくつも織り込み、物語開始時の「リフレイン」として再現しながら、その当時とは異なる「登場人物の成長した姿」を描写しようということなのではないでしょうか。

 それを念頭に置き、一之巻当初と比べながら今回の話を見直すと、出会った頃からは格段に近づいたヒビキとの距離、固くなった信頼の絆、弟子に対するが如きヒビキの温かなフォローなどが、傷ついた少年を癒しているのが目に止まります。片や少年も以前とは異なり、そうしたフォローを前向きに受け取ることの出来る、心の地盤が出来ているように思えるではありませんか。

 次週、二十九之巻では、本格的に脱・ヘタレを果たす明日夢が描かれることを期待して良いのではないでしょうか。私の推察が当たっているならば、その場面は二之巻のリフレインとして、明日夢が土蜘蛛に襲われる時に来るに違いありません。以前は一方的に守られ、翻弄されるままだった明日夢が、何らかの主体的な行動に出る瞬間。その時こそ、「伝える絆」が結実する、感動的な光景が繰り広げられるのです。


【おまけ】
 せっかくキレイに終わったけど、これだけは触れておかねばなりません。みどりさん、アンタ自分のことは棚に上げてようもまあ香須実さんをいぢり倒しますね!香須実さんも、鬼の血族かと思われたあの小悪魔ぶりがウソのようなウブ加減で!

 …ホントに、みんなこういう話、好きだよなぁ。作り手も、見る側も(笑)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ちょっと色々と手を出しすぎじゃないですかね? (2018/04/16)
 境界の彼方 第4話「橙」 (2013/10/28)
 SUPER FOLK SONG見に来た (2017/01/18)
 けいおん! #3 特訓! (2009/05/01)
 フルメタル・パニック!IV 第8話「ワン・マン・フォース」 (2018/06/21)
 とりあえず寝るが (2008/03/27)
 「仮面ライダー THE FIRST」と私の不安 (2005/06/09)

テーマ:仮面ライダー響鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/489-5aad64a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 しょっぱな見たとき、あまりの唐突な展開に、OP観てたのに数分寝過ごしたのかと思ったりしましたw。 天狗の魔化魍出るとは聞いてましたが、今回のメインではなく、あくまでもヒビキさんと明日夢くんとの「お出かけ」のための前振りだったということに、思わず 「それだ
2005/08/22(月) 21:27:19 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
仮面ライダー響鬼、第二十八話は『絶えぬ悪意』ヒビキは天狗の魔化魍を退治中に音撃棒を折られてしまい、修理と明日夢少年との交流のために2人で山登りへ。しかし、明日夢少年は楽しいはずのヒビキとの2人旅に心が浮かない。一方、ある洋館では謎の和服の男女が新たな棘
2005/08/22(月) 21:37:54 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
いきなりの、マカモーとの戦闘です。
2005/08/22(月) 21:45:51 | 前田慶次郎店長のブログ
【仮面ライダー響鬼 二十八之巻「絶えぬ悪意」】10週以上ぶりに再登場した万引き少年にボコられ、身も心も傷ついてしまった明日夢キュン。万引き少年に汚された際に破壊された、思い出のコンパスを見つめる明日夢キュンが切ない・・・。そんな可哀想な明日夢キュンを慰め
2005/08/22(月) 22:30:37 | ブリョグ
最近、話に夢中になり女の子に首根っこを捕まえられた全国の響鬼ファンの皆様さっそく感想に入ります。
2005/08/22(月) 23:17:07 | CODY スピリッツ!
 なんと!!あの男と女の生活がまたあらわになった。彼らの館の中には複数の傀儡が徘徊していた。少なくとも黒の傀儡は2体いたことが劇中で確認できたことから、やはり日本中に現れている傀儡って数体…あるいは十数体くらい存在するのかもしれない。
2005/08/23(火) 00:12:55 | UNS digital
少年の冒頭ナレーションからザンキさんが消えた日。特別な意味はないよね?チョト心配になったら最後に浴衣でご登場。えがった…。冒頭から変身後シーン。しかも響鬼さん凱火に乗って登場。か、仮面ライダーみたい!ステキーーー!!!!※響鬼さんはライダーです。今週と次
2005/08/23(火) 00:40:51 | 響く鬼ってどんなオニ?
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』二十八之巻、「絶えぬ悪意」の感想です♪いやーん、みどりさんに弱み握られたくないっ(笑)!
2005/08/23(火) 09:12:33 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
『仮面ライダー響鬼』 二十八之巻 【 観る前に思ったこと 】  傀儡を操る「傀儡師夫婦」(仮称)。二十七之巻終了時点において、敵キャラ側の最高意思決定者である彼らは、一体何を目的に活動しているのか? 傀儡師夫婦の目的が「鬼の抹殺」でないことは明らかだ。 更に
2005/08/23(火) 18:08:23 | ネタばれ禁止な日々
話が先へ進むきざしがいろいろと見られたせいか、今日は、もやっと度があまりなかったかも。■赤くて長い爪あたしの鬼爪…(はあと)>今日は30分これでもいーです。>早いよ。茂樹くん、アフレコ、ずいぶん上達したような。今日は落ち着いて聞いていられました。>おい(^_^;
2005/08/23(火) 23:01:16 | 日曜8時の男に逢いたくて
魔化魍屋敷で 実験中の 謎の男. こいつが黒幕か?!あ,普通の声だ.今度は,鎧Ver.を作ったらしい. しかも,今度は 黒女クグツ登場です.ここで,クグツが 量産されているのでしょうか.
2005/08/24(水) 01:27:30 | EL CLASICO
魔化魍・高校野球の影響によるため、変則的な放送となった今回、二つだけ良いことがありました。一つは、朝日放送の通常の日曜の放送の時には画面に時間が出ているが、10:30からという枠ではこの時間が出ていないということ。もう一つは、通常ならば次回(後編)の放送まで中
2005/08/24(水) 14:33:04 | MEICHIKU なんでもぶろぐ
やっと追いついたo(≧▽≦)o関西地区の皆様、お疲れ様でした(^^)>というワケでTB規制もネタバレ怯えもなくなった。日曜日から一緒に楽しめるじょ~~。仮面ライダー響鬼 二十八之巻『絶えぬ悪意』和服の2人組なんだか怪しげな登場のわりには軽い喋り・・・。危機感も人
2005/08/24(水) 14:49:15 | §相棒馬鹿
さて、劇場版もあとは公開のみで、問題はテレビの方だ。 朝日ソノラマ文庫を読んで思ったのだけど、ヒビキと少年の関係って、最...
2005/08/24(水) 18:40:57 | 日々之生活雑貨
例の洋館にいつぞやの粋なお兄さんとお姉さんの姿が。その容姿はあきらかに童子と姫。しかし二人は童子は男の、姫は女の声で会話する。会話の内容こそ怪奇なれども、語り口は仰々しくなく、えてして普通。現時点で魔化魍たちの頂点にいると思える二人だけど、魔化魍って大昔
2005/08/24(水) 20:21:51 | ●仮面ライダーBLOG●
『仮面ライダー響鬼』二十八之巻 「絶えぬ悪意」。今回はアクション満載の一篇。オープニングは魔化魍天狗と戦う威吹鬼のもとに凱火で駆けつける響鬼。紅になって灼熱真紅の型を決めるが、音撃棒“烈火”が折れてしまう。新しい音撃棒を作るための神木を探すための登...
2005/08/24(水) 21:31:49 | 厄年ぶろぐ
今週は日→水→日と響鬼が見れる響鬼WEEKです★二十八之巻はタイトルも「絶えぬ悪意」だけに「悪」の姿が見えてきました。では感想。○イブキと香須実さんいつのまに?ねえいつのまに香須実さ~ん??この時の電話で前回出会った怪しい男女を「親玉」って呼ん....
2005/08/24(水) 23:13:02 | シフク☆note
大阪では本日放送だった響鬼28之巻「絶えぬ悪意」 やっと見れた~!(つД`)やっと他の地域に追いついた~感慨もひとしおです。ヒカルは見る直前にちょっとした一悶着があってテンションがすんごい落ちてたんですが、冒頭の凱火に乗ってるヒビキさんをみた瞬間 ...
2005/08/25(木) 01:38:25 | 無理なもんは無理Ver0.2
仮面ライダー響鬼 二十八之巻 「絶えぬ悪意」感想本日はフジTVでも細川さん御出演という事でそれも視聴。おー、あのオロCのCMの時に付けてたバングルって響鬼のオフィシャル物だったんですね。てっきりスタイリストさんが用意したものかと思ってたよ。しかもさんまさ....
2005/08/25(木) 07:34:26 | ■不二乃耳袋■
先週も書いたのだけど、私にとっては『装甲響鬼』以上の悪意はないのですが・・・“悪意”とはなんなのか?万引きカップルの存在だけでなく、その大小に関わらず誰もが持っているそれこそが、この『仮面ライダー響鬼』の敵、『洋館の男女』の姿として表されるのでは?だから
2005/08/25(木) 10:21:33 | 響鬼週記
雨乞いの季節である。つい此間までむせ返る様な暑さかと思えば、ここ数日は度重なる夕立で実に涼しい夕刻である。吹く風も心なしか熱を和らげ、秋ももう直ぐそこまで来ていると思わせる陽気の中皆様はいかがお過ごしでしょうか。秋と共に近づきつつあるといえば、劇場版「仮
2005/08/26(金) 21:09:25 | MinorPenta-Phrase
関西では24日が28話放送でしたねーお待ちかねお待ちかね ほくほく ・音撃棒遂にボキッ「あ・・・」・EEEE!なんか黒幕の二人しゃべり方 普通過ぎや!あの容姿なので 京都弁とかやったらええなあゲヘヘ とか思っていたので少しがっかりです・女ク
2005/08/27(土) 20:11:08 | ~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~
先ほどブランチに素麺を食べようと茹でたまでは良かったのですが、めんつゆがなく・・・・。昆布で出汁をとり、かくし味、醤油で自作した南の風彡です。めんつゆ自体は自分でいうのも何なのですが、かなり美味しく出来ました。しかし、温かいままのめんつゆに冷やした素麺っ
2005/08/28(日) 09:29:33 | 北の流れ星☆ 南の風彡
甲子園に現れる夏の魔化魍に苦しめられ続けた関西。勝ち残った魔化魍トマコマイが北海道に帰ったので、トウキさんにやっつけてもらおうと思ったら自滅したりしてなんだかよくわからないのだが、とにかく変則モード最後の二十八之巻レビュー、行きましょう!今回、なかな...
2005/08/28(日) 20:30:18 | Chewing Bomb!
遅れを取り戻すべく水曜10時半のイレギュラー放送。戦闘シーンが満載だった。新しい鬼の登場もあった。だけど今回は、そんな激しい戦闘に胸躍ると言うよりも、個々のドラマに胸打たれた感じ。いい場面は三箇所。香須実とみどり。ヒビキと少年。そしてイブキとあきら。
2005/08/29(月) 19:51:09 | かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
前回ラストで和やかに浴衣姿でスイカを食べてたのと一転、明日夢くんの表情はどんより、真っ暗。頬にはあざがクッキリ。どうも、以前本屋の万引きをしてたヤツに仕返しされたみたい。そりゃ暗くもなるわな。郁子ママの言葉にも生返事で、朝食もほとんど手をつけずに出かけ...
2005/08/31(水) 20:37:30 | くらろぐ-アニメとゲームと小説と-