FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
Free!第7話について
 こちらも滑り込みで申し訳ない限り。つか、最速組はとっくに第8話の鑑賞を終えて数日経ってるというのに…。

 私自身のバイタリティが非常に低いため、今回も短め・簡潔に参ります。

 Aパート最初の幻想シーン、好きですねぇ。金魚鉢の影から抜け出て増殖し、凛の足もとにむらがる金魚の影とか、ものすごく好きです。「それが何を表しているのか」ってことまではわからないでいるんですが、雰囲気だけでものすごくキます。ビューティフルドリーマーの、しのぶの風鈴のシーンと同じ感覚ですかね。それがどういう意味なのかはさておき、妙に自分の心を捉えて離さない感じです。

 で、この冒頭の夢のシーンは、「凛が囚われている何か」の象徴として配置されている気がします。この後、凛が後輩に自分の心情を語って聞かせるパーツも出てくるんですが…第三者の立場でよくよく聞くと、内容に齟齬があるのに気付きますよね。父の夢を自分が実現する、それはいいんですが、ハルへの思いに至る部分で、凛自身が恐らく気付いていない、微妙な組み換えが凛の中で起こっています。後輩が凛に対して持っている苛立ちと同種のものを、凛もハルに対して抱いているのに、それが「ハルを越えないと前へ進めない」という自分自身の課題へとすり替わっているんです。本当は、ハルに対して、もっとちゃんと泳げと、やればできるのに何でやらないんだと、そういう思いがあるはずなのに、すごい屈折があって、あんなやり方になってるんですね。「もうお前と泳ぐことはねぇ」とか、絶対に本心なわけないと思うんだけど…前に妹の江ちゃんが言ってたように、あの4人の中に何故凛がいないのか、という気持ちを、こちらも抱いてしまいます。
 
 一方、ハルの方は、すっきりと凛を負かして自由になるつもりが、はっきりと負けてしまって、逆に強く囚われる結果となってしまいました。淀んでいくハルの瞳は、冒頭の暑く歪んだ凛の夢と対になっているかのようです。囚われていた凛に始まり、囚われていくハルで終わる。美しい構成ですね。

 でも、本当にこれが、凛の真意なんだろうか。ハルを突き放して、自分だけ前へ進むと?表面ではそうだとしても、奥底では違ったりするんじゃないだろうか。

 そこで、これまでよくわかっていなかった、OPの1シーンを思い出しました。凛がハルを水の中へ押しやるシーンがあるんですよ。その後しばしハルは水底へゆっくりと沈んでいくかのようにたゆたうのですが、刹那、差し伸べられた誰かの手を掴むと、急速に水面へと引き上げられていって…。

 あれは、順当に行けば、他の3人の岩鳶水泳部メンバーの手でしょう。でも、あえて誰の手かわからなくしてある辺りが、とても匂うんですよね。何らかの仕込みに思えてなりません。

 いずれにせよ、このままハルが終わる展開にはならないでしょう。逆襲の第8話、心して受け止めたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 Kanon 第6話「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」 (2006/11/10)
 仮面ライダークウガ EPISODE7 傷心 (2007/05/06)
 けいおん!! #9 期末試験! (2010/06/16)
 ハルヒちゃん十七わ・十八わ&ちゅるやさんそのきゅうっ (2009/04/11)
 仮面ライダーカブト・24 (2006/09/18)
 真マジンガー 第6話 (2009/05/10)
 視聴番組数ギャップがヤバい。 (2020/01/29)

テーマ:Free! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/4818-b4ec6338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック