FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
劇場版AIRサウンドトラック
 まもなく札幌での上映は終わるそうですが、先々週見に行ったときにゲット済のサントラについて、感想を書いてみようと思います。上映終了後、一般発売になるのは3月後半だったと思うので、劇場版を見るつもりはないけどサントラはどうしよう、とか悩んでいる方は参考意見としてどうぞ。
 先に総括的な意見を述べますと、私が劇場版自体に対して抱いているかなりひどい評価とは裏腹に、サントラそのものの出来は悪くなく、むしろオススメしたいトラックもいくつかある、というところです。まあ個人的な意見なので、鵜呑みにされるとアレなんですけども。

 曲数は23曲。OPとEDに流れる「鳥の詩」と「Farewell Song」は入ってません。あくまで、周防(すおう)義和が関わったトラックのみ、ということでしょうね。下記がトラック一覧です。

01.玄ノ轂ハ語ル
02.Gate of AIR
03.神話への誘い [part 1]
04.ミスズとユキト~ふたり~
05.暗示、そして呪縛
06.不安のグラデーション
07.六弦ノ領域
08.ユキトのテーマ [part 1]
09.第三神秘考
10.雨のち曇りのちLove
11.タマハコロガルヨ
12.また、あした~回想録~
13.天ノ網、台ノ姫
14.ハルコのテーマ
15.大切なあなたへ~夢語り/ふたり~
16.ユメウツツ
17.神話への誘い [part 2]
18.悪霊律抄
19.ユキトのテーマ [part 2]
20.翼人伝説~鳥の詩~
21.玄ノ轂ハ語ル [pf-intro]
22.神話への誘い [part 3]
23.IF DREAMS CAME TRUE (Vo.河井英里)

 これらが、ゲーム版の「AIR」のイメージとぴったり合うか、というと、まあ「合ってない」でしょうね。劇場版のシナリオ自体が原典とはまるで異なりますので、当然といえば当然です。音楽にも原典らしさを求めるのは、酷というものでしょう。

 しかし、それを前提にすれば、非常に良質の「劇伴」として仕上がっていると思います。私自身は他の氏の作品に深く触れたことはないんですが、映画やドラマのサントラなどもこれまで数多く手がけておられるようですし、「年季」なんだろうな、と思います。

 このサントラに収録されている曲は、大きく4つのパターン分けが可能だと思います。

(1)オリジナルのテーマに基づいて変奏をいくつか用意することで、作品の音響的舞台を整えようとしている曲。「玄ノ轂ハ語ル」「神話への誘い」などがそれで、過去の描写を引き立てる「和」のテイストを目指して作られているようです。

(2)各キャラクターの個性を音楽で表現しようと試みている曲。「~のテーマ」と呼ばれるものがそれですね。

(3)原作のモチーフの取り込みを意図したと思われる、編曲モノ。

(4)主に場面展開を表現する必要から用意された曲。通常の劇伴としてはこういう曲はどうしても必要なんでしょうね。


 私の心に響いたのは、(1)と(3)のタイプの曲ですね。(1)の方は確かに原典とは雰囲気が全然違うんですが、変奏の組み立て方や全体の構成などが、非常に美しくまとまっているので、引き込まれます。

 一方(3)は、決して原典が良いから、という意味ではなく、新たな風を吹き込まれて全然違うイメージになっているのに、とても耳に心地よいのです。「プロ」の仕事として安心して聞けますね。特に、終曲「IF DREAMS CAME TRUE」は、「ふたり」のアレンジものでありながら、元のメロディーをそのまま主旋律とせず、Vocal用に新たな旋律を書き起こして両者を共存させているのですが、この2つの響き合いが実に美しい。Vocalの河井英里さんもとてもいいシンガーです。仮に、これ一曲しか当たりがなかったとしても私は満足したでしょう。劇場ではFarewel Songとクロスフェードしてこの曲が入ってくるため「イラネー」とさんざん言われてしまってますが、これ自体はすごくいい曲ですよ。Farewell Songを使わずにこれ一曲で勝負すればよかったのに、とすら思います。

 マズーな点を挙げるなら、(2)のキャラ曲。「ユキト~」(なんでカタカナなんだ…)の方は、(1)のタイプであればすごく良く出来てると思いますが、この曲で「ユキト」という人物が表現できているかというと超微妙。まあ、これに関しては単にタイトル付けの問題なのかもしれませんけども。「ハルコ」の方も、曲を聴いていて人物像が浮かび上がりにくいです。なんてゆーか…「人物設定について明確なことを作曲者に伝えられてないんじゃないのか」って感じです。それを裏付けるかのように、恐らく最も扱いが揺れたであろう「ミスズ」のテーマはどこにもないんですよね…。まあ、あの出来で「夏影」を使われてもどうかとは思うので、無けりゃ無いでいいんですけども。

 あと、「鳥の詩」の変奏は、曲としての出来はいいんですが、劇場版内での使い方が本来の「鳥の詩」と著しく乖離していることが仇になって、素直に聞けません。大仰過ぎるように聞こえて、笑っちゃうのよ。(4)のタイプの曲も同様に、笑えちゃうのが多くて評価は低いです。刷り込まれちゃってるんですよね、ドンドコドンドコとか(笑)。せっかくいい曲を書いているのに、使われ方がチープなために音楽そのものの印象まで悪くしている、という気がします。

 まーそんな感じ。私はこれにお金を払ったことには後悔してません。以上です。

※余談
 「IF + 動詞の過去形」は「実際にはかなわなかったことに対する希望」を表現する構文ですよね。「~だったら良かったのになぁ」ってやつです。「IF DREAMS CAME TRUE」も、「夢がかなえばいいのになぁ」ではなく、「夢がかなったなら良かったのに…」という意味になりますので、シナリオと照らし合わせるとそれなりに深いタイトル付けであります。以上、高校レベル英語一口メモでした(笑)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 enigmatic LIA4、ついこないだ届いたばかりなのに… (2011/05/02)
 フルメタル・パニック?ふもっふサントラ (2005/05/28)
 Liaさんご出産! (2010/02/01)
 当然の如く買えていない。 (2010/10/28)
 好き!雪!本気マジック / Mitchie M (2014/02/09)
 「涼宮ハルヒの消失」のサントラに込められたもの (2010/01/31)
 枯れない花は美しくて (2008/04/25)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/185-c8ba3f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
● DMNG(ダメニンゲン)ハウスのiMacがぶっこわれたので、銀座のアップルストアに持って行きました。相当にぎわっていたバウ。レジの列のほとんどは、シャッフル。たまにiPod mini 青 6GBを持ってる人もいました。今度のミニは、箱の色もそれぞれ違うので、わかっちゃうバ
2005/02/25(金) 01:39:51 | いぬ日記