FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
キバ、終了。
 最後ぐらいは、一応記事書きますか。つーかですね、録画してあった先週分(まだ見てなかった)が、昨日の夜に突然HDDレコーダーの不調によって、多分永久に見られなくなりましてね…もう見切り時じゃないのかな、日立のWooo…さすが、評判悪くて撤退するだけのことはあるっつーか…。orz

 で、見られなくなったものは仕方がないんで、NHPとかでお付き合いのある方々のブログにお邪魔して、簡単にストーリーだけ補完させて頂いたわけですけれども…評判悪いな、先週!!(爆笑)曰く、「最終回一つ前なのに、今までの展開とかお構いなしに、新たな風呂敷広げまくってどうするんだ」と、そういう感じのご意見が多かったです。

 で、本日分、最終回を視聴したわけですが…あーあー、先週分見てなくても、まー何となくわかったわー。ゆりの亡くなった理由とか、その辺が補完できてないんですけど、先週やらなかったの?結局何の振りもネタもなしなの?というぐらいで、後は概ね。
 
 最終回としては。現代と過去とのリンケージがピタッとはまるカタルシス、みたいなものを期待していると、不満大爆発、でしょうねぇ。そういうものに期待せず、その時その時で楽しみどころを探して見ていれば、思ったよりも楽しめたんじゃないかしら、という感じ。私は、後者でした。毎週のレビュー書きを敢行していたら、こうは行かなかっただろうなぁ。「楽しむ方向」という一点において、自分の選択は大成功だったようです。

 あの「教会」で始まった物語を、同じ教会(だよね?)で終わらせるという辺りが、自分的にはツボ。そこに何の意味が込められているのか、と問われると、即答できない感じなんですけど…でも、ループして起点に返って終わる物語は(或いは、今作のように「そして!闘いは続く!」みたいに終わらない物語も)、一つの美しい定石には違いないですし、これはこれでキレイなんですよね。あの乱入の仕方とかモチーフの使い方とか、絶対に「バックトゥザフューチャー」シリーズを下敷きにしてるよなぁ、と思いつつ。それをパクリと思っちゃうと腹の立つ人もいるだろうしアレだけど、オマージュと思えば全然楽勝です。皮肉でも何でもなく、まあちょっと「あーあー」と思うところもありましたが、そこそこに楽しんで見られて、自分は幸せでした。

 総括としては。どこに視点を定めるか(或いは、どこにも視点を定めないか)によって、評価が全然変わるんだろうなと。自分は多分、「視点を定めない」「いったん語られたモチーフに固執しない」という方法論で、その場その場の美味しいところだけを味わって過ごした気がしています。毎週のレビューを断念した時もそうだったけど、劇場版がどうやら全くTV版とリンクせずに終わるらしい、と気付いた時にもう一段の覚悟を決めた感じでしたね。これは伏線の回収とか期待しちゃいけない、と。

 それが、物語の展開としてよろしくないことはわかっています。だけど、どのみち自分は多分見ることを中断できない、見続ける以上はせめて楽しく見たいなと、そう思ったんです。文句たらたら言いながら視聴を続け、負の感情を記事に叩き付けるようなやり方は、もう響鬼の後半戦で懲りましたし。あの時には「理不尽な事情によって、無理矢理制作方針を変えさせられた悲劇(視聴者だけでなく、前半スタッフにとっても後半スタッフにとっても)を、このままなぁなぁで諦めて済ませてはいけないんじゃないか」という一心で、辛くてもとにかく続けていましたが…どう考えたって楽しくないもん、あんなやり方は。それに、途中から中身がガラッと変わるのでない限り、そこまでするほどの動機なんて、なかなか出て来ないですよ。

 ともあれ。

 中長期的なストーリーテリングの問題に目をつぶれば…音也も渡も、毎回色々とこちらを楽しませてくれたと思います。あ、もちろん、753は最高です!一年間にわたり、制作の皆さん、どうもお疲れさまでした。来週から始まるディケイドも、楽しく視聴していきたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 AIR 夏・特別編(前) やまみち -mountain path- (2005/08/29)
 リトバス 第11話「ホラー・NO・RYO大会」 (2012/12/18)
 どうすりゃいいのさこの私~ (2009/04/16)
 ディケイド 28話「アマゾン、トモダチ」 (2009/08/23)
 SAOの16話から20話、このあと1時から… (2019/02/19)
 Kanon 最終話「夢の果ての追復曲~kanon~」 (2007/03/16)
 涼宮ハルヒの消失 IV (2010/03/07)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/2565-bb0f717a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★TBさせていただきます★『仮面ライダーキバ』、最終話(第48話)「フィナーレ・キバを継ぐ者」の感想です! 小さく映ってても、ガルル松田さんの演技プランは常に細かいっす(笑)。
2009/01/19(月) 09:48:23 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン