FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ツレが肉離れになりまして。
 笑うなマヂだ。大マヂだ。

 私自身も、ちょうど3年前に肉離れを起こしたことがあります。まぁ、私の場合は運動らしいことをほぼ全くやっていないのに、いきなり右臀部がピキッとイッたという、ネタ以外の何者でもないような肉離れでしたが。仕事が忙しくて踏みに全然行けなくて、その運動不足がたたっての肉離れという、何だかよくわからん肉離れでしたが。それでも、全治三週間ということで、その間は更に踏みがおあずけになるという、もうブログでネタにする以外ねーじゃねーのよという具合でしたが…。

 今回のウチの妻の場合は、ごくごく普通に、スポーツやってて足がニクバナってしまったという、かなりスタンダードなものでしたので、ネタでも何でもなく、率直に気の毒な事態です。そのスポーツの大会を控えていたのに参加が絶望的になって、飛行機のチケットとか泣く泣くキャンセルする羽目に。しかも、私の三年前のアレよりもずっと、状況が深刻。お医者さん曰く、最低でも四週間、できれば六週間は安静にしてなさい、と。家事も禁止、階段の登り下りももってのほか、と。

 ……うん、カナーリ深刻じゃねーの。

 さしあたり私のなすべきこととしては、家全体の生活パターンの再構築をせなならん感じですね。手製のお弁当はしばらくおあずけで、昼食は現地での自力調達が基本となりそう。それ以外にも、家族の朝食・夕食をどういう手段で用意していくかとか(買い物に行こうにも車が運転できないので)、洗濯を一週間サイクルで回していっても大丈夫かとか(洗濯機は回せても到底干せないので)、雪かきは3月中旬までオレ一人でやる覚悟が必要だとか(これからまだまだ降るんだよな…)等々、まーなかなかのモンですわね。それでもそんなに凹んでいない自分がいて、如何に昨年はヒドイ類の出来事に晒され続けてきたかを改めて思い出し、違った意味でちょっと凹みますわwww まーな、これぁ頑張ればどうにでもなるもんな。自分が頑張ってもどうにもならんかも知れん、というので無い限りは、今さら一つ二つ増えたところで全然大丈夫だわよwww さ、けが人は余計なことを心配せずに、治すことに専念するんだ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 先生…アタマが痛いです… (2007/03/10)
 追加の薬をもらってきた (2020/01/21)
 そして眠れぬ夜 (2017/05/16)
 腹痛でござる。 (2015/03/02)
 冷帯なのに熱帯夜とはこれ如何に? (2010/08/30)
 生きてるよー (2007/05/14)
 きゅう。 (2013/11/20)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/4071-2476884b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック