FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
オーズ 第34話「親友と利用とその関係」
 たまには滑り込みでなく、直後にちゃんと書いてみましょう。直前の回のレビューが手抜きくさくなったのもあるし。orz スイマセン

 今回は、冒頭いきなり、コケながらも全力疾走する映司の演技がなかなかスゴいです。

 ああいう感じなんですよね、映司。コケちゃうとか、もう体力がとか、全然考えてない。ただ、目の前の何かに向かって、動くだけです。今これをやらなきゃって、その感情に突き動かされて。

 だから。当然、考えていないでしょう。

 Aパート直後の、全てをアンクに暴露された北村をかばったのも。

 さらわれてしまったアンクを、助けなきゃって思った時も。

 その後に映司の口から付け加えられるのは、あくまでもそれなりの、後付けの理由であって…彼の行動原理そのものとは違うんですよ。
 
~~~

 ところで。

 サブタイの「その関係」。

 …何か、ズルいっすよね、これ。(´・ω・`)

 だって、「その」ってのが、何かズルくない?ズルいと思うんだよなぁ、オレだけかなぁ。

 いや、ズルいと思う反面、これがまたなかなか示唆に富んだサブタイだなぁとも思うのですが。そう思うから一層ズルいなぁとも思うんだよー、ううう。

 この「その」が何を指すのか、によって、感じるところも変わってきますけれどね。

 まず、サブタイ一つ目の「親友」、これは何度も北村が口にした言葉ですよね。映司とアンクが絶対に口にしない言葉、でもありますが。意図的にでしょう、北村が口にする「親友」という言葉は、随分と薄っぺらく表現されていますよね。一般論として「親友」が全て薄っぺらい関係、ということではないんだろうけど、でも言葉だけで「親友
」を連呼するのは、何か違うような気がします。本当の親友は、そうそう何度も「親友」という言葉を口にしません、多分。映司が口にしないように。アンクが口にしないように。

 次に、二つ目の「利用」。これは、北村が言うアンクにとっての映司であり、映司が言う映司にとってのアンクです。「利用しているのはオレの方なんだ」ってね。なにげに初めて聞く言葉のような気がします。確かに、誰かを助けるための力を維持するためには、アンクの力が必要でしょう。だけど、本当かな、それ。「助けなきゃって思って、その感情に突き動かされて」ってだけなんじゃないの、アンクを助けようと思ったのは。とりあえず北村に納得してもらうために、それっぽいことを言っているだけなんじゃないかしら。

 そして、三つ目。「その関係」ですよ。一つ目と二つ目が、映司とアンクの間柄に絡んでいる以上、これもまた映司とアンクのことを指しているように思えるんです。映司とアンクの、その関係。だけど、それは「親友」でも「利用」でもない、そういう関係ってことなんだろうと思います。一言では到底言い表せない、でも深さのある、そんな関係。プトティラを止めようとする時のアンクの口上が、実にアツくて良いです。何つーか、彼らしいというか、妙に素直じゃないんだけど…ちょっとフィルタをかけた目で見ると、もうほとんどラブコールみたいなもんですよね、これ。全国の腐女子大喜びじゃないの、みたいな。

オレは何があっても完全な復活を遂げる!そのために、お前の力が必要だ!


 要すれば、「自分の目的のためにお前を利用する」というのに等しいわけですが…あえて言うまでもないことを、何で。ねぇ。暴走している映司を止める理由を、自分なりに説明してるんだと思うけど、ひょっとしたら自分に対するエクスキューズだったりもするのかね、これは。

 そしてまた、映司もまた、アンクのことを口にします。「お前なら…絶対…止められると思った」って。これまた全国の腐女子大喜びなシチュエーションですが、それはともかく。大事なのは、託すもの、信じる何かが、二人の間にちゃんと通っている、ということです。

 そう言えば、Aパートの途中で、伊達ちんも後藤くんに対して語っていました。

これでも信じてんだぜ、後藤ちゃんのこと。


 信じるものが、ちゃんと在る関係。そういうことなんでしょう。映司とアンクの間には、それがあるんです。だから、それが理解できた北村は、ただ俯いて、静かに去るしかなかった。北村と映司の間には無いものが、映司とアンクの間にあるのがわかったからですね。

 サブライターさんということで、前半見ていた範囲ではやや不安もあったのですが、なかなかどうして。いい感じのところへ落として下さったと思います。でも、この「映司とアンク」の関係も、残すところあと4ヶ月あまり。いつまでもいつまでも、同じ関係のままではいられない二人なんですよね。どこかで違う道を行かざるを得ない、と、普通なら考えられるところですが…どういう道へと導かれていくのやら。次回は久々に「中の人」と言いますか…比奈のお兄ちゃんが出てくるっぽいので、また色々と揺さぶりがありそうです。それも含め、引き続き楽しみに待ちたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「メドレー」について (2007/09/10)
 仮面ライダーカブトのスタートに寄せて (2006/01/30)
 そ……そんな!!……っ、神よ!! (2009/12/17)
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破 (2009/07/02)
 Free! -ES-、6Frまで視聴終了 (2014/09/07)
 宇宙戦艦ヤマト2199 第二十二話「向かうべき星」 (2013/09/08)
 フルメタIV 第5話「WELCOME TO THE JUNGLE」 (2018/05/20)

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/3727-ef1ac827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
仮面ライダーOOO(オーズ) DXタジャスピナー(2011/01/22)バンダイ商品詳細を見る
2011/05/25(水) 21:50:14 | セトラのアトリエ