FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
Megami MAGAGINE DELUXE Vol.4
 まー。なんつーか。どうしちゃったんだろ、オレ? カラーイラストを集めたメガミマガジンの増刊号で、AIR特集が組まれてるヤツ、買っちゃいました。
 全部で100ページあまりが丸々カラーページのこの本、そのスジの人にはもう辛抱堪らないモノですわねっ!でもでも、これ、家族の前で読むのにすっごい勇気がいるんですけどあうっ!ぶたないでっ!ボクを「ヘタレオタク」ってののしらないでっ!

 今回のVol4では、全体の約2割ほどの誌面がAIRのために割かれています。うち、BS-i版のピンナップ集は、計9枚。以下に、その仕様を転記してみましょう。「左右」は全て誌面に向かっての方向ということで。

・Deluxe Vol.4 表紙用(A4縦)
 構図:正面に観鈴、その背後左に佳乃、右に美凪。背景白地。
 作画:門脇聡 彩色:津田幸恵

・本誌 Vol.54 ピンナップ用(A4縦)
 構図:二輪のひまわりを持ってひまわり畑に立つ観鈴のアップ。
 原画:米田光良 仕上げ:津田幸恵 背景:平床美幸

・本誌 Vol.55 ピンナップ用(A4縦)
 構図:霧島診療所の中。右手前に佳乃とポテト。
    左奥の窓際、イスに腰掛けた聖。
 原画:米田光良 仕上げ:宮田佳奈 背景:篠原睦雄

・本誌 Vol.57 ピンナップ用(A4縦)
 構図:日差しの降り注ぐ青空を背景に手を繋いだ二人。
    左に美凪、右にみちる。
 原画:池田和美 仕上げ:津田幸恵 背景:平床美幸

・本誌 Vol.56 ポスター用(A4縦)
 構図:草むらに、頭を中心にして円上に寝ころんだ少女達。
    右下観鈴、左下佳乃&ポテト、上(天地逆)美凪&みちる。
 原画:荒谷朋恵 仕上げ:津田幸恵 背景:篠原睦雄

・本誌 Vol.53 ピンナップ用(A4縦)
 構図:青空をバックに、各少女の立ち姿をバラバラに配置。
    観鈴が中央、右下佳乃ポテ、右上美凪、左上みちる。
 作画:門脇聡 彩色:高木理恵 背景:篠原睦雄

・アニメディア 2004年11月号用(A4縦)
 構図:草むらに立つ3人の少女が上を見上げて。
    上から時計回りに、観鈴、佳乃、聖。
 原画:池田晶子 仕上げ:津田幸恵 背景:鵜ノ口穣二

・本誌 Vol.58 ピンナップ用(A4横)
 構図:夕焼けをバックに、川で戯れる二人。
    左にアップで観鈴、右に小さく往人。
 原画:池田和美 仕上げ:津田幸恵 背景:平床美幸

・本誌 Vol.58 ピンナップ用(A3横見開き)
 構図:青空をバックに、主要女性キャラ勢揃い。
    左に観鈴アップ、その後ろから抱きつく形で晴子。
    右には並んで腰を下ろす美凪&佳乃&ポテト。
    中央やや奥に、並んで歩く美凪とみちる。
 原画:池田和美 仕上げ:下浦亜弓 背景:鵜ノ口穣二

 あと、劇場版AIRも2枚ついてます。

・本誌 Vol.58 表紙用(A4縦)
 構図:ピンクの恐竜のぬいぐるみを抱いた観鈴のアップ。
 原画:小林明美

・本誌 Vol.57 記事用(A4横)
 構図:青空をバックに、二人乗り自転車の上と思われる二人。
    左に往人、中央に観鈴(抱きつき、目を閉じて)。
 原画:小林明美

 AIR以外では、「全部見せますドキドキ♥水着美少女スペシャル」だの、「覗いちゃダメよ♥入浴・お着替え・ベッドタイム プライベートショット コレクション」だのが目白押し!わあいこれならいつでも萌え萌えだねパパ!って、ホントに置き場に困るんだけどコレ! どこに隠したらいいかとか考えるなんて、厨房の頃エ○本隠すのに困った時以来だぞ!つーか、下手な○ロ本よりもタチが悪い気がするのは気のせいか?!見られたら終わりっていう気がするのはホントに杞憂なのか?!

 ああ、そうそう。この本の真ん中辺りには、厚紙で「AIR&CLANNAD特製スタンドPOP&しおり」が付いてきてます。ミシン目に沿って切り取り、折って差し込んでハイ!POPのできあがり!でもやっぱ飾るとこないよ!(笑)AIRの3人と渚がPOP、これとは別にCLANNADの5人がしおりになってます。お好きな人はコレも要チェックや!

 このPOPの作り方のページに、PC版AIRの紹介文が載ってまして、これがなかなか奮っているので最後にご紹介しましょう。

>TVアニメ化され、劇場版も制作された「AIR」
>だが、そのルーツとなるのがこのPCゲーム版
>だ。
(中略)
>細部は異なるものの、大筋ではTVア
>ニメ版と劇場版の内容は、本作品に準じている。

 ハイみなさんご一緒にぃ「ダウトじゃボケぇ!」
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ぶぁくねつ! (2013/07/26)
 じうにこっきどくしょちう (2019/11/10)
 Kiss × sisの15巻を読みましたが。 (2015/11/11)
 「特撮ゼロ」創刊準備号! (2014/08/04)
 鋼の錬金術師・第15巻を読んで (2006/11/26)
 「送ったほうも、受け取ったほうも、」 (2019/11/11)
 その先端の小さな一点 (2013/03/03)
コメント
この記事へのコメント
劇場版CM 観鈴ちん調で、どぞ

夢を見ました
そら(Air)の夢です。

・・・・・・・・昨日、マジでAirの夢を見ました。大筋は忘れましたが
つくづく

「病んでるなぁ」

と。我ながら末期かと。
まあ、あと二週間もすればDVDが
ようやく観れるわけで、
 それまで、てりぃ氏と同じ轍を踏まずに済めばいいのですが、
・・・・・・むりかな。
2005/03/24(木) 01:50:17 | URL | 神谷 圭 #wyPnW/yE[ 編集]
ダウトじゃボケぇ!
2割がAir関連とは、凄いですね。これは是非買わねば。

しかし、パパさんは大変なんですね。対策としてはこんな感じでしょうか?

1.Air関連だけ切り取って、スクラップ。残りは隠滅。
2.パソコンに全部スキャンして、雑誌隠滅。
3.妻子にすべてをカミングアウト
2005/03/24(木) 04:04:58 | URL | nunus #MMxYJKpw[ 編集]
そわそわそわそわ
お二方、どもです。

神谷さん>同じ轍

これは、ゲーム版にこだわるあまり印象が悪くなるの意、ということですね。どうですか、神谷さんもDVD全巻揃えるまで、禁ゲーム版されては?<無茶

それにしても夢にまで見る、というのはなかなかスゴイですね。これもきっと高野山の呪いに相違ありませんですよ?(笑)

nunusさん>2割がAir関連

とは言っても、ほとんど全部がピンナップなんで、さくさくっとめくっていくとアレ?もう終わり?みたいな感じで、とても100ページもあるとは思えない本ですので、その点にお気を付けいただければー。

対策は…しらばっくれたり頭だけ隠したりでその場しのぎっす。いやホント。
2005/03/24(木) 21:13:53 | URL | てりぃ #-[ 編集]
はっはっは、無理ですね
お返事ありがとうございます。
禁ゲームは無理でしょうね。
自分には節操という物がないようで
最終回の感想はなるべくなら見ないで、九月発売の六巻を見るまでは
“はてなアンテナ”の使用を禁止。
そして最終話を見てからようやく自分の感想と他人のを比較する・・・
というのがベストでしょうが、
今日(明日?)のAir終了時間と共にアンテナを徘徊してそうな自分の姿が目に浮かんでしまいます。

>これもきっと高野山の呪いに相違ありませんですよ?(笑)

 夢にうなされ、アンテナの感想にうなされ・・・・
 ほんとにもう、呪われっぱなしですね(笑)
2005/03/24(木) 23:04:27 | URL | 神谷 圭 #wyPnW/yE[ 編集]
どうか、最後には幸せな記憶を。
ども。ようやくレビュー書き上げました。書き上げるまでに4回ほど見直しました。しかも、通しは2回。残り2回は何度も巻き直して見てますので、総計何時間見たのやら。もう、ゴールしてもいいよね?

>最終回の感想はなるべくなら見ないで、九月発売の六巻を見るまでは
>“はてなアンテナ”の使用を禁止。
>そして最終話を見てからようやく自分の感想と他人のを比較する・・・

あーあー、失礼とは思いますが、多分「絶対ムリ」っすね。てゆーか、このコメントをお読みになってる時点で、私の最終回レビュー、お読みになってますでしょ?(笑)

まあ、文字づらに落としたものはいかに詳細に書いてあっても「映像そのもの」とは別ものですから、それを読んでしまうことでアニメそのものに対峙した時の感動が薄れるということはあまりなさそうですけどもね。その点でも、私はあまり影響しないように気をつけながらレビューを書いてるつもりなんですけども、どうでしょうかね。

私の例で言えばカウボーイ・ビバップなんかは放映時は見ず、DVDのみで見てたんですが、アレはアレで楽しい数ヶ月でしたよ。どうぞ神谷さんも幸せなゴールにたどり着かれますように。
2005/03/25(金) 07:58:43 | URL | てりぃ #-[ 編集]
本当にそのとおりですねぇ~
>神谷さま
はじめまして。「きつねのるーと」といいます。
なんか、私も「てりぃ」さまと同意権なのですが・・・・。あいすいませんです。

>てりぃさま
私としては、この作品は名作なので見るようにと、強制的に見せる。という選択肢をお勧めしたいのですけど・・・・、やはり、まずいのでしょうか?
うちの場合、同居の父にはリアルタイムで見せておりましたが、まったく問題はありませんでした。

とはいえ、妻子と実の親・・・、違いはありますからねぇ~。妻子には見栄を張りたいところですから・・・
2005/03/27(日) 17:05:27 | URL | きつねのるーと #qhVXTLRM[ 編集]
アニメはともかく
Megami MAGAZINEは絶対に見せれませんですヨ~。(^_^;
2005/03/27(日) 20:38:35 | URL | てりぃ #-[ 編集]
「驚異のハイクオリティーアニメ」
『日経キャラクターズ!』でTV版AIRの特集が組まれています。
ご家族にも堂々と見せられますよ(表紙はクワトロ・バジーナですが)。
「絶対に恥ずかしいものは作りたくなかった」というTBSの人のコメントがカッコイイ。
2005/03/28(月) 21:37:36 | URL | B2Z #-[ 編集]
あーまた散在の種がー
買った物を積んでおくだけで全然追いつけないてりぃです。

>『日経キャラクターズ!』

いやそうなんですよね。結局メージュ4月号も買っちゃいましたし、こいつも買わなくちゃいかんのかと思ってはいます。

が。この週末にガツンガツンと届いた趣味関係のものが全く消化できていない身として、これ以上新ネタを仕込むのはどうなんだろうな、と。あうー。嬉し辛い~。
2005/03/29(火) 00:13:43 | URL | てりぃ #-[ 編集]

「映像面でも高い評価をいただいているようですが、これがうちの普通の作り方です。」
いやっほーぅ! 八田社長最高ー!
2005/03/29(火) 22:03:30 | URL | B2Z #-[ 編集]
いやっほーぅ!
八田社長最高ーぅ!いやホントに素晴らしい。思わず一本記事をしたためてしまいました。さあ、明日はMegami MAGAZINE 5月号の発売日だっっ!…ここ一ヶ月ぐらいで、怒濤の勢いでこの手の雑誌が増えてるんだよナァ…。
2005/03/30(水) 00:10:39 | URL | てりぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/237-89f939a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック