FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーOOO 第11話「旅人とアゲハ蝶と有名人」
 あーあーあーあー。

 雰囲気が何かいつもとちゃうなーと思ってたら、今回の脚本、米村さんか!そりゃあなぁ…あーあーあーあー。

 何かね、ザビーが出てきてパーフェクトハーモニーがどうたら言ってる頃のカブトみたいだなーと思ってたんですよね。そのまんまじゃねぇか!なんつーんでしょうか、実は人の妬みとか嫉みとか、そういうもん描くことが多いんですかねー、米村さん。

 「有名になりたい」。それも一つの欲望ですが、その手前に「自分より上位の者へのジェラシー」が必ず挟まってるのがどうにもこうにも。あ、私自身もね、そういう感情は持ち合わせていますよ?でも、自分も持ち合わせてて、それをあまり快く思っていないもんで、こういうの見せられるとね、思わず「イラッ#」と来ちゃうんですな、「イラッ#」と。

 今話、筑波さんのそれと後藤くんのそれとが見事にパーフェクトハーモニーしてる、という意味では、よく出来てるなーと思うんですが、いかんせんその筋書きがワタシ好みじゃなくてねぇ。それが、視聴の感覚を阻害してしまったのが大変に残念。しゃーないですな、こういう時もあるさ。マイペンライ。
 
 そんなわけなので、今回はホントに短く行きます。


 「旅人」というキーワード。あらかじめ映司のことを刷り込まれてるためもありますが、「自由人」というイメージがありますよね。でも、今回のヤミーの親たる筑波には、次第にそのイメージと正反対の描写が増えていきます。

 旅人生活をやめて。同時に、何かに縛り付けられるようになって。どんどん自由じゃなくなっていくんですよね、彼。冒頭で出てきた時の「マイペンライ」な気持ちなどどこへやら。人への嫉妬と欲望で、自分自身がどんどんがんじがらめになっていく、その過程を目の当たりにしたような気がします。最後には「もっと欲望を解放しろ」と嘯くウヴァに対して、そのまま頷いてしまうほどになって…あまりいい状態のようには思えませんよね。

 元「旅人」である筑波の、縛り付けられているこの現状から生まれたヤミーが、空を自由に舞う「アゲハ蝶」だというのは、これはもう皮肉な展開ですよね。いや、これは自由に舞う部分ではなくて、その姿を彩る綺羅びやかな紋様、虚飾の側面こそが今の筑波を表していると見た方がいいのかも知れません。

 人生は旅そのもの、と口にした筑波。悪い時もあればいい時もあります。虚飾ではない素の自分で、ただ自分のやりたいことをやる…そんな、自分を高めることのできる欲求へと、筑波は羽化できるでしょうか。その辺を解決編の見所として期待したく思います。


 最後に。引きがもう往年の平成ライダーっぽさ全開でへらへら笑ってしまいましたが…俺的には、もうこういうのいいや。イラッとしかせんので…こういうのが好きな人には悪いけどね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダー響鬼 二十一之巻 「引き合う魔物」 (2005/06/26)
 リトバス全巻購入特典の応募 (2013/09/07)
 仮面ライダーキバがなかなか面白くなってきた件 (2008/06/08)
 動画レビュー休止中… (2005/02/21)
 The Next Generationパトレイバー第七章 (2015/02/01)
 仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」 (2007/07/29)
 AIR 夏・特別編(前) やまみち -mountain path- (2005/08/29)

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/3563-fa4b4430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック