FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
AIR 第十一話 うみ -sea-
(食前酒)
「何だコレは!」

(前菜)
「この店は客にこんなものを出すのか!」

(スープ)
「もう我慢ならん!シェフを呼べ!」

(メインディッシュ)
「あなたこそ究極、至高の料理人です!」
。・゚・(ノД`)・゚・。 ウマイヨー


 てな具合で、今回の感想はほとんど上記に集約されます。本当に、終盤にさしかかるまでは結構さめてましたしね。さすがにこれは無理だったのだなと思いながら見てました。先日のゲーム版リプレイのレビューでも書いた通り、第十一話にあたる部分は執拗に長く、執拗に痛く、観鈴の一刻一刻の苦しみをプレイヤーの心に強制的に刷り込むかのような描写が続きます。それが、AIRという作品の重みなのだ、と思っていました。その必然から来るべき「長さ」が、ただの一話で取れましょうか。20分あまりの中に、その痛さを封じ込めることができましょうか。どのような素晴らしい技術を持つスタッフと言えど、この難題に満足のいく解答は出せなかったのだ、そう思いながら画面を凝視しておりました…。

 一部には「おお」と思う展開もありましたが、原作から抜け落ちた大量のモチーフばかりが気になる始末で…お前はそれでも信者か!ってなモンです。いくつか、強烈にネタバレにならない程度に、気になったところを挙げますと、

・晴子が帰ってきてからの描写が薄味
 晴子の改心(いや、むしろ観鈴ちんラブ!へのカミングアウトと言うべきか)が、唐突に感じると言いますか。どういう経緯で観鈴と「本当の家族」になることを表明するに至ったのか、その説明はしてるんですけど、真に迫らないんですよ。一方、AIR前半での態度ところっと変わる「落差」から来る衝撃を視聴者に与えるような見せ方になっていないのも残念。同じようなシーンでも、例えば自販機のスイッチを横から割り込んで押す晴子さんには、ゲームでは震えを覚えたものですが。

・観鈴が晴子の愛を拒む理由が説明不足
 これまでの話を丁寧にトレースしていれば、理屈ではわからなくはないんですが、この話の中でも十分にフォローしておくべき点でしょう。晴子~今ひとつ状況が飲み込めない~と視聴者の心境をシンクロさせる狙いがあったのかもしれませんが、「置いてけぼり感」が強すぎて、逆効果だったのではないかと。観鈴の体調不良の原因も含めて「不合理と思いながらも、観鈴の言うことが正しい、と確信」という境地に、晴子も視聴者も達していなければ、色々と不整合が出てくると思うのですね。

・観鈴が記憶を失ってしまう理由が説明不足
 だいぶ前(七話)に往人の口から「全てを忘れていく」「いちばん大切な人間のことさえ、思い出せなくなる」ということが語られてはいますが、初見の視聴者がどこまでそれを覚えているか。ゲーム内では、晴子が往人のセリフを思い出す形でフォローがなされ、晴子も観鈴の記憶喪失の原因を何となく悟るのですが…BS-i版ではやはり唐突な印象。

・敬介の観鈴を連れ帰ろうとする動機付けが不明瞭
 ゲーム版では、車椅子の観鈴と出会うより前に、敬介は晴子(単身)と会って観鈴の今後について話をしています。そこで「連れて帰りたい」という意思表明がなされています。この時点ではまだ観鈴は記憶をなくしていませんし、敬介も観鈴と直には会っていないため、晴子が話を投げ出す形でこの場は終わります。
 それがその夜、観鈴が記憶をなくしてしまい、そして車椅子の観鈴を見て敬介は「やはり晴子には預けておけない」という強硬な態度に出るのですね。この展開を短縮して一度で見せようとしている無理が、やはり感じられてしまいます。

 こうした不足部分が残った総合的な結果として、晴子の気持ちの浮き沈みが~不安、懊悩から達観への変化などが視聴者に上手く伝わっているとは言い切れないと思うのですね。もちろん、これはゲームを何回かプレイした私の感想。初見の人がどのような感想を持たれたか、それは私も大変興味のあるところです。

 しかぁし!そうしてまで確保した終盤の3分間!そこにかける意気込みはハンパでなかった!夕暮れの海キレイすぎだし!崩れ落ちてからの動きとかすんげぇ丁寧だし!心をえぐるカットの連続!そして川上とも子渾身の叫びがぁぁぁぁぁぁ!BGM銀色がぁあぁぁぁぁ!

(崩れ落ちる体)


(聞こえない叫び)


(こぼれ落ちる大粒の涙)


「ママー!!」


 この最後の描写のためだけに、残り全部を捨てたんだ!そうに違いない!だぁぁぁぁぁぁ!<やっぱり泣かされてるヤツ

 全体としてはそんな感じ。見終わってみれば、途中まで地べたをはいずっていた評価が、最後のシーンだけでメーター振り切りでした。はい、我ながら極端ですね(笑)。

 以下、途中でもちょっと気にかかったちょっといい点などを。

○羽根を広げて「飛ぼう」とでも言いたげな「そら」
 なかなか味わい深いですね。冒頭のほか、途中でも何回か出てきました。

○着替えは隠れて
 オープンに過ぎませんか、晴子様。いや見せたいんやったら遠慮せんとばーん!ぼんぼーん!と出してもろてもかまへんけどなー!うえっへっへっへ!←オヤジ

○足にょーん
 パンツ一枚とはサービスが過ぎませんか、晴子様。いや出したいんやったらいっそのこt(略)

○車いすを押して道を歩くシーン
 キレイだ。すさまじく美しい。

○敬介登場のシーン
 上で酷評はしましたけど、この登場の1カットはすごく効果的に使われていたと思います。職人芸。

○「どっちが泥棒やろなぁ…」
 恐竜の名前と意味を観鈴が挙げるシーンはアニメオリジナルの展開。晴子のセリフとか、上手い。

○武田商店フィーチャーされすぎ(笑)
 ここに来て怒涛の登場回数。全国の武田商店ファンは、今頃歓喜にむせんでいることでしょう(笑)。

○がっくりとうなだれるピッチャー・敬介
 甲子園決勝戦で勝利を目前にしながら、最後の一球で逆転ホームランを打たれたピッチャー敬介の描写に萌えた!

 さて、次回予告ですが…最終話「そら -air-」ですね。このサブタイ、当初から予想はしていたけど、やはり改めて提示されると実に感慨深いです。そしてBGMが、予告編では確か初めての「夏影」…これはツボった。安易にアノ曲とかを使わないのが、このスタッフのこだわりでしょう!次週、いよいよ最後の最後!しかと見届けますよ! お願いだから「ボクはここにいてもいいんだ!」とかはカンベンしてね。マジで。

※過去の記事についてはこちらのリンクからどうぞ→AIR特集~AIR記事リンク集
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 リトバス 第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」 (2013/03/31)
 録画を消化してHDDを空けた日。 (2017/03/04)
 仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」 (2009/04/26)
 …何とか、間に合わせました。 (2009/05/21)
 らき☆すた 第11話「いろんな聖夜の過ごし方」 (2007/06/19)
 エンドレスエイトなー。 (2018/08/31)
 いつから長大レビュー記事を波動砲と呼ぶようになったか (2018/03/20)
コメント
この記事へのコメント
突っ込み
はじめまして
何時もてりぃさんの壊れっぷりを楽しみさせていただいています

さて、早速突っ込みですが
「夏影」は7話の予告でも使われているので悪しからず

後はアニメ本編についても確かにそうですね
自分はてりィさん程には不満は抱かなかったのですが
記憶を失った観鈴が晴子を認めるシーン
原典では食事を作ったり占いの本で気を引いたり
○○おばさんも3パターンくらい有ったと思うのですが
セミ獲りおばさんだけで観鈴が心を開いているのは
個人的にはちょっと唐突でした
尺の問題なのは解ってるんですけどね
原作をやってるサガです

それと晴子の行動ですね
観鈴の我侭に憤慨して放置するシーン
アニメではどろりを買って来て居る事から
置き去りにしたと見せかけて実は
「暑い」と云った観鈴の為にジュースを買いに行ってた
コレはコレで凄まじく痺れる演出なのですが
原典ではホントに憤慨していて
観鈴を好きな事に嘘は無いけど「母」になりきれない
晴子の自己嫌悪が吐露されます
だからこそそらの「女」から「母」になった
と云う台詞が生きて来るのですが

とは云えラストの
「ママぁぁっ!」
で総ての不満は如何でも良くなったりするんですが
・゚・(ノД`)・゚・
2005/03/18(金) 14:41:07 | URL | もるてん #a.FsQ20E[ 編集]
劇場版を見た後で見た、テレビ版Air第11話
たまたま、この日は都心に出かけたのですが午後に空き時間ができたので、池袋に出かけ劇場版を観たのです。

で、その後でしたから、「おお、すげー」ってな感じで、すぐ感動モードに入ってしまったため、突っ込みを感じるまもなく例の「ママー!!」with「銀色」で、ぼろぼろになってしまいました。
あれを、観てしまうともう何も批判めいたことは言えません。てゆーか、いう気力がなくなります。

そこをあえて、突っ込んで見た「てりぃさま」に敬意を表します。
2005/03/18(金) 17:33:16 | URL | きつねのるーと #oWMM.ioY[ 編集]
未視聴人間のうめき声(はあと)
 ハテナアンテナの感想を今までハシゴしてきましたけど、不満の声って今まで(1~9話)尺の問題が主で、削り方に関しては皆さん黙認というか、「しょうがないよな」みたいな感じでしたが・・・・
 10話くらいから、取捨選択やオリジナル要素(往人と観鈴の抱き合うシーンの辺りの展開)に文句がちらほら出てきましたように感じられます。
 解釈の問題か、京アニさんのオリジナル要素という“異物”が徐々に入ってきたことに対する違和感として感じているのか、私は見れる環境にないのでなんともいえません(爆)が、
使途代表のようなてりぃ氏(笑)に文句を言わせたという意味ではどんな解釈を京アニさんがしてきたのか、ある意味、非常に楽しみです。
 DVDが待ち遠しい!
 てか、待ちきれねぇっすよ!!!
2005/03/18(金) 18:00:58 | URL | 神谷 圭 #wyPnW/yE[ 編集]
いや、みなさん反応早いっすね
毎度ありがとうございます。<業者?

もるてんさんのツッコミ、まさしくその通りでしたー!(滝汗) まいっかーで書いちゃダメですね、やはり。このミスをリカバーするプロジェクトを進めておりますので、そちらの方も楽しんでいただければと。

さて、お三方共通して「てりぃが珍しく不満たらたら」みたいなトーンで言われているので、著しく不安になりましたーはっはっはー。確かに前回や前々回に比べると、かなり厳しめのことを書いてますが、最後のアレだけで大満足なんで、途中経過で書いてるほどには不満を抱いていないんですけどね。

よくあるじゃないですか、クイズ番組で、「それでは最後の問題です。この問題に正解すると、0点で最下位のだれだれさんも優勝が可能ですよ!」ってそれじゃ今までの問題はなんだったんじゃいー!みたいなのが。それとおんなじで、私もラストのアレだけでマイナスと思っていた部分を補って十分におつりが来た心地でした。

あ、そうそう、今回の件についても、わたし的には今までと同様に「これもまた尺の問題」という認識をしておりますよ>神谷さん。また、京アニのオリジナル要素についても、これまた今まで同様、「センスのあるグッジョブな追加」と最大限評価しております。もし上記の記事からそれが読み取れないのだとすると、おもしろおかしく書くのを優先した結果、真意が読み取りにくくなってしまっているのでしょうね。ちょっち反省。

来週は使徒代表(苦笑)の名に恥じぬ、壮絶な壊れっぷりを疲労しようと思ってますので濃うご期待!って誤変換が激しすぎないか?
2005/03/18(金) 19:52:31 | URL | てりぃ #-[ 編集]
海○雄山を思い出したw
木曜日、金曜日バイトを休みにしたのは英断だった…
何だこの超感動大作は・゚・(ノД`)・゚・。
先にゴールしてしまいそうです…

自分も一回目見たとき、原作と比較してまさにてりぃさん同じく尺足りねぇーでもママぁは最高!と感じてたんですが…
二回目……・゚・(ノД`)・゚・。
原作と比較せず、素直に物語を追って見て、もう…もうダメっすモニターが見えない(つД⊂)
てりぃさんも原作をプレイしてなければいつも通り爆発されてたかもw?

そんな神まさにGODな11話
いろんな細かいとこ気づいたの少し書いてみます~
・何気にアバンの観鈴ちんの部屋はCGじゃないのか(汗
・OPに出てくるキャラ8人(+2匹)の内、本編に出てきたの2人(+1匹)(汗
・ジュースのラベル横、《「どろり濃厚」はまったりしたおいしさです》www
・観鈴がお粥をパクッって食べるシーンかわいいにははw
・えにっきの側にある本は羽根のある女の子の話だっ!
・風景ヤバイくらいに綺麗…「絵」としてすごく綺麗
・自販機に「ナチュラルなおいしさ濃縮!」www
・みすずがジュース飲んでるときのストローの音まで再現…さすがだっ!
・その時、日に当たらないように影の場所に移動させておくお二人…さすがだっ!
・みすずがやってたトランプはソリティアか?
・アスファルトに倒れこむみすず…えー、ぶっちゃけ夏のアスファルト火傷しますからー本気で危ないぞ(゜Д゜;)
・せみとりおばさんの戦闘ポーズが1話のVSちるちるの往人と同じ感じが…(^^;
・みすずにご飯食べさせる、少しこぼれる、それを晴子食べる、みすず少し悔しがる…細かっ!
・寝ているみすずを扇いでいる団扇には「くいだおれ」…w
・海のシーン…この海は実写ですよね?
・ママぁ!………うぇーん・゚・(ノД`)・゚・。
・初めのそらの独白聞いたときいらないんじゃないか?と思いましたが最後のセリフと合わせて、この女は誰だろう?→あぁ、この人はお母さんだったんだという流れに…・゚・(ノД`)・゚・。
・敬介はボディブローされてたほうが精神的ショックは低かったんじゃないかと(爆

細か~~…そして長い(汗

いよいよ来週で夏休みも終わり…(えっ?
2005年はAIRで始まった年でした。
どうか最後はしあわせな壊れレビューを…
(別に今回のレビューが不満だったわけではないですよ?念のため)


でもアニメ見終わった後余韻に浸っている時に次のが…
AIR(空気)読めっ!
2005/03/18(金) 21:10:51 | URL | はぐれDDRer人情派 #US7Is6OM[ 編集]
ぼでーぶろーw
何だか、はぐれさんにも補完して頂いてる感じで嬉しいです。いっそ、ブログを立ち上げられては?これだけ書ければすぐにも始められそうではないですか。

あ、もちろん、「Old Dancer's BLOG別館~はぐれの突発性不定期記事」としてここをご利用頂くのも大歓迎でございます。

>・敬介はボディブローされてたほうが精神的ショックは低かったんじゃないかと(爆

大笑いしました、ホントにそーだわ。
2005/03/18(金) 21:49:48 | URL | てりぃ #-[ 編集]
武田商店
割と武田商店の登場に感極まって泣きそうになった口ですw
ここの記事を読んで物凄く見透かされてた気分になりました(;`ω´)

縄跳びとか超名シーンですよね!(ぉ
2005/03/19(土) 00:00:47 | URL | D #-[ 編集]
パンパンパンパンパン!
名シーンです!誰が何と言おうと!「オレの十年って何だ…」パンパンパン!と並ぶ、イチニを争う名シーンですっ!(笑)

多分ですね、3年後ぐらいに、「完全版」と銘打った26話構成のOVA版が京都アニメーション様制作でばばーんとぉ!出ますよ!その節には、「武田商店やぶれたりぃ!」も完全再現ですよ!完全限定生産BOX、52,500円!今すぐ予約へGO!


…だといいなァ。
2005/03/19(土) 00:10:18 | URL | てりぃ #-[ 編集]
ゲル状
10話では往人のカラスゆえもどかしさ、飛ぶ練習シーンなどが足りないせいか、少々挫折したものの。やっぱり11話はお世辞抜きで言う事無しでキマしまたね・・・・。
ただ、かなり私的な不満どころは「ゲルルンジュース」出してほしかった・・・・。まぁ、わかってはいたんですよ!?でも、セミエッグがでてましたし、なにより飲む音(アレは飲む扱いでいいのかな?)が気になります(笑
できればだしてほしかったというのが本音ですね(笑
2005/03/19(土) 00:48:49 | URL | ジャック #SFo5/nok[ 編集]
あの鳥はまだ上手く飛べないけど
"そら"の飛ぶ演習のシーンは、できれば外したくないシーンではありますね。出来上がったものを見ると、「無理もないか」とは思いますが。

ゲルルンジュースは…まーしゃーないかなと(笑)
2005/03/19(土) 00:55:02 | URL | てりぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/224-3157cfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★★★★★ちょっとポニーキャニオンの動向が心配でなりませんwAIRのDVD発売元がポニキャなんで、ライブドアさんお手柔らかに・・・。発売中止or延期になりでもしたら暴れだしますよ。(爆アバン 「往人さん居たんだよね、大丈夫、1人でも頑張れるよ」決意も新たに窓か
2005/03/18(金) 14:55:48 | えふにっき
楽しい木曜深夜アニメ第2弾「AIR」という事ですが……。 今週は、またすごい展開
2005/03/18(金) 18:53:53 | 押し入れ主張
今回は正直感想書くのを止めようかと思った。・・・いや、正確には書けないな、と思った。それ位素晴らしかった。そして泣いた。・・いや、あれで泣くな、と言う方がムリな話だ。脚本的にはかなりキツキツだったとは思うんだけど、多分これだけは外してはならない、と言うト
2005/03/18(金) 19:58:22 | 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY
京アニは私を殺そうとしているのか?11話、見返しながらこれ書いているんだけど。いや、先週予告を観たときから嫌な予感がしてたんですよね・・・アバンタイトル。そらの羽を広げる姿が印象的。Aパート。晴子が橘家から戻ってきた所から。ゲームでもおなじみの1
2005/03/18(金) 20:29:02 | synthesis of life
AIR 3 初回限定版AIR 4 初回限定版AIR 5 初回限定版AIR 6 初回限定版【う み~sea~】最後、うわーーーっと泣いちゃったよ。晴子さんのところに観鈴が走ってくるところ。本当の親子になったんだよね!!OP前、観鈴はベットから目覚め、往人が大事な何かを残し
2005/03/18(金) 20:31:22 | Cosi Cosi
 自分はこれまで、数え切れないほどたくさんの、感動できる作品を観てきました。  ですがその感動の多くは、どうやら感動'的な'シーンによってもたらされていたようで
2005/03/18(金) 21:21:05 | 『遍在 -omnipresence-』
AIR:忘却の中少女は見つけた大事なものを─求めた大切な場所を─ええと…ありえない破壊力なんですが(;´Д`)自販機のところとか、ごはんのところ、そして髪を切るところでも確かにぽろぽろと泣いてはいたのですが、やはり銀色が流れ出した辺りからは我が涙腺が決壊を
2005/03/18(金) 22:36:58 | Phantom Moon
・・・あれ?涙垂れ流しになるかと思ったんですが、普通に観てしまいました。ちょっと
2005/03/18(金) 23:46:42 | NAM1978.cocolog
 ネタバレ注意・・・・アニメ 『AIR』 第十一話「う み~sea~」 感想 「観鈴・・・海や、海やでー・・・綺麗やなあ」 「遠かったわ・・・二人でここまで来るんに、いったい何年かかったんやろ・・・」 「そうや、ウチがあんたのお母さんや・・・」 泣きました。
2005/03/19(土) 00:09:54 | 毎日がEveryday +Resolutions+
いやぁ…いよいよ来ましたよ。ここからこそがAIRですよ。もはや泣くとかなんとか、そんな言葉さえ陳腐に感じてしまう世界ですよ。相変わらず演出というかアングルというか、ものすごいですねぇ…。例えば晴子が観鈴に外出の理由を話すシーンですが、あそこ引きで出来るアニメ
2005/03/19(土) 00:16:13 | 妄想が迷走
いい加減サイトデザインデフォルトはどうかと思いつつ、 AIR11話のこと。...
2005/03/19(土) 00:44:42 | 天空を翔ける翼の元に
今回も見ていて疲れる展開でした(褒め言葉)。 観鈴が元気になり前向きになっているところに晴子が戻ってきます。そして晴子の真意を知りますが突き放します、まあこれまでの経緯からすると妥当な判断とも言えますが。しかし優しさに触れるうちに心を開くものの、翌朝には心を
2005/03/19(土) 05:18:23 | 汐録 -shiolog-
とりあえず、最初に言うべきことはラストの海のシーンはまぎれもない神の出来だということです。ですが、今回の11話は実は結構不安だったのでした。一話に込めるにはあまりにも多くて深い内容だと思っていたからです。その心配もやはりまったくの杞憂だったわけでは
2005/03/19(土) 10:53:29 | 墓石日記
翌朝、目覚めた観鈴。昨日の夜、確かにその場所にいた往人。帰ってきて、ずっとそばに居ると、言ってくれた往人が。「一人でもがんばれるよ。」「AIR」、「AIR編」 神尾観鈴の物語はここから再び動きだします。【AIR 第11話 ~
2005/03/20(日) 14:00:10 | ナナメから見てみる
 #11 「うみ-sea-」 ひとつ困ったことがある。AIRをDVDに保存しているのはいいけども、インデックスカードには自分のヘタクソな字で「AIR」と書いている。今まで録画したDVDのケースを並べてみるとなんとも不格好でしょうがない。まぁパソコンのフォントでも使って印刷して
2005/03/21(月) 01:50:53 | アニメ見てますか?....見切れませーん。
● AIR 第11話「うみ -sea-」。第1話のころは、こんな話になるなんて、想像つかなかったよー!なんか、すごくないですかー? ● この素晴らしさは、今後何世紀も語り継がれるであろう。「アニメといえば鉄腕アトム」ではなく、「アニメといえばAIR」。これがスタート地点だ
2005/03/21(月) 17:24:47 | いぬ日記
 ひとりで頑張ろうとする観鈴。 それを支えようと懸命な晴子。 なのに、晴子に向かって「誰? おばさん、誰?」と言い放つ観鈴。 「覚えてるから」と、観鈴が晴子に告げた、次の朝に――。 『AIR』第11話、「うみ ~sea~」。 初めて二人で行っ
2005/03/30(水) 13:16:23 | 吾がココロの友