FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
真マジンガー・衝撃!Z編完結に寄せて
 …やってくれました。

 とりあえず私個人は絶賛しておこう!

 どんでん返しのオンパレードのまま最後まで突っ走り、ライトな視聴者層を遠くに突き放したまま、文字通り「大団円」で終わりましたね!

 …え?終わってない?そんなバカな。終わってますよ、ちゃんと。

 最終回のお尻から、第1話「大団円」のAパート冒頭部にキレイに直結してます。全くの過不足なしで。そして、タイトルバックが「大団円」と出るところで、おしまい。「衝撃!Z編ではここまでやるよ」と宣言していた場所に、きれいにつなげて終わりました。

 これが「投げっぱなし」と言うなら、そうかも知れません。続編に先送りかよ!という意見もわからなくはないです。だが!私、てりぃは迷わない!だって!最終回本編で何度も拳握って何度も涙腺に来て、それでも何とかこらえてたのに!ラストシーンからつなげて「大団円」の冒頭部見たら、本気で決壊してしまったもの!!
 


 だはうえうわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!


 こんな!こんなことってあるか!!何回見なおしたと思ってるんだ大団円!それなのに!最終回見た後に見直したら「本気で泣く」とか、一体どういうことだああああああああああああああああああああああああああああ!!!!



 …はぁ、はぁ、はぁ…。



 やっぱ天才だわ、今川監督…。文字通り、「ラストシーンのみ」を最初に示しておいて、それをハンデともせずにここまでやっちゃうんだからなぁ…。タイトルバックの「大団円」が本当のおしまいになるように最初から仕込まれていることと言い、その第1話がネット配信の特性を生かして「いつでも何度でも繰り返し見られるように」としてあるところまで含めて!見事な仕掛けと言うほかないですよ、もう…。

 …まあ、ライトな娯楽作品を求める向きには、これほど不親切なものもあるまいとも思いますが。個人的に、そういうものをハナから求めてはいないので。もう全っ然オッケー。つか、よくやってくれました!という感じです。



 最終回の中だけでも、美味しい仕掛けがてんこ盛り。ガミアQの「真なる役割」の辺りもすんげぇ燃えたし、あしゅらの手引きで兜甲児が乱入する「昨日の敵は今日の友」的展開も大好物だったし、Dr.ヘルが過去に行った「トリスタンとイゾルデへの仕打ち」が明らかになるくだりももうボロボロになりかけながら拳握って見てたし。もうそれだけでも結構お腹いっぱいなんですよ!

 それでも!そこでは全然終わる気配がなくて!何ですかその後の!ああ、あしゅらにはもう一枚裏があるんだってこっちに気付かせながらの、あの展開は!超巨大な敵に立ち向かうカタルシスを引っ張りに引っ張りながら、「でもその敵を倒してはいけないのだ」と視聴者に悟らせながら、どうしようもなく進行してしまうあの作りは!なんだあの底無しの背徳感、あの快楽に満ちた絶望感!

 やった!という瞬間に暗転する世界とか!

 邪な笑みを浮かべながら、結局は「己の果たすべき役割を果たす幸福」に満たされ、自決するあしゅらとか!

 もうね、どん底ですよ、どん底!

 ひっくり返しにひっくり返しを重ねて、でも結局は「やってきたこと全てが無駄だった…」という絶望感を、視聴者も共有してしまって、ブチッと本編は終わり。そこで、脳裏に残るあの「大団円」のシーンを思い返して、実際の映像を確認したら…。



 もうダダ漏れですわ(じょー)。



 「バカなことがあってたまるかよおおおおおおお!!」という甲児のセリフも!


 「地獄の底から見ているとしよう」というDr.ヘルの断末魔も!


 もうどこまでも痛々しく胸に刺さるのに!


 なのに!それなのに!


だが!甲児は!
兜甲児は違う!
兜甲児は悔やまない!

「そうだ!オレは迷わない!」



 …泣くわ。


 その、自らが招いたとも言えるこの絶対的な絶望の中で、悔やまず!迷わず!何度でも命をかけて放たれる、全てを生み出すあの拳!


 …そら泣くわ。


 この「大団円」に、今一度の喝采を。そして、当然に予定されているであろうこの後の「続編」も、十二分に期待しつつ、これまでの制作に感謝と労いを。ありがとうございました、続きを楽しみにお待ちしております。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 魔法戦隊マジレンジャー Stage.14 「燃えろパンチ」 (2005/05/15)
 届いてるBlu-rayがヤバすぎて見れない件 (2018/06/12)
 素泣きの朝 (2005/12/20)
 重い重いと嘆くよりも… (2008/07/07)
 第6話「どこかの星空の下で」 (2018/02/19)
 ハルヒ公式ページの現在・2008 (2008/12/18)
 CLANNAD AfterのBlu-rayがガチでヤバ過ぎる件 (2011/05/01)

テーマ:真マジンガー 衝撃!Z編 on television - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/3045-5632b689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
色々騒ぎになった最終回。最後まで驚きの連続でした。冒頭は18話ラストの伏線からスタート。もう忘れられてるんじゃないかとガッカリしていましたが、ここで起きた出来事がかなり重要な話であったことが判明。剣造はやっぱりケドラに操られていたのね。女将さんと初対面の...
2009/09/28(月) 01:01:42 | 新・天の光はすべて星
「決着!ロケットパンチ100連発!」 物凄く「そそられる」サブタイではありました
2009/09/29(火) 23:06:41 | 色・彩(いろ・いろ)