FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「2」W1Hのススメ
 「5W1H」は、文章等をまとめる際、内容に具体性を持たせるための指針となるものです。すなわち以下の6つ(順不同)ですね。

・Who ~ 誰が
・When ~ いつ
・Where ~ どこで
・Why ~ 何のために
・What ~ 何を
・How ~ どうする

 これらを明確に意識して書くようにすると、読み手に対して書き手の考えることを適確に伝えることが出来る、とされています。

 これを「ブログそのもの」に適用すると、自分がブログを通じて何をしようとしているのか、が浮き彫りになるのではないかと思いました。
自分の例を考えて見ますと、

・Who = オレが
・When = オレの書きたい時に
・Where = インターネットの片隅で
・Why = [後述]
・What = 自分の興味対象の感想を
・How = 壊れるように書きなぐる(爆)

 書いてみてわかりましたが、これ、前半はほとんど「誰でも通用しそうな内容」なんですよね。「Who」とか「Where」はブログである以上明白ですし、「When」もほとんどの人がこれに当てはまるでしょう。一方、「What」と「How」はブログの特色となりうる部分なので、ここは人によって違いが出てきそうです。

 さて、保留にした「Why」ですが、実は私も書いていて、ここではたと指が止まりました。「何のために」?はて。オレは何のためにブログを書いているのだったか?一番わかりやすいのは「自己満足のために」なんですが(実際、そのように断言してはばからない方が大勢いらっしゃるのも知ってます)、それはあくまで始める際の「動機」であって、現在も書き続けようとする「意図」と異なるケースもかなりあるような気がするのですね。

 「何故アクセスアップを求めるのか」については、ちょっと前の記事で考えてみたところですが、アクセスアップを求めないブロガーすらも、恐らく何らかの「意図」を持って更新を続けています。それが保持できなくなったブロガーは、更新ペースが徐々に落ち、いつしかひっそりとネットから姿を消したりするのではないでしょうか。

 さらにこの「Why」、先ほどブログを特徴づける点とした「What」「How」とも密接に関連する部分です。意図に沿った「What」を、意図に沿った「How」で表現するのが、芯の通ったブログを続けていく糸口になるような気がいたします。ここが乖離してしまうと、辛い更新を続けるだけになってしまい、結局は長く続かなくなってしまうような気がしますものね。

 ブログを書かれる皆さんには、是非この「2W1H」を少なくとも自分の中にはお持ちいただき、これからのブロガー人生を謳歌されることを提案いたします。私も今回の記事をきっかけに、ページ上部の「概略説明」を以下のように改め、日々の更新の足がかりとしていきたいと思います。そのうち変化していくものかもしれませんが、今日現在の私自身の素直な気持ちです。

旧:ここはてりぃが趣味にまかせて日記みたいなモノを書きつづるブログです。

新:ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。


内なる声A「『壊れ』だけは譲れないのね?」
内なる声B「ま、今まで無かったのがウソみたいなもんだからな」(笑)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 すっかり間が空いてしまったでござるのまき (2010/02/18)
 アタマがイタイナリよ~~~ (2009/12/27)
 ちょっと保守 (2008/01/09)
 昨年暮れの状態の自己分析 (2015/01/02)
 まだまだ行くよっ?~Kanonアンケート (2007/04/30)
 PCの調子が激烈に悪くて (2013/10/18)
 10万Comboだ、鉄足てりぃ (2005/05/26)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/245-b7b91ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック