FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
人のせいにして済むなら
 人のせいにして済むなら、ラクでいいよねぇ、という話。

 無論、反語です。「そんなわけねーじゃねーのよ」と。

 アイツが悪い!オレは悪くない!…いやいやいや、そんなこと、日常ではそうそうアリはしないのですよ。揉め事の99%以上は(テキトーな数字で申し訳ないですが、そのぐらい大半は、という主旨です)、これぁもう「どちらにも応分の非がある」のは当たり前です。それが、5分5分なのか、1対9なのかという違いはあるでしょう。だけど、「自分の責任を全く顧みることなく、全面的に相手を非難して終わりにできる」なんて案件は、なかなかあるもんじゃあありません。

 で、だよ。

 そうやって全面的に「自分は悪くない!」と叫びつつ、自分を攻撃してくる人との対話ほど疲れるものはありません。ハナシが通じないんだもの。これが、外のお客さんとの話ならまだ諦めも付きますが(それだって堪ったもんじゃあない)、中の話だと心底疲れるというか。何で責任をなするような真似して、そのためだけに1時間もオレの時間を奪ってるんだこいつはと。こちらが悪かったところは最初から謝ってるんだから、建設的な話を進めるべく、やれることをやらせてほしいのに、お前のところで契約している相手が悪いとか、担当しているSEが悪いとか…それを繰り言みたいに言い続けて何か状況が好転するのか?

 かなり怒りやすい私でも仕事では滅多にやらないんですが、電話口で「いい加減にしろ!」と怒鳴ってしまいました。応分の責任を果たすつもりの無いヤツと、ただただ不毛な対話に時間を割かれる身にもなりやがれってんだ。建設的な会話を持ち出してこれるまで、まともに取り合わんぞ、もう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/4495-416fb970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック