FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
魔法戦隊マジレンジャー Stage.6 「闇の覇王」
 見ないし、書かないんじゃなかったのか?>ぢぶん

 すいません。全国一千万のマジレンファンの皆さん、ほんっっとーに、すいません。はっきし言って私、この番組を見くびっていました。面白いです、ホントに面白いんです。第一話で早々に「切る!」宣言をしたのは、明らかに時期尚早でした。今週から心を入れ替えて、バリバリとぉ!レビューを書いていきますよ!もちろん、絶賛ばかりではないでしょう。山折り谷折り(違)の一年間になるとは思います。ですが、そうしたところも真っ正面から評価しつつ、作品と真摯に向き合い、良いところも悪いところもひっくるめて、愛を持って魔法戦隊の5人とウルザードを見守っていきたいと!あ、チンゲンサイはちょっとアレなんで遠慮しときます…
 正直な話、マジレンジャーはデカレンジャーとは別のモノですし、仮面ライダー響鬼とはなおのこと違います。これは至極当たり前のことなのですが、デカレンジャーのラストと仮面ライダー響鬼のスタートがあまりに神な出来映えだったために、冷静に評価しているつもりでもつい並べ比べていた、という側面は否定できません。別の良さがナニか見つけられるのではないかという視点が欠如していたことを素直に認めざるを得ないと思います。

 今一度振り返ってみると、見た目の特徴に悪い意味で目を奪われていた、ということも言えると思います。「魔法」と「勇気」というものをテーマとしているのが本作の特徴ですが、前者の「魔法」が戦隊モノの基本フォーマットと必ずしも相性が合わない、という潜在的なハンデを本作が背負っていることは、番組開始前からある程度わかっていたこと。そこに違和感を感じるのは、言わば予測範囲内だったはずであり、その先に何があるのか、を見極めなければこの作品を本当に見たことにはならないのですね。今の時点でわかっているもう一つの特徴「勇気」をどのように料理していくのか。正直言って第一話の料理の仕方は上手ではなかったと思いますが、こちらのテーマはむしろ毎回違った側面から描かれていくべきものであり、第一話だけで全体の良し悪しを判断すること自体に無理があるものだったと思うのです。

 第四話をたまたま見てそこそこ面白かった時に、自分の中でちょっと評価の仕方を再考する機会があったのですが、今回の第六話はもうそれどころの話でなくなってました。キター!の連発ですよ。どうなってんだコレ!あの第一話と同じ番組なのか本当に!ヤバイヤバイ、マジでヤバイよ、あ、だから「マジ」レンジャーなのかイヤーお父さん一本取られたなーはっはっは。

 ウルザードがいわゆる「ベイダー卿」であろうことは、私の中ではもうほぼ確定したに近い事項なのですが(これで違っていたらメチャクチャ恥ずかしいな)、問題はそれをどう料理してくるか、であって、その仕方によってはいい作品にも悪い作品にもなるだろうと思ってきたのです。今回もまだその点は語られていませんけれど、マジレンジャー5人の中で最もアツいレッドと、上記のような含みを十分に感じさせるウルザードとの絡みは、もうこれ以上ないと言うほどエキサイトさせる描き方だったと思います。お腹いっぱいですよ、ホントに。

 冒頭、ウルザードの呼びかけが魁にしか聞こえなかったこと、それに対し「そうか、お前だけが感じたか…」というウルザードのセリフ…。コレ、絶対アレだよね、魁がいわゆる「適格者」であると。お前もダークフォースの素晴らしさを理解できるはずだ、私と一緒に皇帝に仕えるのだ、っていう展開の前フリだよね?そうだよね?それに、子供をかばうレッドに、剣を寸止めするウルザード。この辺も、逆の展開~ウルザードにも善の心が~っていうのを予想させてとてもアツいっす。その展開が見られるなら、来週終わっても悔い無いぞ!<言い過ぎ

 Aパートでいきなり山場のような盛り上がり。しかし、前半でウルザードを倒しちゃうってのは、言ってみれば「番組開始後10分で印籠を出してしまう水戸黄門」と同じなわけで。これは後半に何かあるな、と思うのが自然なわけで。そしたらやっぱあったー!爆発のタイミングで魔法力を吸い取ったっていう説明はちょっと納得感は薄いけど、これだけアツければ文句言わない!

 大ピンチっつーのはそれだけで燃えるシチュエーションなのですが、この絵が!絵が~~~!夕暮れをバックに、強大な悪の力と対峙する、追い込まれたヒーロー。ウルトラセブンのガッツ星人戦とか、ウルトラ5兄弟のヒッポリト星人戦とかが脳裏をよぎりますよ!(古くてスマン…)たまんねぇよ、もう!

 レッドの底力でブランケンは追い返したものの、もう闘う力の残っていないマジレンジャー達。「面白いな、貴様の力は。もう少し楽しみたくなった。今のお前にとどめを刺すのはたやすいが、今日はここまでにしてやる…。」というセリフとともに夕陽に消えていくウルカイザー…。これにも燃えた!カッコいいよマジで!セリフの間とかもね、すんごいいいの!

 多少の不整合や子供だましに目をつぶると、メチャメチャ楽しめますね、これ。次週予告も、ラストの「母さん?!」のセリフが!何が起こるんだー!つーわけで、かなり冷静さを欠きながら、楽しんだ30分でした。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 AIR DVD 1キター! (2005/04/06)
 たった一日で映像研ロスに (2020/02/04)
 レールガンSの第一話を見てみた。 (2013/04/14)
 涼宮ハルヒの消失・封切りに向けて (2010/01/31)
 Free!のBlu-rayの予約が始まってますな。 (2013/07/03)
 今日は京アニ感謝祭だったとかで。 (2013/11/30)
 ハルヒちゃん第五わ&第六わっ! (2009/02/27)
コメント
この記事へのコメント
わははは♪
TB有り難うございます♪
てりぃサン、ウエルカムですよ、ウエルカム!マジレン視聴者が増えて嬉しい限り♪
一緒にツッコミ入れながらマジレン観ていきましょう??
2005/03/21(月) 01:22:48 | URL | 青いパン #hiiZJbic[ 編集]
新規参入
TB&コメントどうもです。歓迎していただき嬉しゅうございます。

是非是非、ともに楽しんで参りましょう。燃える展開の日は共に震え、おバカな展開の日は共に笑い。どうぞよろしくお願いします。
2005/03/21(月) 02:18:05 | URL | てりぃ #-[ 編集]
TBアザース!
今回の脚本は荒川さんだったというのもあるでしょうね。いや、メインの前川さんのも楽しくて良いんですけど。
デカレン以上に書きたいもの掛ける「魔法」の力を秘めているのでマジレンも宜しくです。
2005/03/21(月) 06:56:41 | URL | nationwise #6x2ZnSGE[ 編集]
はじめまして
こちらの記事にTBさせていただきましたのでご挨拶に参りました。
TB先、大層なタイトルつけちゃってますが、実は単なるネタです、済みません(^_^;)。
もしこちらの記事をああいう使い方をされてお気を悪くされたら、申し訳ありません。

先のコメント、勘違いして「秘密」にチェックをつけてしまいました。
邪魔でしたら消しておいてください。
2005/03/21(月) 09:33:37 | URL | Radcliffe #MQYjtt6A[ 編集]
ウルちゃんの心変わり
nationwiseさん、Radcliffeさん、コメントどうもありがとうございます。

今回が荒川さんの脚本なのは、公式を見て気づき、なるほどと思ったものです。描き方とかのアツさはそれゆえか、と。ただ、前川さん脚本のその他の話~私が見た中では第四話~とかも、そんなに悪くなかったので、またフォローを始めたような次第です。

Radcliffe さんのブログも拝見しました。ご紹介頂き、ありがとうございます。レビュー関連では、お互いの記事に直接依存しない記事をTBし合うのが普通になってますが、元来のTBはむしろRadcliffeさんが今回されたように、相手先の記事を引用して行うもの、と聴いてますので、全然問題なしですよ。そのネタですが…そっちですかい!(笑)

マジレンのレビューの輪は、今のところ響鬼ほどは熱くなっていない感じを受けましたが、今後どんどん盛り上がってくるといいですね。よろしくお願いします。
2005/03/22(火) 02:12:44 | URL | てりぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/229-aff10f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
マジレン、ステージ6!!本日はスーツアクターデー!そして戦闘におけるマナーを学べた30分でした(笑)。「魔法戦隊マジレンジャー」主題歌シングル
2005/03/21(月) 01:13:55 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
今日の話はレッドが子どもを守ったところをウルザードが攻撃しなかったところに尽きるね。魔導士の心得ねぇ~。いわゆる「武士道」。敵に絶対そういう奴登場するよね。でもこれは「父」説の序章でもあるな、おそらく。でも、dendenさんの「兄説」はなかなか面白いで
2005/03/21(月) 06:53:33 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
すみません!前言撤回します!!ビデオ見返して、すんごく面白かったです!!泣けました!!楽しい前川さんの脚本も良いのですが、デカレンのメインライター務めた荒川さんの手掛けた初作品。シリアス展開、堪能しました!なので、感想を書き直します。初めは前のも
2005/03/21(月) 06:53:56 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
魔法戦隊マジレンジャー Stage6「闇の覇王~ウーザ・ドーザ・ウル・ザンガ~」。ウルザード,正々堂々と戦う闇の巨人。以下ネタバレあり。
2005/03/21(月) 09:21:16 | Kyan's BLOG
Old Dancer's BLOG 魔法戦隊マジレンジャー Stage.6 「闇の覇王」よりウルザードがいわゆる「ベイダー卿」であろうことは、私の中ではもうほぼ確定したに近い事項なのですが(これで違っていたらメチャクチャ恥ずかしいな)
2005/03/21(月) 09:28:15 | ブロ愚@WebryBlog
ローテで言えばイエローが目立つ回・・・でしたが、いきなりウルザードVSマジレンで「オイオイ、この構成ってどーなのよ?」って思ってたら予告見て意味のある構成なんだと納得しました。ごめんなさい。今回はウルザードが完全な悪ではないというコトが示されたり(「善」と
2005/03/21(月) 21:07:46 | 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY
レッドは夢を見て、敵のナイトの呼びかけに応える。他のメンバが信じてくれないので、単独で決闘。しかし、思わぬ力を発揮。5人そろったところででかくなって対決。なんとここでやっつけてしまった。しかし、腑に落ちないレッド。単独の決闘のとき、現場にいた子供を助けよう
2005/03/21(月) 21:11:33 | さかっちブログ
なんか、ウルザード祭りの回でした。はじめから最後まで戦いっぱなし。闘うと言っても、変身とかは特になく、ウルザードが重要な敵なんだよ、というのを30分使って説明された感じ。もう、勘弁してください。玩具の宣伝ですかこれわ。こんな感じのかっこいいバ...
2005/03/22(火) 02:08:18 | 漂流皇室
闇の覇王~ウーザ・ドーザ・ウル・ザンガ~今日は末っ子VS父赤VS黒。先週までのおちゃらけ一転、シリアス?な話です。物語が大きく動き始め、謎も少し見えてきました。ウルザードは闇のエレメント、黒の魔法使いだそうです。そしてマジレンジャーの勇気とは別
2005/03/22(火) 08:55:05 | シフク☆note
東映公式HP第5回 恋をしようよ~マージ・マジーロ~ ある日のこと。食事当番の芳香がスーパーへ買い出しに行ったところ、なんと魁が、かわいい女の子といっしょに仲睦まじく買い物をしているではないか! いったい相手は誰!? とヤキモキしまくる芳香だっ...
2005/03/22(火) 13:39:34 | AQUA-デースケドガーの行方を追う日々。
今回がマジレンメンバーがメインというより、敵側インフェルシアのウルザードがメインのお話。あ~、タイトルもウルザードの呪文だし、内容もマジな話だわぁ。魁は他の4人よりも魔法力が強いのか?ウルザードのテレパシー(?)に対して2回も感知してるし。っま、レッド
2005/03/23(水) 00:04:45 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
なんと、今回戦いシーンが炸裂。特撮モノによくある戦いに生きがいを求める敵キャラが強くなるまでヒーローを殺さないという展開。まあ、それでもいいんですけど、目的達成のためならやっつけちゃえば良いのに。と思うしだいです。
2005/03/23(水) 01:16:16 | 子供TV探検隊@WebryBlog