FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーW・放映開始に寄せて
 …畜生!おもすれぇぇぇぇぇぇ!!

 新生上等!な私としては、これはもう支持せざるを得ません!ディケイドのTV版最終話において、「…ああ…東映という会社は、もう、そういう会社だと思わなきゃ、いけないのかねぇ…」という裏淋しさを覚えていた身としては、もう痛恨という感じなんだけども…でも!ここには、制作陣の、「面白いものを生み出してやろう!」「今までの枠にとらわれず、やっていこう!」というイキが、もうバリバリに感じられるじゃないですか!会社の方針がどうあれ、現場では「視聴者にとって面白く見てもらえるものを」というスタンスで、引き続きやっていこうというその熱意がですね、突き抜けたものとしてしっかりと映像に焼き付いてしまっているじゃないですか!

 視聴者として。そこに食いつかんでどうするのかと!!

 「それって…ガイアメモリー?」というセリフが炸裂した時点で、「敵と同じ出自の上で、しかし敵とは反目しあう、正義の名のもとに戦う存在」という、「仮面ライダーとしてのフォーマット」を標榜しているのに加え、しかもどのライダーとも違うという離れ業をやってのけてる時点で、もう自分にとっては「追いかけていく価値十分」でございます!毎週のレビューは「多分しない」けれど、ガマンできなくなったら、都度、上げていく方向で、やらせていただきますよん!
 …以下は、現時点で気になる、設定上の色々のメモです。

 一つには、「人造人間キカイダー」との相似に基づく、今後訪れるであろう葛藤について。

 赤と青に塗り分けられた、キカイダーのあの姿が、「正義と悪との青と赤」であることは、主題歌の歌詞からも明言されているところです。それを引用しているのだとすると、あの半身のライダーも、対立する何らかの概念を、一身に受け止めている、そういう存在だという含意が?

 …現状ではそこまでを読み解くのは、時期尚早でもあり、今の時点ではやや無理筋と言わざるを得んでしょう。だけど、明らかにあの二人のタイプは異なるんですよね。片や、現場で情報収集を進め、最終的には我が身を変身さしめて戦う主体となる翔太郎と。片や、奥底に引きこもっていて、膨大な情報の引き出しとして頭脳をつかさどる存在でありながら、たこ焼きすら知らない「世間知らずの頭でっかち」を詳らかにしてしまっているフィリップと。その二人が、何故あそこまで信頼関係をがっちり築いているのかと考え出すと、これはもう妄想に邪推のレベルが無限大に広がりそうになるほどの、途轍もないポテンシャルを秘めているわけですわ。

 そして、もう一つには、石ノ森作品ではないですが、「バロムワン」との相似について。

 異なる個性を持つ、二人の子供の、意志の動機によってのみ成り立つヒーロー、という図式。それは、勘ぐれば「一人の人間のみで判断できる善悪などあり得ない」というテーゼにも繋がり得る、深淵を秘めた設定なのですが…一人ではなく、二人での判断となると…当然に、「意思決定が一致しない」というパターンがあるんですよね。不可分なほど共存していて、それこそ第一話において「俺たちは、二人で一人だ」と明言されてはいても、絶対に反目し合う日は訪れるわけですよ。片方の視点からすれば「正義の名のもとにはこれしかない」という分岐があって、でも他方の視点からすれば「それは本当に正義なのか」という疑念やジレンマがあって。やりきれなさ、正義という概念の曖昧さ、そういうものと対峙するヒーロー自身の葛藤。これはもう、視聴者的には美味しすぎるモチーフでしょ。その、答えの出ない問いに、自分なりのオンリーワンたる「応え」を出す展開を思うと、私ぁもう辛抱たまらんわけですよ。

 それだけの、Wが持つポテンシャル。それを余すところなく出し尽くしてくれた気がして、私としてはもう拍手喝さいです。先程申し上げたように、「毎週のレビュー」は必ずしもしませんけれど…でも、感じるところがあれば都度書いていきますよ!

 あなたも、一人のライダーなんですよ。私と同じ、ね。そのあなたが、ライダーとして向き合う困難な問題、答えの出ない命題に、どうやって応えを出していくのか…それを、シリーズを通して、ともに見ていこうではありませんか。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 らき☆すた 第17話「お天道様のもと」 (2007/07/31)
 天元突破グレンラガン 第11話「シモン、手をどけて」 (2007/06/13)
 かんなぎの視聴方針につきまして (2008/10/30)
 ブレードランナー2049観た (2017/11/01)
 ウルトラマンメビウス 2話「俺達の翼」 (2006/04/18)
 らき☆すた 第24話「未定」 (2007/09/18)
 電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」 (2007/11/25)

テーマ:仮面ライダーW(ダブル) - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
楽しみなんです。
平成ライダーはそれほど熱心に見ているほうではありませんが、今回のWはメインライターがライダーでは初の方で、かなり好きな人なのですっごく楽しみにしています。

1話から妄想してもアレなんですが(笑)、熱っつい話も書ける人だと思うので今からもう・・・!w

関係ないですけど今回のライダーのタイトルが仮面ライダー(笑)に見えてしまって困ったものです。
2009/09/08(火) 00:29:09 | URL | みすぼらしい男 #VDYXUEso[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/2960-1fef34d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
やべぇ~、アバンタイトルでやられた・・・ いよいよ9月スタート!! 「おのれ!磐梯。お前のせいでお父さんの懐は崩壊した!!」 という鳴滝さんの叫びが聞こえてきそうな、仮面ライダーWのスタートです。 おやっさんが自分のハットを翔太郎に託したシ...
2009/09/06(日) 15:25:34 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーW(ダブル)』、第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」の感想です! ヅラなしでも なだぎサンが喋る度に、ディランを思い出します(笑)。
2009/09/06(日) 19:24:13 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
9月6日付読売新聞関東版でディケイドの最終回について触れられていた記事がありました。ちょっとした社会現象を巻き起こした最終回だったん...
2009/09/07(月) 21:51:57 | 『真・南海大決戦』
ディケイドが半年で終わり、新しいライダーシリーズ始まった。なんか、敵のアジトからライダーベルトを持ち出す。そこで、おやっさん殺される。そして、おやっさんから帽子もらう。二人の青年は、ライダーに変身。Wっていうのは主人公が二人いるってことか?そして、その...
2009/10/25(日) 20:59:39 | ぺろぺろキャンディー