FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダー響鬼 十六之巻「轟く鬼」
 師匠と弟子、特に斬鬼と轟鬼の関係を軸にしながら、その他にも多くの心温まるシーンを見せてくれた今回。何だか最近、毎回見るたびに思ってるような気もするんだけど、

 今回が今までの中でサイコー!

 って感じでした。先週の時点で、スゴイものを見せてくれるんじゃないかという期待は高まっていたわけですが、まさかここまでとわ!スタッフはオレを一体どこまで連れて行くつもりなんだ!このちょーしでどこまでも連れて行って下さいお願いしますこのとーりっ!

 以下、実に2時間半かけて死ぬ思いで書いた記事でございます。ハンパでなく長いですが、楽しんでいただければ幸いです。
 今までも感じてきたことですが、今回は特に役者さんの表情を中心とした演技、セリフの一語一句、そしてBGMの使いどころがハンパでなく秀逸でした。冒頭から最後まで、一瞬たりとも見逃せないという感じで。言葉では絶対に語り尽くせない出来です。個人的に今回の十六之巻には、五つ星を差し上げたい。いやいやそんな生やさしいモンじゃないな。今年の最も感動した話に認定。いやいやそんな生やさしいモンじゃないな。殿堂入り決定。いやいやそんな生や(以下略

 とにかく見所ばっかりナンで、イチからジュウまで全部書いてしまいたい衝動に駆られるんですが、自分で読んでもワケわかんないものが出来る可能性が高いんで(笑)、今日はメインテーマであろう師匠と弟子、という切り口を中心にして、それにいくつか自分的に外せないポイントを加えて、ちょっとまとめてみましょう。

【師匠と弟子1~イブキとあきら】
 扱いとしてはライトでしたが、でも今後に関わるという意味では重要かと。高校時代には既に鬼をやっており、やはり休みがちで友達が出来なかったというイブキの「本当はあきらには、なるべく学校に行って欲しいんだけど」というセリフ。これまでも何回かフォローされている話ではありますが、イブキの優しいながらも沈痛な思いを秘めた表情と、あきらの泣きそうにすら見える顔が、胸に突き刺さります。その会話を聞きながら、何とも言えぬ表情をするおやっさんもサイコー。

【師匠と弟子2~ヒビキと明日夢】
 ヒビキと明日夢が直接こんなに長く言葉を交わしたのは久しぶりじゃないかと。そして、ヒビキが「少年」への思いをしっかり語ったのは初めてではないかと。

 「正直言って、少年を弟子にする気はないんだ」というヒビキ。このシーンの直後に、イブキとあきらのシーンが来ていることから見ても、少年時代を棒に振って鬼の弟子になることに、やはりヒビキはためらいがあるのでしょう。同時に、明日夢に感じた好感とか、「オレと少年は、似たところがあるのかもしれないな」なんて言っちゃう辺り、精神的な繋がりは前にも増して強くなっているようで…。

 これからは一応猛士抜きで、「師匠と弟子」という関係を築いていく展開になりそうですね。来週の予告を見ると、それでも否応なしに猛士には関わっていくようにも思えますが…。スタッフには今まで何回か前科がありますから(笑)、そう簡単にこちらの思うような方向には持っていかないでしょうね。

【師匠と弟子3~ザンキと戸田山】
 そしてメインのお二人!もうね、彼らが関わった話は全部紹介したいくらいナンですが!そうすると徹夜してもまとめきれないと思うんで苦汁を飲んで!

 一言で言うと、とにかくザンキさんの「師匠」っぷりに燃えた!多くは語らず、しかし弟子の気持ちはしっかり受け止めて、時には突き放し、時には見守り、そして要所は支えながら、最後に一言ねぎらう…。もうね、一々ボロボロでございます!

 冒頭でいきなり実践中にポンと任せちゃったのも、ザンキさんなりの「緊張したり思い悩んだりするヒマを与えないように」という気遣いだったのだと思います。しかし、結果は惨敗。「すいませんでした!」と全力で謝る戸田山に、何も言えないザンキさん…。この間がたまんない!

 その後の会話でも「ああ…。ミスったな」「そうだな…。いきなりだったもんな」という包容力豊かな言葉を投げかけるのですが、戸田山の自分への依存度が高いと見るや、

「オレとのこの2年間のこと…
  ………全て忘れろ

 という突き放しっぷり!更に、素振りを続ける戸田山を陰から見守り、一瞬の変化も見逃さないという…セリフや仕草の一つ一つから、弟子への愛情の深さがビシビシ伝わってくるんですよ!本当に弟子のことを考えてないと出来ないよ!

 弟子の成長具合を見た後の、去年の忘年会のエピソード。腕相撲でヒビキを負かした戸田山を、皆で寄ってたかって独り立ちだとはやし立て、独立させないザンキが悪いと盛り上がったというお話に続き、「今思うと、オレはお前とやってて楽しかったのかもな」って…。泣けます。ザンキの「今までありがとう」の気持ちと、事実上の免許皆伝の瞬間というか。それを素直に受け取れないのか、照れ隠しのようにザンキの目を正視できない戸田山に、なおも言い込むザンキ…

「ともかく、これからはお前の戦いだからな…頼んだぞ」
(反応がない戸田山の肩をポンと叩き)
「………頼んだぞ」

 キター!キちゃったー!スゴくイイシーンキちゃったー!(ノД`)

 戦闘終了後、仰向けにひっくり返っちゃう戸田山は、先週化け蟹を倒した直後のザンキとかぶるように絵を作っているんでしょうね。見方を変えれば、「師匠の域に達した瞬間」という風にも思えるわけで、なかなか心憎い演出です。そこにザンキの一言

「…よくやった」

 ヒー!泣いちゃうよ、泣いちゃうよ!そこに加えて、戸田山の「ザンキさんは、ザンキさんのままでいて下さい」っていうセリフが(滝)。今までいっぱいいっぱいで自分のことだけだった弟子が、師匠に感謝の思いを返した瞬間ですよ。なんとイイドラマだ!

 最後の命名のシーンには、もう「いじられ役」に戻ってる戸田山に萌え(笑)。カウボーイビバップの後味みたいで、笑いました。

【辛い仕事だからこそ】
 猛士という組織の、皆でフォローし合う気持ちがあちこちで光っていたな、と。戸田山のデビュー戦、という話を聞いて心配する日菜佳ちゃんの表情と、それを更に気遣う香須実、おやっさん。一瞬の顔演技だけなんですけどね。こういう部分に手を抜かない作り方が、大変素晴らしい。

 ヒビキからザンキ・戸田山への電話も趣深くてたまりません。先輩の鬼への「あの…色々ありがとうございました」というセリフの重みよ…。そして、「戸田山は、戸田山なんだから。頑張れよ」という新人へのアドバイスがまたいい。

 そして、戸田山勝利の報に、ふっと緊張が解ける「たちばな」の面々。ここまでかなり重い雰囲気を作ってきたので、すごく心に響きました。日菜佳ちゃんは安堵のあまり、くずれるように倒れ込んでいるし、それを支えている香須実さんもいい絵ですね。

 辛い仕事であるほど、組織としての結束力は問われると思うんですよ。しかし現実には、いがみ合ったり足を引っ張り合ったり、そばで苦しんでいる同僚がいても「人は人」ということでろくすっぽフォローもしなかったり…。猛士のような職場は、願ってもなかなか得られるものじゃないと思うのですよ。これは作ったお話ナンだよナァ…と頭の片隅で思いながらも、こんな職場も世の中にはあるんだということを心の支えに、明日も頑張ろうという気持ちになりました。

【音楽の力】
 もう疲れてきたんでちょっとだけ(笑)。

 今回、すごくしんみりじんわり来るシーンがてんこ盛りだったわけですが、それらのシーンに使われていたBGM、全部違う変奏なんですよね。普通は、似たような意味合いのシーンには同じ曲を使い回したりすると思うんですよ。それが、全部違う。多くはOP曲やED曲の変奏ですが、アコギソロだったり、ギターとピアノを中心としたアレンジだったり、弦楽だったり…。これは、やはり、こだわりのなせる業だろうと思うのです。

 また、曲や音響の処理が相変わらず絶妙。例えば、素振りの最中に倒れて息の上がった戸田山が、握りを変えて「自分流」を見つける瞬間。ぜいぜい言ってた息づかいがフェードアウトし、無音になったところで「ギャンっ!」とネックを掴む音が響き渡るんですよ。これがハンパでなくカッコいいです。そして、力強く烈雷を振り回すシーンにかぶせてギターのワイルドなプレイ音を聞かせる、と。成長の瞬間を音でも見事に演出しているわけですね。

 戸田山が一人で変身し戦うシーンのBGMも、手加減してません。ギターをガンガン響かせて、熱いシーンを更に盛り上げます。シビれるよ、これ。これが「轟鬼」のテーマなんでしょうか。サントラが待ち遠しい!

 そしてもう一つ。戦いを終えた戸田山にかぶる曲が弦楽アレンジによる「少年よ+輝」なんですが、そのシーンに入る場所が歌詞で言うと「Hit the beat! Keep your beat! 心が震える場所探して」の部分なんですよ。これは、その後の歌詞にある「それが君の響き」ってことですよ。戸田山は自分を見つけた、と。曲もアレンジも素晴らしいんですが、こういうこだわりの使い方が更に涙腺にキます。

 本ッ当に楽しませてもらいました。まだ折り返し地点にも来ていないのにこんな素晴らしいものを見せてもらって、制作スタッフには何と感謝して良いかわからないぐらいです。せめてものお礼に代えて、今後も全力でフォローして参ります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 さぁ、本日夜から、です。 (2013/10/05)
 沈黙を破る。 (2011/11/29)
 さすがにちかれてキタ… (2009/07/06)
 Kanon 第4話「夜へ」 (2008/02/07)
 「かんどころ」というヤツ。 (2013/02/13)
 往年の京アニ作品が、続けざまに廉価BOXとして発売。 (2014/08/03)
 孤島症候群(後編) 改めて (2009/06/22)
コメント
この記事へのコメント
僕も同じく
レビューで燃え尽きました。
何だこの時間というぐらい明け方です(笑)。

今週の濃さは何と言うか…色々な意味で祭でしたね。
ザンキと戸田山の絆とかヒビキさんの少年へのスタンスとか、
ついでに日菜佳の戸田山への本気っぷりとか。
これを30分で魅せてのけたスタッフさんGJ!です。

個人的な最高傑作は戸田山全裸祭ですが(笑)、
それも含めて今週は良かったですわ。
2005/05/16(月) 04:14:23 | URL | tempari_blg #/QjCk4EU[ 編集]
今週良かったですよね!
はじめまして(多分…)。
TBっせていただきました。
私も今週が一番良かったです。ザンキさん、大大大好きです。
2005/05/16(月) 14:29:20 | URL | かず☆こ #xk180.cc[ 編集]
おつかれさまでした
渾身のレビュー、おつかれさまでした。
読み応えたっぷりで、熱の入りようが伝わってきました。
実際、今週は素晴らしかったです(本編だけでなく、てりぃさんのレビューも)。
2005/05/16(月) 17:25:54 | URL | かれん #TtsLHoEM[ 編集]
TBありがとうございました
じっくり、しみじみと読ませて頂きました。深く濃い回でしたよね、今回。何度見ても飽きません。
>今回が今までの中でサイコー!
なんかヒビキさんの声で聞こえてくるんですが。
「ザンキさんは、ザンキさんのままでいて下さい」っていうセリフの後、ザンキさんちょっとうるっときてますよね。でもあの全裸を前にしているかと思うと・・・。
師匠と弟子から対等の立場になったこの二人のコンビをこれからも見たいです。
2005/05/16(月) 18:46:13 | URL | えのらん #-[ 編集]
素晴らしい回でした
本当に素晴らしい作品ですよね。今回のは2回見てから私も2時間以上かけて感想を書きました。本当リキ入れて書かないと申し訳ない気になるんですよね。
てりぃさんの音楽に関する感想には本当関心させられます。なるほど、と気づかされることが多いです。今後も是非、音楽面の切り口の感想もよろしくお願いします。
あと「ビバップの後味」に同感いたしました。肩の力が入ってない、さり気ないカッコよさという点では似ていますよね。それにザンキさんに漂うブルースな雰囲気はスパイクに通じるものがある気がします。
2005/05/16(月) 21:59:58 | URL | 不二乃 #-[ 編集]
誰にも出来ないこと見つけ出せ
>tempari_blgさん

 明け方まで大変お疲れさまでございました。そちらのリキ入ったレビューも堪能させていただきましたよ。中でも、

>「めっちゃやる気まんまんですけど」

に大笑いしました。やる気まんまんの明日夢萌え。てゆーか、ナニをやる気だ(笑)。

>「ザンキさんにメロメロ隊」のお二方(笑)

アツい想いをぶつけたお二人のレビュー、楽しんで読ませていただきました。今回の話は見ながら「うっわー、これ、ヒビキさんやイブキさんを食ってしまいかねないなー」と思っていたのですが、一日と置かずにこうした固い結束が出来上がっている辺り、やはりなというところでございます。確かに同性の私から見てもカッコいいですからね、ザンキさん。今後もトミゾー兄ちゃんのサポートがてら、ちょくちょく渋い演技を見せに出てきて頂きたいものです。

>かれんさん、不二乃さん

身に余るお褒めの言葉をいただき、光栄でございます。m(_ _)m

響鬼の数ある名エピソードの中でも、屈指の名作として挙がることが確実な、本当にいいお話でございました。それだけにレビューをまとめるのもかなり骨が折れましたが、そうするだけの価値があると思いましたので…。今は充実感でいっぱいです。

昨夜も通算4回は見直しているんですが、明けて本日、私のレビューを読んだ妻が見たいと言い出しまして(日曜日は寝坊して見ていない)、本日夫婦で十五~十六之巻を続けて鑑賞。十六之巻はリアルタイム分も合わせると実に6回目の鑑賞でしたが、それでも全然飽きません。やっぱりいい話です。泣けます。

音楽の話、特にラスト付近の「少年よ」の歌詞に絡むメッセージに気づいた時には我ながら嬉しかったですね。同時に、感極まって涙が溢れそうになりました。放映開始から早4ヶ月、もうそろそろ「少年よ」の破壊力に慣れても良さそうな頃なんですが、スタッフの皆さまのとても良い仕事が、まだ私を慣れさせてくれないのです…。これでサントラ(6月中旬予定)が入手できた暁には更にハマりそうな予感…。素敵ですね(笑)。

まだまだ長い道のりの響鬼ロード、これからも皆さんと一緒にアツく見守っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
2005/05/16(月) 23:49:45 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
グッジョブです!
お疲れ様です!私も一時、前半部で書いたものが消えてしまいへこたれそうになりましたが、最高に盛り上がった後半部は頑張って書きました。書かずにはいられないでしょ、今回の話は。
またてりぃさんと同じ感想の部分が多々あって嬉しくなりました。
今回の話で日菜佳ちゃんに惹かれてしまいました。今までサキュン姐推しだったのに(汗。
一途な気持ちがすごく伝わって最高です。
来週はあきらvs
もっちーですね(笑。来週も見逃せません!!
2005/05/18(水) 17:41:47 | URL | nationwise #6x2ZnSGE[ 編集]
乙でした!
>前半部で書いたものが消えてしまい

ああああああああ~(T_T)。アレは辛いんですよね~。ヘタレもといヘコたレそうになりますよね~。でもそんな苦労をものともせず、全力疾走さながらのレビュー、読ませていただきましたよ。グッジョブでございました。

制服のみ先行発売(笑)されていたあきらの登校、楽しみですね。って、既にそのポイントに意識が行っている辺り、製作者の「目くらまし」に引っかかって大事な部分が見えなくなっている可能性が!(笑)
2005/05/19(木) 17:17:24 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/331-bc09b04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
本日は明日からの夜勤研修に備え夜型体質を作るべく、昼間はひたすら寝て夜起き続けるというスケジュール設定。よって響鬼感想は暇な夜中にでも書こうと思っているのであるがザンキさん引退→轟鬼デビュー戦という流れがあまりに燃えたのと戸田山全裸祭の興奮が冷めやりそう
2005/05/16(月) 04:07:25 | MinorPenta-Phrase
今日の印象に残ったシーンなんだかんだいって斬鬼さんは強いので姫程度なら一撃です。 ある意味一番好きな人です。<お母さん。 「俺との二年間のことを全て忘れろ」ん?たった二年しかないの?<修行の期間 明日夢はいつになったら鬼たちの話に絡んでくるのでしょうか。そろ
2005/05/16(月) 06:28:08 | Weblog - rootさんのブログ - 中杉通りの怪人
■謝るの早すぎっす!戸田山変身体、デビューはある日、突然に。でも、ヤマアラシを追いかけるとかしないんすか?まあ、裁鬼さん救助してくれたし、とりあえずはOKかな。>生きててよかった、裁鬼さん。■ママ大興奮あなたのお見舞いに来たわけじゃありませんから、郁子さん(
2005/05/16(月) 12:45:17 | 日曜8時の男に逢いたくて
「仮面ライダー響鬼」については、いろいろ賛否両論あると思いますが 私はなかなかいいんでないかい、と思います ここんとこずっとイケメン路線でしたが、そのほとんどを私は見てないです 結構ストーリーが重かった、なのに俳優さんが新人さんというので なにかし
2005/05/16(月) 13:09:37 | 日々ニュース&ティータイム
まず、お断りしておきます。私は今、ザンキさん(松田賢二さん)に狂っています。下記は、それを踏まえた上でお読みください。だって、OPの出演者の名前で、ザンキさんの隣にあきらが並んでて、「何よ!アンタ、イブキの隣に居ればいいじゃない!なんでそ
2005/05/16(月) 14:27:37 | とりあえず、ここから
またまた当日アップ失敗(^_^;。できる日はくるのだろうか…。 先週のレビューはこちら。 「仮面ライダー響鬼」公式サイト 今週はついに轟鬼誕生。それにしても、まさに「衝撃映像」でしたね。なぜ皆さん、一仕事終えると「顔だけ変身を解」いているのかもわかりました。いや
2005/05/16(月) 17:45:44 | Passing Pictures
メルマガで言ってた「衝撃のシーン」てのはこれかーーーーーー!!! と叫んだ日曜の
2005/05/16(月) 18:41:17 | えのらんin遊歩堂
今回は、戸田山さん一人立ちの話しでした。まずは、いきなり山嵐マカモーの登場です。ザンキさんは引退するということで姫&童子を受け持つことに。そして、弟子の戸田山さんがマカモーを受け持つことに。戸田山さんはマカモーにギターを突き刺し、清めの音を弾こうと
2005/05/16(月) 20:12:16 | 前田慶次郎店長のブログ
★TBさせていただきます★『仮面ライダー響鬼』十六之巻 轟く鬼。いよいよ戸田山デビュー編ですよん!!戸田山くん早く急いでぇ~!ヨロヨロ裁鬼さんを助けて上げて~!
2005/05/16(月) 20:55:55 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
仮面ライダー響鬼 十六之巻「轟く鬼」感想今回は見ながら色々、ふぅ~ん、へぇ~、と思うところがいっぱいありました。それは何かと言うと・・・まぁ、おいおい書いていきます。それでは感想いきます。斬鬼さん戸田山さんのW鬼さんの変身。だが斬鬼さんは古傷を抱
2005/05/16(月) 21:54:24 | ■不二乃耳袋■
ザンキから戸田山への感動の引退セレモニー...を見逃した~ぁぁぁぁぁぁぁ。ショック。。ヒロシです。毎週HDDに予約していたのに今日に限って撮れてなかったとです。ヒロシです。毎週ちゃんと起きていたのに今日に限ってたまたま寝過ごしたとです。後悔
2005/05/16(月) 22:33:04 | シフク☆note
いや~昨日のHANOI ROCKSのライヴは楽しかったな~(レポは後ほどアップします)と余韻に浸りつつ今日もスーパーヒーロータイム!「師弟関係」というものを考えてしまう今日の響鬼。前回からの続きで魔化魍ヤマアラシに対峙する斬鬼と戸田山(仮名)。いきなり烈雷...
2005/05/16(月) 22:43:15 | Chewing Bomb!
「仮面ライダー轟鬼」の第2話と言い換えた方がいい物語。今週も響鬼は登場せず、ヒビキとしての登場だけでした。特別遊撃班としてサポートする側に回った響鬼だけに、「主役が先頭になって戦うのではない」というのは新鮮でもあるが、もうちょっと見せ場は欲しいものです。妖
2005/05/16(月) 23:09:28 | MEICHIKU なんでもぶろぐ
 今回も響鬼と威吹鬼はお休み!!斬鬼引退のシーンがシブくてかっこいい。大人のつきあいってかんじだなぁ。オレのほうが彼らより年上なんだけど、あんなやりとりなんかしたことないよな(笑)。 ついに轟鬼が正式登場ということで、戸田山の成長を見守る斬鬼のシーンも良
2005/05/16(月) 23:55:09 | UNS digital
■並び立つ鬼裁鬼さんを助けるため、ヤマアラシに立ち向かうザンキさんと戸田山くん。変身するも、がくりと膝をつく斬鬼さん。やっぱり古傷が痛むのね。にしても、変身するのって体に負担がかかるんだな。斬鬼さん、ギター烈雷を戸田山くんに渡して、自分は童子と姫
2005/05/17(火) 01:38:45 | くらろぐ-アニメとゲームと小説と-
 お前流で行け   このアイテムの詳細を見る やおい度☆☆☆ もっちー度☆ 鬼度☆☆☆ ヌー度☆☆☆ 今回のオススメ度☆☆☆ ああ、そうか! エレキギターだから雷使いなのか!! と理解したのが前回観てから二日後(笑) 今回はまぁ、色々とやおい系な回(汗)ち
2005/05/17(火) 10:43:36 | ハルムの動く日記
今日の響鬼。あ、昨日か。・トダヤマコンスタンチン。以上、終わり。ってそれだけか、オレ(笑)だってそうでしょう、2週続けて、スンタチンコン(もう何でもよい)。ザンキさんが、渋く囁くように下半身の露呈を指摘する、その前
2005/05/17(火) 12:39:57 | 尻の穴
三者三様の師弟関係。というわけで仮面ライダー響鬼十六之巻「轟く鬼」の感想です。■戸田山デビュー戦前回に引き続き戸田山の鬼としてのひとり立ちを描いた今回、ザンキさんと戸田山の熱い師弟愛にただただ涙です(つД`)偉大なる師「斬鬼」の存在から抜け出せないでいる
2005/05/18(水) 03:28:25 | ストロング横丁
あ~あ、苦心して書いたレビューですが、途中で電話が掛かってきてしまい全てオジャンになってしまいました(涙。PC用に線、通してないもので・・・。これからまた書くのはしんどい・・・。なので若干の加筆にしときます。でも後半は頑張って書きました!!戸
2005/05/18(水) 17:34:09 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
マジレンの劇中謎アニメ映画と次回予告に爆笑しつつ負けじと興奮と感動と爆笑の響鬼16回目です!(ネタバレあるかも)仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」
2005/05/18(水) 18:46:23 | とろとろですとろん
どうなってんの?と言う方、居るのかな??まあ、予想通りほとんど進んでません。理由はむち打ち症が思った以上に良くならない、というか段々やばくなってるからです。「人生ってやつは~い~つ~だって~き~び~しい!」その通りですね。orz本当、
2005/05/18(水) 19:02:33 | 確かに土地こめて
「あの、ヒビキさん・・・もしかして僕の事弟子に、て思ってます?」・・・自分で聞くなよ少年ーっ!!まあ、皆が聞きたい質問でもあるんだけどさ、ソレは自意識過剰くんですよ(汗)で、その質問に対してヒビキさんはハッキリ否定。まあ、明日夢でなくとも弟子をとるつもり
2005/05/18(水) 19:54:32 | 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY
仮面ライダー響鬼 十六之巻「轟く鬼」感想。 今週は、笑わせてもらいました。 いや
2005/05/18(水) 23:24:28 | 遥かなるサイメダに焦がれて
イヤ何はともあれ、今回はコレだけ盛り上がったデビュー戦に断然感情移入。いっぱいいっぱいという戸田山さんのリアリティ溢れる演技とともに、ギターかき鳴らす轟鬼の誕生を目の当たりにして、音撃弦手に取りたい欲望に激しく駆られてますよ。(俺はコレクションしたいっつ
2005/05/19(木) 04:28:19 | ビバ!ダイナミックBlog@おたく鍋
仮面ライダー響鬼、第十六話は『轟く鬼』斬鬼と戸田山は怪童子と妖姫、そして魔化魍ヤマアラシを前に苦戦。その頃明日夢少年は見舞いに来たヒビキと外へ散歩へ。ヤマアラシに逃げられたザンキと戸田山はクルマに戻り、ザンキは戸田山にこの2年間のことを忘れるようにいわれ
2005/05/22(日) 21:26:25 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~