FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
権利と責任。
 権利には、責任というものが、大概はセットになっている。

 権利のみを行使して、責任が全くない、というものは、世の中にほぼ無いと考えて良いだろう。

 国政を動かす権利を得てこれを行使した政党が、より良い国政を実現するという責任を果たすことができず、歴史的な惨敗を喫したそうだ。代わって、新たな政党が国政を動かす権利を得ることとなったが…彼らの正念場は、これからなのだと思う。「より良い国政を実現するという責任」を、果たすことができるのかどうか。大勝利に浮かれてばかりいると、その肝心の部分を見逃す過ちを犯すだろう。民衆が望んでいるのが「政権交代」などではなく、「より良い国政」であることを忘れないでほしいものだと切に願うものである。

 さて。権利には、責任というものが、大概はセットになっている。

 選挙権を行使して、彼の政党を選んだ我々にも、その選んだこと自体の責任がついて回るのだ。任せたのだからきちんとやれ、では、済まない問題なのである。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「選択と集中」は無能の策 (2018/07/30)
 ミスリードさせられることの怖さ。 (2013/08/03)
 「異化して安心」には賛同できない。 (2015/02/07)
 二元論の限界 (2007/09/21)
 The Proud One (2015/10/27)
 熱(の)量 (2017/06/10)
 セブンペイが激しく燃え上がっていると聞いて (2019/07/04)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/2949-ce1d57dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック