FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
Free!のBlu-ray1巻を遅まきながら見た。
 メチャクチャいいっすな、これ。

 リアルタイムで見た時の第一印象と、まるで違います。どうしてこうなった。

 まずは、映像の細やかさの違い。北海道で最速で見られるのはBS11ですが、BS11は比較的、映像に関してはマトモと言いますか…AT-XとかBS-TBSほど画質落としてないんですよ。だから、過信してたのかもしれませんが…Blu-rayを見て、あまりの違いに愕然としました。もう10週にわたって見てきているOP映像のはずなのに、「ナニコレ、ボクの知ってるOPと違う!」って思いましたもん。

 例えばOP冒頭で、小学生の頃のハルたちが水の底にいるようなカットで、水面から降る光が揺らめくところがあるじゃないですか。あそこの表現の密度が、放映版とBlu-ray版では段違いなんですよ。個人的に、「光」の表現に関しては京アニさんの右に出るスタジオはなかなかないんじゃないかと思っているんですが…それにしてもこれほどとは。TV放映の電波に乗せて各家庭に届ける領域では、もう本来の凄みはムリってところまで来てるんじゃないですか。その後の、「Free!」ってタイトルが出るところの、水の中を豪速で突き抜けていくようなカットにしてもそう。すげぇな…って息を飲みながら見入ってしまいました。

 また、その後に何週もかけて、ハルと凛との間の色々が分かった上で見直す第一話・第二話は、色々とこみ上げるものが多すぎて参ります。ナニ見てたんだオレ。ナニ見てたんだオレ。これはね、やはり「全部終わってから、最低でももう一度繰り返して見るべき作品」の一つですね。軽いタッチのお気楽な展開の中にひっそりと忍び入れられている、何気ない「殺しモチーフ」がわんさかと。いや、わんさかと、は言い過ぎか…でも、掘ろうと思えばいくらでも掘れそうなポテンシャルを感じます。…いや、掘るっつってもアレなイミではなくってさぁ…。

 あともう一つ。けいおんシリーズ的なgdgd落書きタッチ程度のものを想像していたFrFr!ショートムービーなんですが…意外にも、ちゃんとしたアニメーションです。止め絵っぽいところや口パクのみっぽいところががそれなりにあるなど、フル京アニクオリティというわけではないですが…でもちゃんと本編のキャラが動く、普通のアニメーションです。しかも、ネタが結構笑えます。これは、毎巻期待していいんじゃないかな。

 何か、少しだけ「どこかに置き忘れていた熱量」を思い出したような気分になりました。TV放映は間もなく終わりですが、個人的にはまだまだFree!に楽しませてもらえそうです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「西遊記」について (2007/06/04)
 仮面ライダーキバ 放映開始に寄せて (2008/01/28)
 リトバス 第2話「君が幸せになると、私も幸せ」 (2012/10/14)
 プリキュア#42 (2004/12/07)
 仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」 (2007/02/12)
 …………………ちょ。 (2009/02/13)
 Kanon 第7話「家出と仔猫の遁走曲~fuga~」 (2006/11/17)

テーマ:Free! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/4853-4b07577f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック