FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「神尾観鈴」の名が語るもの
 プレイそっちのけで考察ばっかしているダメレビュアー、てりぃです。(^^;;;

 本日は、AIR登場人物の名前について邪推してみます。「邪推」であって正解とは限らないので、そのおつもりで。なお、以下にはゲーム版の情報が結構入ってますので、アニメしか見ておらず、自分でプレイするまで一切の情報は入れないという方は、避けてお通り下さい。
 ゲーム版AIRの中で、割とはっきりと名前の意味が語られるのは、美凪=みちる姉妹ですね。ゲームのテキストから引用しますと、みちるを身ごもった母のセリフとして

>あなたたちの未来が、いつまでも美しい凪にみちていますように…

という由来が語られます。しかし、実際にはみちるは産声を上げることさえなく、この世を去ってしまいます。この時点で、美凪の未来が美しい凪でみちるように、という願いは、いったんリセットされてしまうわけですね。美凪のシナリオをハッピーエンドにするためには、この願いを有効な状態に復元してあげる必要があるため、あのシナリオは別れでは終わらず、もう一つの再会が描かれているのだと思います。

 一方、佳乃については、私にはまだよくわかってません。何かありそうなんですけどね。九州に「霧島」という地方があって、近くのえびの高原にはススキの原がある、なんて情報も目にはしましたが…。どこまで関連があるものやら。

 SUMMER編のヒロインであり、AIRワールド全てに繋がる鍵である神奈については、ゲーム版のみですが、その名の由来がやはり母親の口から語られています。

>因果なものですね
>ふたたび我が子と逢う日が来ようとは
>『神などなし』と名づけた我が子と…

 そう、「神奈」は「神無」だったのですね。八百比丘尼がこのような名前を娘に付けた理由についてですが、一つは上記のセリフから感じ取れる諦めとも絶望とも言える思い、翼人を救いたもう神などこの世にはいないのだ、という気持ちでしょう。それともう一つ。翼人はAIR中では神として祭られ(主に"軍神"的な役割ですが)、政治的に利用され続けてきたというくだりがあります。しかし、八百比丘尼は末期の際まで、その役目を神奈に伝承することを拒み続けてきました。つまり、「神などではなく、普通の娘として生きて欲しい」という願いを、この名前に託したという見方もできると思うのですよ。

 閑話休題。ヒロインから離れて、「往人」の名前を見てみましょう。これは文字通り「往く人」であり、何かを目指して進む人、の意味で間違いないと思います。「鳥の詩」の歌詞の「子供たちは夏の線路歩く」の辺りとイメージがダブる部分がありますね。また、「往」の字を「往復」の文字通り片道、という風に捉えると、なかなか意味深な名前になります。つまり、「往ったきりで帰ってこない人」という…。AIR編では一応の回帰を果たしたものの、その姿は人ではなく、鳥でしたしね。

 さて、本題の「神尾観鈴」です。名前の「観鈴」は「鈴を観る」という字があてられています。AIRの中で出てきた「鈴」と言えば…神奈が髪に絡ませていた「響無鈴(こなれ)」を覚えてらっしゃるでしょうか。観鈴の名前の「鈴」が、「神奈」を表す隠喩的表現だとすれば、「鈴を観る」という名前は、夢の中で神奈のことを見る存在であることを暗示していることになり、観鈴の置かれた立場とキレイにつながるのですね。

 もう一つ。彼女は何故「橘観鈴」ではなく、「神尾観鈴」なのでしょうか。晴子さんのセリフから察するに、戸籍上は今でも橘の家の者であるらしいので、戸籍名は「橘観鈴」である可能性が高い(*)です。しかし、作品中ではついに一度も彼女が「橘観鈴」として呼ばれることはありません。彼女が「神尾」姓でなければならなかった理由は何なのでしょう。

 実は先ほど、「神奈」の名前を考察したところに、重要なヒントがあります。翼人は神と見なされていた、というのがそれです。神であった翼人、その最後の存在であった神奈。彼女は今も空に捕らわれ、その魂は救われることのない悲しい転生を繰り返して来ました。その悪しき輪廻に終止符を打つべきものが観鈴なのだとしたら。「神」とされた翼人の魂の終わり無きリレー、そのアンカーたる存在として「尾=末尾」の字を持っているのだとしたら。

 「神尾観鈴」。それは、神奈のことを受け止め、その宿命を終わらせる使命を持つ者の名前なのだと思います。駄文に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

~追記(03/14 21:10)
上記(*)の部分に、大きな間違いが含まれております。是非、この記事の直後の記事「橘の中の観鈴ちんなどいない!」もご覧下さい。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 超久々にロマサガRSのお話でも (2019/04/04)
 RewriteのAmazon予約もキタ (2010/12/29)
 とりあえず指 (2011/10/21)
 指波紋! (2009/08/05)
 あさってじゃねぇか!リトルバスターズ!!! (2007/07/25)
 ロマ日誌・外伝~乗り越えた少年 (2005/12/15)
 ホスト皇帝SSが当たった。 (2019/03/03)
コメント
この記事へのコメント
苗字は考えてなかった…
「観鈴」が神奈の響無鈴との関係があるのは知ってましたが、「神尾」のことは考えてませんでした。うーん、するどいっ!

で、別に批判ではないんですが…
観鈴の名の意味は母が子につけたというわけでなく、製作者がそれぞれの繋がりからつけたと思われるので、観鈴の実の母がどういう意味でつけたのかは佳乃同様不明ですよね…父がつけたのかもしれませんが

何故橘姓で呼ばれないのかという問題ですが、いろんないがみあいの中で観鈴を産み、姉が死んで晴子に押し付けた(彼には彼なりの考えがあったにせよ)彼のことを恨み、姓なんか考えたくも無い、って思いもあったのではないかとも思ったり…たり…たり…

AIRが発売されて5年。未だにこのような議論ができるAIRの奥深さはすごいものですよね。

それではー~
2005/03/14(月) 11:49:27 | URL | はぐれDDRer人情派 #US7Is6OM[ 編集]
結婚してないんだと思います・・・
 晴子が往人に語る台詞の中に「結婚もしてない二人が」云々というものがあるので。籍を入れていない可能性があります。
 橘家は名家っぽいので(もしかして平安時代から続く橘家の子孫?)、そこの親がいろいろ干渉したんでしょう。
2005/03/14(月) 13:16:23 | URL | 荒野草途伸 #-[ 編集]
法的ツッコミ
敬介と郁子は結婚してませんので、観鈴は非嫡出子であり、母方の籍に入ります。

【民法790条の2】嫡出でない子は母の氏を称する。
2005/03/14(月) 20:10:31 | URL | B2Z #-[ 編集]
橘観鈴
 ども。
 これは自分のコメントを受けてのエントリでしょうか?
 いずれにしましても、ありがとうございます。
 原作ソフトの方にも、明確な答えはなかったのですね。
 それにしても、各キャラクタの名前に、これだけの意味が込められていたのですね。
2005/03/14(月) 20:13:34 | URL | Akihiro Inda. #TeoMOB/s[ 編集]
うお!いっぱい付いてる!
ええっと、いっぱいコメントありがとうございます。何から書けばイイやら。

とりあえず、B2Zさんに突っ込まれる前に、荒野草途伸さんのご指摘を受けて自分なりに間違いに気づいて、別の記事を用意していたところなんですよ~。もうちょっとお待ち頂ければ、と。

後でちゃんと皆さん向けのコメントもやり直します。とりあえず。
2005/03/14(月) 20:17:16 | URL | てりぃ #-[ 編集]
改めまして
ふぃー。大急ぎで記事を上げましたので、ご高覧の上、ご指導ご鞭撻など賜れば幸いに存じます。>ALL

はぐれDDRer人情派さん:
>製作者がそれぞれの繋がりからつけたと思われる

その通りですね。てりぃの考えでも、「何故制作者はこの名前にしたのか」という部分に軸足をおいております。作中のキャラクターが、我が子に何故その名を名付けたか、については、敢えて語られていない場合は「そのように語らせる必然がないから語っていないのだろう」というのが、現状の私のスタンスです。

観鈴ちんが捨てた父親へ密かに恨みを抱いている、というのはある意味新鮮でしたが、上記のB2Zさんの指摘や私の最新記事にあります通り、「そもそも橘姓ではない」ということでFAでございます。

荒野草途伸さん:
>籍を入れていない可能性があります。

あっ!て思いました。素で失念しておりました。(^^;; この辺が、てりぃがてりぃたる所以でございます。このコメントがきっかけで民法と戸籍法を調べ、更なる考察を加えることができました。ありがとうございます。戸籍と親権については結構突っ込んでまとめてみましたので、是非また感想などいただければ嬉しゅうございます。

B2Zさん:
>敬介と郁子は結婚してませんので、観鈴は非嫡出子であり、母方の籍に入ります。

いや仰る通り!私のアップがあと30分早ければ!悔しいなぁもう~。(笑)いつもながら的確なご指摘、ありがとうございます。

Akihiro Inda.さん:
>これは自分のコメントを受けてのエントリでしょうか?

これは前から書きたかったテーマで、少し前から温めておりました。で、Akihiroさんのコメントに触発され一気に書き上げたのですが…肝心なところが掘り下げ不足でございました。最新記事の方もご覧いただけますと、より正確な知識が得られると思いますので。
2005/03/14(月) 21:05:46 | URL | てりぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/217-072e7348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック