FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
これはマジれすなのかどうかよくわかりませんが
 拍手でもらったお言葉への返信、という感じなんですが。

 直前のエントリーの裏側には、「自分の趣味に何か後ろめたいモノを感じている」ようなことがあったりは、一切ございませんのですよ。まあ、この手の趣味は「全部オープンにしてもそれほど愉快なことにはならない」とは思っていますから、自分がヲタであること自体を隠さずにおきながらも、周囲をドン引きさせないぐらいで留める、という具合の処世術でわたってきてはおりますが。それ=周りとの関わり方と、自分の趣味に対する向き合い方・誇りの持ち方とは、全く別の話、です。自分の趣味の一部はいわゆる「一般人」から見た時にちょっと痛々しく見える趣味だろう、と自覚しているだけで、それが人の迷惑になる趣味だとも思ってませんし、ましてや「この状態は良くない」なんて思ってませんのでご安心下さい。

 息子に対しては…まあ、娘に対してもですが…進む道は彼らの自由に任せたい、と、基本的には思っております。それが、たまたま自分と同じ道であっても、まあ、別に拒みませんよ。ただ、「その状況(親子でディープなヲタ道を往く)は十分ネタになるよな?」と思いついちゃったので、悪ノリして書いたのが直前のエントリーです。あくまで「笑って楽しんでいただければ」という主旨だったのですが、真面目に捉えられた方もいらしたようで、なかなか難しいものですね。
 

 真面目なことを言うならば、「自由に任せよう」と思っている彼らの道が、たまたま「自分も通ってきた道」にダブる場合に、何を彼らに伝えたらよいのか、という悩みは割とホンモノです。そうですね、例えばそれが合唱の道とかだったとしても、同様の悩みはありますねぇ。

 彼らが悩んで相談してきた時には、参考に話して上げられるネタはいくらも持っています。だけど、こっちから進んでそれを伝えようとすれば、ちょっと押しつけがましいことになるかも知れません。放っておけば、彼らなりに悩んだり苦しんだりしながら答えを探し見つけていくとは思いますが、それはそれで気を揉んじゃいます、多分。オレならこうやって切り抜けるのに、という、自分なりの答えを自分がある程度掴んでいるが故の苦悶。そういうものって、「自分が通ってきた道」であれば、すんごく高まりそうな気がするんですよね。

 まあ、そうは言っても、やはり自分は「ちょっと遠目の位置から見守る」という姿勢を貫こうと努力すると思います。自分のデフォだと「必要以上に口を挟む方向」に流れそうな気がするので、そこをあえて意識して。何故なら、私自身が「自分で何かを得た」ことを今の強さに換えてきていることを知っているから。彼らにも、自分で苦しんで何かを得ることで、そういう強さを手にして先に進んで欲しいから。本当に苦しい時に彼らが望めば、ヒントやちょっとした助け船は出してあげられる、そういう位置に居続けようかなと。「放置」とは絶対に違う、「遠赤外線の愛情」を、人知れず注いでいけたらいいかなぁ、なんてね。

 その結果がたまたま「ナユキストJr」になるのなら、それはそれでよし(笑)。十年ぐらい後に旨い酒を傾け合いながら、存分に語れるような未来があるのかも知れませんね。ん?その時オレって50か?……ナユキスト50(フィフティ)……。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ちょっとコンビニ行ってくる (2019/07/30)
 あまりに暑くてもうだめぽ (2007/08/16)
 怒涛のラストウィーク (2016/03/28)
 しめきりすぎて きがぬけて (2018/12/04)
 もうダメそうなんで寝る (2012/04/20)
 仕事納めしてきましたよ、と。 (2015/12/28)
 一週間ぐらい休めば回復するかねぇ (2019/04/04)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/2067-9d8b446d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック