FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
FC2 BLOG。
 ブログという仕組みが広まることで、特に個人が自分のページを作るのに必要な「思い切り」は、大幅に減少したと言えます。とりあえずそこそこの情報を入力して入会申請をしたら、後はその直後からいきなり適当な記事を書き始め、公開できるという…。Webスペースを借り、HTMLタグを書き、FTPソフトの設定をし、アップロードする、などという作業をしていたことが心底バカバカしくなるくらい、ブログという仕組みは便利なものです。とりあえず、適当なブラウザでインターネットにアクセスできる環境さえあれば、誰でも今すぐ始められる、それがブログというモノです。私自身も、そうやってこのブログを始めました。

 で、「カンタンに始められる」のはいいのですが、「続けられる」かどうかはまた別の話。最初はいいかげんでも、ある程度の方向性とモチベーションを自分のブログに見出さなければ続かないですし、サービスに不満があったりしても、いきなり更新意欲が減退します。軽く、多彩に、痒いところに手の届くブログサービス…。そういうものを見極めるのには、やはりそれなりの事前検討を要するものだと思うのです。

 私が、FC2ブログを選んだのは、そういう綿密な調査の末ではなく、ホンの「たまたま」だったんですけどね。でも、これはある種の運命だったのでしょう。
 1万ユーザーで1サーバ、というレートを厳格に守っている(確かそうですよね?)だけあって、FC2のサービスが全般にわたって大規模な障害に見舞われる、といった事故はかつてありません。不幸にしていくつかのサーバが不調に見舞われたりしたケースは、残念ながら何度かあったようですが、他の大手ブログサービスにおいて聞こえてくる不具合の数々に比べれば、概ね安定している方だと言えるでしょう。

 また、非常に柔軟なカスタマイズが可能なことも魅力です。公式・共有含めて非常に数の多いテンプレート、その中にカンタンに着脱が可能なプラグインの存在、そしてそのいずれもが手作業でタグを書いて自力カスタマイズ可能なのですから、初心者から中~上級者まで、幅広い層が「自分にあった使い方」を目指すことが出来ます。HTMLの知識のない方も全然支障なく豊富な機能を利用でき、知識のある方は自分好みにガンガン直していけるのは、かなりの強みではないかと思っています。

 更に、「言いっぱなしでない大人の対応」さえ出来る常識的な人ならば、万が一のトラブルの際にもFC2ブログが頼りになることに同意して頂けるのではないかと思います。私自身、過去に何度か不具合に遭遇しておりますが(自分自身が原因なものも、全くの被害者であるものも両方ありますね)、その際の対応は「無料サービス」としては上出来なほど迅速でした。思い返してみても、サポートに質問を投げかけてから返事が来るまでに24時間を越えた記憶がないですね。こんなにいいだけ使わせてもらっていいのだろうか?と自問したことも数知れず。ま、その度に「ま、いいんだよな」で済ましている自分もかなりアレですが(^^;。

 おともだちーズであるはぐれんとこかみやんとこせとらんとこも(今は閉鎖してしまったけどあくたろうさんとこだって)、チャット等でオススメしたせいなのか全くの偶然なのか、全てFC2ブログを利用されています。ま、彼らが実は「ダマされた」と思っているかどうかは私も良く知らないんですけれど、大きな障害に遭った話も聞きませんので、きっと概ね満足されているんじゃないかな?と勝手に思っています。この先、もし新たにブログを作られる方がいらっしゃいましたら、その検討対象としてFC2ブログを考えてみることは、決して無駄にはならないと思いますよ?

 …以上、ちょっと私らしくない「大家さん」のプッシュ記事でございました。


FC2ブログ
ディスク容量が怒涛の1GBの無料ブログレンタルです。初心者でも簡単にブログが作ることができ、携帯からの投稿も可能です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ガンガン延期になるKEY関連商品 (2006/11/30)
 投げ売られる玩具 (2006/05/11)
 jubeat本体 (2008/08/01)
 読めぬ!読めぬのだ!(ぶわっ) (2008/06/07)
 planetarian~ちいさなほしのゆめ (2004/12/09)
 指サントラ制作ケテーイ (2008/12/03)
 ゲーム諸々 (2005/01/17)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1695-e115818d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック