FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
お月様が中継局。
 ポップンでSana嬢が歌い上げていた、初期BEMANI曲の名曲の一つですね。当時はリア充なんてぇ言葉も無かったような。

 ………。

 遠距離恋愛というのは、経験してみた者は皆わかると思うんですが、あれぁなかなか辛いもんです。つっても、これから遠距離恋愛にやむなく入るという若モンは、それこそ若気の至りで「愛は距離を越える!(しかも軽々と!)」なんてことを、恥ずかしげもなく高揚感に溢れて言い放ったりするものなんですが、その実、おまいのその「愛」なるシロモノは、距離も時間もろくすっぽ越えられなかったりします。人間って弱いイキモノだかんね、無理なんだよ、色々と。しかも若いと、ガマンや忍耐の力がまだ鍛え切れていなかったりしますので、そりゃもう酷いエンドとか迎えがちです。え?それはてりぃ自身の体験に基づくだけの話だろうって?はっはっは、私自身の体験も確かに入ってはいるけんど、その他何人ものカポーが距離も時間も越えられないままにエンドを迎えてるのを知ってるんだよ、そりゃもう何もかも虚しくなるほどに。
 
 で、だ。

 この「お月様も中継局」というのはね、まだすがるモノの残っている時期の遠距離カポーの歌なんだわね。この、ね。「まだすがるモノが残っている」というのがね、微妙に切ない。だって、所詮は無理ゲー、ってものに向き合ってるんだものよ、そりゃ切ないわよ。距離も時間も自分自身も敵に回る、そういう環境下でそれでもと天の円盤をわずかのヨスガに仰ぐ、その思いが切なく感じられないわけがないじゃないのさ。あなたたちの行く手は暗闇かも知れない、でも、あなたはまだ頑張ると言うんだね。いいでしょう、頑張りなさい。あなたの頭上で輝く月は、その刹那の輝きだけは、絶対に裏切らないはずだから。

 さて。「愛は距離を越える」という命題は、残念ながら必ずしも正しくはありませんが、実は「距離を越える愛」も、稀にあります。距離に一度敗れながらも、ちゃんと撚りを戻した私がお手本です(爆)。ま、せいぜい頑張るように(核爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 CurioSoundのその後の後 (2017/10/11)
 塔頂者たち / KENN (2008/06/24)
 ヤバイヤバイよプレミアムヤバイ。 (2011/04/11)
 劇場版AIRサウンドトラック (2005/02/24)
 めでたいがびっくり (2009/07/01)
 「異文化の音楽」について (2007/08/27)
 WHAT, ME WORRY / 高橋幸宏 (2018/01/17)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/4029-8576090c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック