FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
オーズ 第20話「囮と資格と炎のコンボ」
 今週は、土曜の夜は居酒屋で潰れていることになりそうなので、若干早めに。…アレ?何か、言ってること、おかしくね?(そもそも周回遅れ直前のアップが定常化していること自体がおかしい)

 今週もね、書くのが億劫でしたね。非常に面白く見たんですが、いざ書こうとすると思考が全然まとまらなくて。追い詰められないと書けない病を患ってるのもあるんですが…。あのね、冒頭の「映司に対するアンクの裏切り」の位置付けに困ってしまいまして、ね。

 前の記事で書いたように、前回は「裏切り」がテーマでした。大きなものから小さなものまで、裏切りのオンパレード。だったら、今回の冒頭に配置された、このアンクの裏切りだって、前回までに収めておくべきなんじゃないかしら、と思ったんですよ。引き方としても、そう悪くない形に収められそうですし。何でそうしなかったんだろう、尺の関係かなぁ、それとも何らかのミスなんだろうか…。そんな風にぐるぐると、同じところで思考がループしてしまっていました。

 困った時には、風呂に入ります。すると、ちょっと別な考えが浮かびました。あの、映司に対するアンクの裏切りに見えた物。あれ、「裏切り」って扱いじゃなかったりして。
 
 そこで改めてサブタイトルを見直すと。「囮(おとり)」って言葉が明記されています。つい先週の続きで「裏切り」に見えてしまいそうになるあのシーンは、「囮」として位置付けられているんです。もちろん、裏切りを伴う囮もあります。だけど、囮にする=裏切るとは、必ずしも言えませんよね。

 もう一つ、それを読み解く鍵になりそうなヒントがあります。前回二重の裏切りを描いて見せた、あのヤスは…今回、ものすごく動揺してるんですよね。あり得ない、と。彼の人生観からしたら、映司とアンクの関係はあり得ないんです。お互いに疎ましいところがあったり、許せない部分があったりして、決して心通じ合ってるように見えない。裏切り裏切られて当然、そういう関係に見えるんですよ、ヤスには。無論、視聴している我々にもそう見えがちです。

 だけど、ただ一点、「ヤミーを倒す」ことにおいては、彼らの利害は一致し、信じるに足る部分がある、と語られます。

 つまり、限定的とは言え、そこには「信頼関係」が生まれるんですよね。

 前回が「裏切り」を提示する話だったとすれば、今回はその解答編として「それでも存在する信頼関係」を提示しているんじゃないでしょうか。

 だとすれば、冒頭のあの「裏切り」っぽいシーンは、実は「信頼関係に裏打ちされたもの」として観ることも可能なんですよ。この程度で映司が死ぬはずはない、というね。アンクは、表立ってそんなそぶりはちっとも見せていませんけど、そう考えていたんじゃないですかね。でなけりゃ、後半で一人ノコノコとヤミーの前に行ったりしませんもん。「(映司は)生きてれば来る」とか言ってましたけど、生きてるって確信してたんじゃないの、アンクは。

 ヤスは、その様を実際に見ても、それでも自分自身は変われません。オレには真似できないよ、と言って終わりです。そうだよね、世の中にはやっぱり「裏切り」はあるんだ、無くなるわけじゃないんだよ。だけど、それでも、限定的なものかもしれんけど、「信頼するに足りる物」というのも、世の中にはあるんだよ。


~~~


 アンクの今回の「微妙な表情」の数々は、色々に妄想できてなかなかイイです。

 比奈を鎖で吊るしておきながら、今一歩ツメが甘いというか、極悪非道にまではなりきれていないところとか。

 鎖の戒めを解くのはいくら怪力の比奈でも無理だと言っていながら、きしむ音に愕然として動揺のそぶりを見せる、妙に可愛げのあるところとか。

 そして、映司君のためなら使って!と言って差し出されたクジャクのコアを目前にしながら、比奈の詰め寄る顔から目を背ける、何とも微妙な思いの表現。

 更には、タジャドルコンボを発動するオーズを、羨望とも切なさともつかない顔で見守る様。

 極めつけに、遂にクジャクとコンドルを取り込んだのに、相変わらず「手」のままでしかいないアンクの、満足とは程遠いあの感じ。

 …イイよねぇ。アンクは一体、アンク自身のことをどう考えているのか。そして、映司や比奈のことを、どう捉えているのか。一筋縄では行かない感じがコレでもかと伝わってきます。アンクが「まともな」グリードとはちょっと違うらしいという大きな秘密も含めて、まだまだ楽しめそうです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 この世界の片隅に・二周目 (2016/11/19)
 シャーロット第9話 (2015/08/30)
 宇宙戦艦ヤマト2199 第十二話「その果てにあるもの」 (2013/06/30)
 届いたフォー!! (2005/12/23)
 AIRを貸した私は鬼畜だろうか? (2013/01/26)
 涼宮ハルヒの溜息I (2009/08/18)
 魔法戦隊マジレンジャー Stage.6 「闇の覇王」 (2005/03/20)

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/3634-4f95b654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック