FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーディケイド 第15話「超モモタロス、参上!」
 …あんまし丁寧なレビューが書けそうに思えない自分に、しかもその状態がそこそこ続きそうな気がするので、さくさく書いちゃうことにします。

 面白かった。これは、まず、言っておきます。

 残念だった。これも、言っておかねばなりません。

 面白かったというのは…単体のストーリーとしては、ギャグ的にも全体の流れ的にも、そんなに大きな不満なく見られたと思うんですよね。電王はやっぱ面白いわー、という感想でも構いません。それぐらいのクオリティは、ちゃんと保っていたと思います。

 だけど…不満も大きくありますねぇ。既存の、ディケイドのストーリー進行と並べて見て、整合性の保てる話になっているのか?劇場版とのリンクを考えた時に、緻密な運びだったと言えるのか?…個人的な答えとしては、いずれも「NO」です。
 
 響鬼で、スタッフ中枢の入れ替えという前代未聞の出来事に遭って以来、どうしても「最中での降板劇」には過剰に反応してしまう自分なので、まあ話半分に聞いていただいてもいいのですが…。

 でも、やっぱし「連続性」とか「整合性」って、大事だと思うんですよね。例えばオダギリジョーさんをクウガ役としてお呼びすることは今は難しい、そのことはこちらも重々承知しています。だけど、その「オトナの事情」にリ・イマジネーションという解釈をかぶせることで、ディケイドは作品としての完成形を目指そうとしたのだと、私はそう思っていたのですね。

 だから、徹底して、オリジナルキャスト抜きの進行が取られていた、と。紅渡と糸矢ぐらい、ですかね、これまでに登場したオリジナルキャストって。もう少しいるのかしら?私が原作を見てないライダーもいっぱいありますので、見落としもたくさんあるとは思うんですが…まあ、でも、せいぜい限られた数人、という辺りだろうとは思うんです。

 それが今回、劇場版というやはり「オトナの都合」があってでしょうか、オリジナルキャストはたくさん再登場を果たしました。オーナーにナオミちゃん、コハナちゃん。声の出演も入れて良ければ、4タロスもそうですね。だけど、そのことについて、「作品としてその違いをどう説明するのか」という部分は、完全にスルーされました。ええ、もう、それはさわやかなくらいに。

 小難しく考えちゃ、ダメなんでしょう。お祭りとして楽しむべきだし、そういう事情の面も笑って流すのが、よく訓練された視聴者なのでしょう。

 だけど。

 だけど!

 引っかかりが胸から消えないんですよ。それは絶対オカシイだろと思っても、「1号は外国のショッカー支部との戦いに赴いた」って、作品世界中で説明してほしいんですよ。オトナの都合をアタマの片隅になだめながら視聴するのではなくて、「考えて作られた作品世界」を真正面から提供して欲しいんですよ。

 そう考えてしまうのは、視聴者の罪なんでしょうか?

 こう言いながらも、響鬼編で再登場を果たすオリジナルキャストさんたちのことが楽しみで仕方ない自分も、また厳然とあります…。無いものねだり?多分、そうなのでしょう。まだまだ、自分には「鍛え方」が足りないようです…。


 オリジナルキャストさんの関連以外では、「モモタロス」自身がファイナルフォームライドである、というのが、やっぱりしっくりとはまりにくいです。そのライダーが無くしかけている物を見つけて、そのライダーとの絆を培った上での変身、という枠にはギリギリ引っ掛かっているんですが…その取り戻したもの=FFR、というのは、やっぱり今までのとは違うんですよね。上手い!と言っていいのかどうなのか…。


 劇場版とのリンクについては、見た直後にちょっと書いたことともかぶりますが…このぐらいでは絶賛されなくなっているというような、上がり過ぎた自身のバー、というのが、電王の難しさかもしれません。いやー、いい出来だとは思うんですが…あの綿密な、「俺、誕生!」とのリンクを知っているとねー…。ホント、どうしようもない、無いものねだりだわ、オレ…。ゴメン、今週はこんなとこでカンベンしてください…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 らき☆すた 第4話「やる気の問題」 (2007/05/01)
 3週目、8回目のたまこに。 (2014/05/10)
 Kanon 第3話「たった一つの小さな記憶」 (2007/05/06)
 電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」 (2007/11/25)
 バーディ DECODE:02、第3話の簡易感想 (2009/02/04)
 京アニさんの新作がー。 (2013/04/27)
 MR.BRAINがムチャクチャ自分好みな件 (2009/05/30)

テーマ:仮面ライダーディケイド - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
や...
電王のパラレルの世界はもう既に消滅(崩壊)してしまったんだよ。
逆に今回の事でハッキリ判ったのが、パラレル(ディケイドの世界)の消滅=本来の世界に存在を押し潰されると言う事。

そして、そうなっている場合カブト、響鬼のパラレルも消滅している可能性があり、オリジナルキャストである可能性が高い。

ついでに、
鳴滝の召喚ライダー->本物のライダー
ディエンドの召喚ライダー->偽物のライダー
なんで注意
2009/05/04(月) 21:28:27 | URL | 白遊星 #-[ 編集]
んー。
>白遊星さん

はじめまして、でよろしかったでしょうか?コメントありがとうございます。

>電王のパラレルの世界はもう既に消滅(崩壊)してしまったんだよ。

一つのご意見としてはとても面白いと思うのですが…やや断定的な形なのが、正直気にかかります。どのように受け止めて良いものでしょうか…。

>今回の事でハッキリ判ったのが、
(以下略)

この部分についても、「このように推測できる」というのであれば面白いと思いますが、こう断定できる如何なる論拠も映像からは伝わってこなかったと思うのですがいかがでしょうか?

いずれにしましても、私の記事にありますような、

>オトナの都合をアタマの片隅になだめながら視聴するのではなく
>て、「考えて作られた作品世界」を真正面から提供して欲しい

という希望には、白遊星さんのお説ではちょっと足りないようです。「視聴者の類推」ではなくて、そのように理解できる「論拠」が、映像中に欲しかったところですので。せっかくコメント頂きましたが、私の考えとしてはそんなところでございます。
2009/05/07(木) 21:26:13 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/2762-a2d97fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーディケイド』、第15話「超モモタロス、参上!」の感想ですっ! ブルーレイディスコって、モモ・・(笑)。
2009/05/04(月) 08:31:01 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
「電王の世界」後編。 相変わらずのキャラクター祭りとクウガのヒドイ扱いなんかが楽しいは楽しかったですけど…でも、やっぱりこれまでか...
2009/05/04(月) 23:28:53 | 『真・南海大決戦』
モモってバカ!?何回バカって言われたんだろう?ナオミちゃんのコーヒーは相変わらず激マズちょっと乱暴でプリン好きなモモイラついてるしかなり凹んでたもうやけになってますバカって目立つんだよ~騒がしいと思ったらほらほらいるじゃんモモ、実体化できてよかったねモ...
2009/05/05(火) 23:05:26 | Sweetパラダイス
ディエンド、モモタロス倒す。そして、デンライナーへ移動。ナオミ、ハナ、車掌など、懐かしい人総登場。にしても、大人のハナの人もうでてこないのかな?ハナの話によると、イマジンのボスが過去であばれてるらしい。良太郎は、過去にいってて今はいないらしい。ライダー...
2009/05/11(月) 20:56:27 | ぺろぺろキャンディー