FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ゲームと犯罪の関係
 大阪の教師殺害事件で、犯人の少年が暴力性の強いゲームに没頭していたことがとってもクローズアップされていますが。

 またか。

 だいたいからしてステロタイプな報道自体が好きじゃないんだけど、この手の「ゲーム即悪」に近い、るろうに剣心に出てきた新撰組・斉藤一もびっくりの短絡ぶりには、さすがに辟易としています。楽でいいよね、ゲームに全部の罪をおっかぶせればそれでしまいなんだから。
 気に入らないのは、「ゲームにのめりこんだ結果、仮想と現実の区別がつかなくなって犯行に及んだ云々」という論調。まるで、ゲームにのめりこんだ人は皆、仮想と現実の区別がつかなくなる危険があるような、そんな論調じゃないの?ホントにそうなのか?

 ゲームには中毒性がある。これは多分当たってるし、理解できます。ですが、現実社会での暮らしに大きく影響しないように、折り合いを付けて遊んでいる人が大多数。中毒性があることをわかった上で、一定の距離を置きながら接すれば、何ら怖いことじゃないですよ。中毒性のあるもの自体がそもそもいかんとか言い出したら、近年社会的に封殺されつつあるタバコのみならず、酒だって全面的にやめるべきだろうし、多くの娯楽は大なり小なり中毒性のあるものなんじゃないの?何らかの影響を受けたことが正しいとしても、中毒性のある対象物との距離感が計れなくなった、その過程にこそ重要な問題が潜んでいるのであって、対象物がなんであるか、は二の次三の次だろうと思うのですよ。

 「仮想と現実の区別がつかなくなる」というのもかなり意味不明。ゲーム内の主人公なり悪役なりになりきってしまい、現実でも同様の行為を起こす、と?それはゲーム云々の問題じゃなくて、既に精神疾患の一種なのではないですか?そうした精神疾患、もしくはそれに近い状態を引き起こした要因の一つにゲームへの異常な傾倒があった、というならわからなくはないですが、それだって慎重に検証した結果として論じられるべき。専門医ですら長時間かけて行うような診断を、新聞記者風情がちょっと取材しただけであっさり書いちゃう?笑っちゃうね。お前ら何様だってーの。

 とにかく、「アブないゲームにのめりこんだから人を刺し殺すような子に育った」という風にとられかねない論調には全く承伏できません。むしろ、「『そういうゲームにのめりこむ以外に楽しみがなかった生活環境』といった問題がなかったか」とか、「心の異変を感じ取れる距離にいたはずの肉親なり友人なりが、異変を見過ごしてしまったことの裏に潜む『陥穽』は何か」とか、そういう部分が本質論のはず。それをないがしろにして、ゲームだけに責任を転嫁する限り、似たような事件は無くならないですよ。

 ゲームはむしろ、好きなら大いにやるべき。ただ、過度にのめりこまないように、という注意は必要でしょう。また、良質なコンテンツを見極められる目を養い、心の闇を無自覚に増幅させるようなものを避けることも重要。子供であれば、親なりそれに代わる立場の人なりが、このような「ゲームへの接し方」をちゃんと教えてあげなければいけません。そうすれば、ゲームを通して間接的に「外界と自分との距離の計り方」を学べるいいチャンスにも恵まれると思うのですよ。逆に中毒性のあるものから一切隔離されて育ってきた子供の方が、オイラは怖い気がするけどね。誰も教えてくれない年になってから、何かにハマりにハマって破滅するような、そんな怖さがありません?

 まあ、やや感情的に私見を述べてきましたが、私自身は残虐シーンのあるものは、ゲームだろうと映画だろうと大嫌い。ちょっと見ただけでもかなりの嫌悪感を覚える質(たち)なので、仮にそういうものが世の中から無くなっても、喜びこそすれ一向に困りません。そういう立場としても、「魔女狩り」に向かいかねないこういう方向は、やっぱなんか違う。それこそ、バーチャルなものに責任の全部を押し付けないで、リアルで何が起こっていたのかを見極めなきゃいかんのじゃないですかねぇ、ステロな記者さんたち?バーチャルとリアルの区別が曖昧になっているのは、むしろあなた達のほうかもしれませんよ?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 似て?非なる? (2007/04/26)
 敗戦処理なのかしんがりか (2019/06/26)
 マクロ狂騒曲。 (2010/07/25)
 Vistaに釣られてみる? (2007/03/01)
 意外かもしれないけども (2005/11/11)
 リセットなんてできないんだよ (2007/05/31)
 リスクをゼロにしろと言うのは、安全神話とどこが違うんだ (2015/10/03)
コメント
この記事へのコメント
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/02/post_16.html
もしかしたら犯罪報道こそ犯罪を誘発しているのではないか?という疑問。なるほど。
2005/02/22(火) 20:57:49 | URL | BZZ16501 #-[ 編集]
うお!たけくま氏
さるまんにハマった身としてはたまらんものがありますがそれはさておき。

説得力のあるご意見ですね。また、先方に張られたTB先もそれぞれに考えさせられるものばかり。発展させてもう一本ぐらい書けそうな気がしてきましたが…。ちょっと知恵熱気味かも。
2005/02/23(水) 20:50:21 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/174-5d377890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ゲームgameのブログ紹介
2005/02/27(日) 20:03:16 | game
 今日から3回くらい連続で、真面目な記事を書いてみようと思います。まあ私自身、根が真面目だってこともありますが(ツッコミ禁止)、ニュースサイトなどで見つけたブログ記事に感銘を受けたものがいっぱいあったのですよね。「少年の犯罪を どこかの偉い人 ゲ
2005/03/02(水) 23:05:42 | つぶろぐ。