FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
トリオ・ザ・てりぃ
て「て、で~す」

り「り、で~す」

ぃ「ぃ、で~す」


て「3人!」

り「そろって!」

ぃ「三波春夫でごz

て「ちっがーーーーーう!!!」
り「ちっがーーーーーう!!!」
て「もー!せっかく事前に打ち合わせしとったのに、
  台無しやん!」

り「そやそや!ホンマにナニ考えてけつかるねん!」

ぃ「イヤ、自分、オチ無いと不安でしゃーないもんやから」

て「そやかて、アレはないやろアレは!やんのやったら、
  もーちょい気ィの利いたオチにせんかい!」

ぃ「気の利いたオチ、て、例えばどんなんなん?」

り「そら、
  『六神合体テリンゲリオンじゃあああああ!』
  ぐらいのやなー」

て(いや…それもどうかと…)
ぃ(自分たち3人しかおらんのにナンで六神?)

り「なんやなんや?このイヤーな沈黙は?」

て「と、ときにやなー、この3人て、
  てりぃの『中の人』、ちゅーこっちゃろ?」

ぃ「まーそーでっしゃろーなー」

て「ナンで3人にわかれとるん?」

り「さっき楽屋で小耳にはさんだんやけどな…何でも、
  『非常識な暑さのあまり分離』しよったらしいで」

ぃ「…賞味期限切れの牛乳やないんやから…」

て「ホンマにいーかげんなやっちゃなー」

り「でな、それぞれちょっとずつ中身がちゃうやんかー」

ぃ「そやねー」

り「どんな風にちゃうのんか、お客さんに説明したってー」

ぃ「はいな!うちら3人はそれぞれ異なるてりぃでしてなー。
  『父親としての自分』『夫としての自分』『タクとしての

り「いやいやいやいや」

て「それ、まんま『MAGIシステム』ですから!」

ぃ「この3人がせめぎ合って、得も言われぬ芳醇な香ばしさの
  記事が日々綴られt

り「もーえーっちゅーねん!」

ぃ「そんなゆーたかて、しゃーないやん。事実やし」

て「いや、まーな」

り「ほんなら、誰が誰なんか自己紹介たーいむ、ちゅーことで」

て「ほなボクからいかせてもらいますわ」

り「どんどんどんどん」

ぃ「ぱふーぱふー」

て「ボクは『父親』としてのてりぃですわ」

り「いよっ!おとーちゃんみたいな人っ!」

ぃ「子供殺しっ!ニクいよ、このっ!」

て「…いやおまいら、もーちょいマシな煽りにしてやー…
  まるっきり犯罪者みたいですやん、ボク… orz」

り「禿藁」

ぃ「まーまーw 気にせんと続けたってーw」

て「そないに笑わんでもえーやないの…まーえーわ。
  名前にもちゃんと由来がありましてなー。
  『てておや』の『て』ちゅーことらしいですわ」

り「くーるーしーぃなー!」

ぃ「明らかに後付けでっしゃろ、これ?」

て「ま、それ言い出したらキリないし、えーやん?
  で、受け持ちの属性が『父性』、『包容力』、
  それと教育面からつながりのある『論理性』も
  ボクの受け持ちーゆーことだそーで」

り「へー」

ぃ「案外アタマええんやな、キミ」

て「まーね!」(反り返りっ!)

り「で、キミが精一杯頑張って、
  書ける記事がアノ程度なんやね?」

て「orz

ぃ「ちょっとちょっと『り』はん!
  ダメですがな仲良ぅせんと!
  『て』はんもほら、そないに落ち込まんで。
  あんなんでも誉めて下さる方がぎょーさんおんねんから」

て「…あ、あんなんん?

り「禿藁。『ぃ』はんもフォローなってないでー」

ぃ「…スマソ。orz」

て「…いや、もうえーよ。オトナらしく立ち直ったし」

り「お」

ぃ「さすがおとーちゃん」

て「そら、旅に出たら雨も降りますがな!顔ー上げてかな!
  ひっざびーきーぴょーびーここr

り「はいはい」

ぃ「お次、『り』はん」

り「えー、ボクは『夫』です」

ぃ「おっと」

て「…キミ、ホンマにギャグのセンスないなー」

ぃ「いや、えーですがな、今は『り』はんの話なんやから」

り「名前の由来は『凛々しい』の『り』さ。ふっ」

て「ぅわ!」

ぃ「天然モノコワイ天然モノコワイ天然モノコワイ天然m

て「こらかなりキッツイなー。カンニンしてやホンマにー」

り「こらこら君たち、仮にも自分の分身に対してその言い草。
  いくらなんでも無礼が過ぎるんじゃないか?」

て「…ナンかキャラ変わっとるしー」

ぃ「天然モノコワイ天然モノコワイ天然モノコワイ天然m

り「ふっ。まあいい。俗物には理解しえぬ世界もあろう。
  ボクの担当は『男性』、『情熱』、そして『て』さんの
  論理性に対抗する意味での『不条理』というところかな」

て「ちゅーことはアレですな、ストーリーの一貫性破綻とか
  誤ったディテイルとか、そういう多少のほころびに
  目をつむってでも滝漏れて見ていこう、という記事は、
  たいがいあんさんのしわざ、ゆーことですな?」

ぃ「天然モノコワイ天然モノコワイ天然モノコワイ天然m

り「何か気に障る言い方だが、まあその通り。
  私のモットーは『情熱命!』、
  好きな言葉は『勇者だからだ!』」

て「…あー。もー、ナニを突っ込んでよいやら」

ぃ「天然モノコワイ天然モノコワイ天然モノコワイ天然m

り「♪ヒヒヒ!ヒヒヒヒートバシラー!
  ヒヒヒ!ヒヒヒヒヒトバシラー!
  ファイナルクリックーしょうにーんだー!
  いーまだーBOX購入だー!
  全ー額ー消ー費ー、
  ブロゥクンンンン、アセットォォォォォォ!!!

て「やーめーれー!!!
  家族の食費に子供の養育費をナンと心得るかーーー!」

ぃ「天然モノコワイ天然モノコワイ天然モノコワイ天然m

て「だいたいやねー、キミ『夫』とかゆー割に、
  『情熱』ばっか先走って、全然夫らしくないやないの!」

り「いやん」(ぽ)

て「えぇ?」

ぃ「天然モノコワイ天然モノコワイ天然モノコワイ天然m

り「だってぇ、夫婦間のディープなことなんてぇ、
  こんなとこに書けないよぉ…」(ぽぽぽ)

て「○×△□!!!」(声にならない叫び)

ぃ「天然モノコワイ天然モノコワイ天然モノコワイ天然m

り「きゃーーー!!!(*/∀\*)」

て「ぎゃーーー!!!(´Д`;)」

ぃ「天然モノコワイーーー!!!(TOT)



て「………どないすんねん、こないにしてもうて」

り「まーしゃーないやん、
  以下何事もなかったかのように継続ー」

て「しゃーないて、おま…」

ぃ「はいっ!どん尻はワタシ、『ぃ』でございますっ!」

て(もーえーわ…)

ぃ「ワタシは『タク』としてのてりぃでございましてな、
  名前の由来は『ぃゃ~ん』の『ぃ』ですわ」

て(絶句)

り「禿藁」

ぃ「受け持ちは『探究心』、『集中力』、『悪ふざけ』、
  ちゅー感じやと思いますー」

て「ナンか、あまり関連性なさそやね?」

り「残りモンには何とやら、とちゃうのん?」

ぃ「いやいや、ちゃんと『タク』の特性に準拠してまっせー。
  『探究心』があるからこそ、ディープなネタに
  興味を持って食いついていけるわけやし」

り「ふもふも」

ぃ「『集中力』があればこそ、惚れ込んだネタに対して
  掘り下げに掘り下げた記事が書けるわけですし」

て「むー」

ぃ「そして、微妙にダメさ加減の漂うものを笑って楽しめる
  『悪ふざけ』の感性!タクに生きる上で必須でっしゃろ?
  ある意味、無敵やと思うとるんですよ?」

り「でも、ギャグのセンスはないなー、キミ」

て「ホンマホンマ。アレじゃー芸人として食っていけんでー」

ぃ「いや、芸人として大成するつもりは
  これっぽっちもないんですががが」

り「で、オチは」

ぃ「は?」

て「ワシも『り』はんもちゃんと落としたんや、
  『ぃ』はんもしっかり落とさなあかんやん」

ぃ「ええ?そんなもん、用意してまへんで?」

り「なんじゃそらぁぁぁぁ!!!」

て「ここまで来て、そないなことが許されるかいぃ!!」

ぃ「いやー、自分、ギャグ苦手ですよってに」

て「このっ!こんな時だけ都合よく苦手になりくさってっ!」

り「そやそや!ムリクリにでも何とかせな、
  ここまで読んでくれはったお客さんに、
  申し訳ないやろっ!」

ぃ「えぇー?やるんでっか?」

て「やるのん」
り「やるんです」

ぃ「どないしても?」

て「どないしても!」
り「四の五の言わはんな!」

ぃ「うー。しゃーないでんなー。
  ほな行きまっせ?」

て「よっしゃ」

り「ばっちこーい!」


ぃ「ほな…



  がっちょぉぉぉぉぉんんんん




て「なんじゃそりゃーーー!!!
り「アーフォーかーーー!!!

ぃ「ぅわぅわぅわぅわ」

て「ナニ考えとんねんこのドアホが
り「何十年前のギャグじゃええ加減に

ぃ「だってだって、ムリクリでもやれって、やれって」(半泣き)

て「やっていいギャグと悪いギャグがあるやろ!
り「やってええギャグと悪いギャグがあるやん!

ぃ「カンニン、カンニンや、後生ですわ…」

て「あーもーどないすんねん!」

り「だいたい、こないなネタで記事でっち上げよー言うのが、
  どだいムリやったんやないの?」

ぃ「せやからやめましょー言うたやないですか…orz」

て「しゃーない、終わりだけはきっちり締めよやないか!」

り「おお、有終の美、ゆうヤツでんな?」

ぃ「…そーですな、最後ぐらいびしぃっとキメな」

て「ここは一つ、最初にこけたアレを見事にやってみよ!」

り「ええ考えや!」

ぃ「よーし、ほな順番に行ってみまひょ!」



て「て、で~す」

り「り、で~す」

ぃ「ぃ、で~す」

ぬ「ぬ、でーす」


 ………………………。


「誰っ!?」(滝汗)
「ダレッ!?」(大汗)
「だれっ!?」(脳汁)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 愛すべきバカの応酬を見て癒された件 (2008/10/28)
 人を笑わせるのは楽しいけれど。 (2008/12/07)
 音声付きエレベータとケンカしてみる (2008/11/05)
 更にお蔵出し(下ネタ注意) (2009/10/20)
 3バカ再び (2005/08/05)
 しかばねのうた (2009/10/21)
 『お醤油』って書ける?(©安田成美) (2005/01/19)
コメント
この記事へのコメント
るんるん♪るぅるぅ~る♪るんるんっ☆
はっるのかぜがぁ~ やさぁ~しく♪

 やっさしくほほぉ~を なぁでる~♪

  さあ~なくのは お~よ~しぃ~♪

   てりぃ~い~ぬぅぅ~♪
2005/06/24(金) 23:03:05 | URL | 通りすがり #v/lhtrnI[ 編集]
下の階からこんな会話が…がくぶる
姉「何を悩んでいるの? ……“ぬ”のことでしょう?」

?「え、ええ………わかります?」

姉「見え見えよ。わからないのはあの三バカトリオくらいのものね…」

?「でも、“り”君なんて、けっこうナイーブそうですけど」

姉「あれは鈍感、というか馬鹿よ。ただの天然だもの。ちなみに“て”は親馬鹿で“ぃ”はロリコンよ。覚えておきなさい」

?「そうなんですか……“ぬ”の好きな人って、神谷さんかもしれない」

姉「“ぬ”が?圭美のことを?」

?「さっきも、仲良さそうだったし…」

姉「安心しなさい、○○。それはないわ」

?「………」

姉「圭美が好きと言ってるのは、“て”だもの」

?「そうですか?」

姉「そうよ。……一つ、聞いていい?」

?「何ですか?」

姉「…あの“ぬ”は ピーーーー!(自主規制) なのに何処が良いわけ?」

?「…………優しい、ところ…」




(((゜д゜;)))
2005/06/25(土) 00:58:52 | URL | はぐれDDRer人情派 #US7Is6OM[ 編集]
本体からコメント
>通りすがりさん

いや~懐かしいっ!お見事なツッコミでございます。

>はぐれDDRer人情派さん

これまた鋭いッ!本編のEVAネタに絡めるだけでなく、「第四の適格者」からパクるとはっ!「ぬ」が四番目、というところまで考慮されるとは、脱帽ですっ!
2005/06/27(月) 22:14:45 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
(爆)
一言だけ

スゲー
2005/06/29(水) 17:36:17 | URL | きつねのるーと #N4sINcV.[ 編集]
m(_ _)m
そう言って頂けると、アフォな文章も書いた甲斐があった気がいたします。今後ともどうぞよろしゅうに。
2005/06/30(木) 01:48:14 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/396-a88a82a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック