FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
劇場版AIR感想
 …こんな感想を書かざるを得ないことが、残念でなりません。そう、控えめに書いても劇場版AIRは地雷と言わざるを得ない、と。

 大変個人的な意見であることをお断りした上で、劇場版に不向きではないかと思われるタイプの人を2通り挙げておきます。一つは、原典~PC版、DC版もしくはPS2版~をこよなく愛し、作品世界に対する理解と愛情を深めておられる方。もう一つは、ゲーム未プレイであるが、京都アニメーション制作のBS-i版を観賞中であり、今まさにどっぷり浸かろうとしている方。前者は原典とのあまりの違いを許容できない可能性が高く、後者はあまり好ましくない形で最大のネタバレを受けてしまい、来たるべきBS-i版のクライマックスの感動が半減する可能性が高いと思うのです。

 以下、いわゆるモロバレのレベルで駄文を書き連ねますので、問題が無い方のみ読み進んで下さい。
 本日は休日出勤の振替で休みが取れたので行ってきたんですが、平日にもかかわらず、劇場版AIRはそこそこの入りでございました。「きみに読む物語」がかなりの大入りだったのに比べると微々たるものでしたし、客層が明らかに違う(笑)のがナニでしたけど。いや、いいんですそんなことは。問題の中身ですよ。私が感じたことを、なるべく淡々と書いていきたいと思います。

【1】平坦な物語
 誤解を恐れずに書けば、まさしく「平坦」という言葉が似合うストーリーだったと思います。「劇の緩急に乏しい」という意味ではなく、「作品世界が薄っぺらい」という意味で。もちろん、原典はマルチストーリーのゲームですから、アレが100%表現可能だとはこちらも思いませんし、単純に比較してはいけないことはわかっています。ですが、京都アニメーションが持てる技術とセンスをフルに使ってそこに肉薄している事実がある以上、劇場版はやはり「随分とわかりやすいフォーマットの上に展開し直しちゃったもんだねぇ」と言わざるを得ません。

 ストーリーの概略を以下に書いてみます(ドラッグしてお読み下さい)。

 病弱で友達のいない、しかし人並みに恋に憧れる少女。夏休みの自由課題として、郷土に伝わる伝説を調べる過程で、知り合った旅の男に彼女は恋をします。しかし、その伝説に伝わる悲劇のお姫様と同様に、彼女は愛する男と気持ちを通わせることで原因不明の病に倒れてしまい、継母と男が見守る中、短い生涯を閉じます。「本気になれない」ことを思い悩んでいた旅の男は、とうとう自分が本気になれた恋の相手を瞬く間に失ってしまった悲しみに暮れながら、街を後にするのでした…。

 …いかがでしょうか。あえてキャラクターの名前を使わずに書いてみたんですが、別にこれAIRでやらなくてもいい話でしょ?70年代にテレビでやっていたようなメロドラマに極めて近い感覚、というか。よく言っても「外伝的作品」、ぶっちゃけて言うと「設定だけ借りてきた全くの別もの」というのが妥当なところではないかと。

 原典では過去編における悲劇が1000年の間続いていて、その負の連鎖を断ち切ることが物語の核心であり、そこを読み解くことが一つの醍醐味でもあります。しかし、劇場版では過去のお姫様の悲劇と平行して現在の悲劇を描いてはいるものの、なぜ現在もその悲劇が繰り返されなければならなかったのか、なぜそれを救おうとするのが往人でなければならなかったのか、そしてなぜ観鈴は最後に命を失うことになったのか、について、納得のいく説明は得られていません。「技巧を凝らして組み上げられた、立体的に眺めてこそ真の価値がわかる建造物」を「一方向からのみ見たセピア調の写真」で語ろうとした感じ、とでも書くと伝わるでしょうか。それともSUMMER編の裏葉の言葉を借りて、「小さな器に海の水を移すようなもの」だったと言ってもいいかもしれません。肝心のオチ~往人が命を投げ出して観鈴を助け、観鈴も全生命を賭して立ち向かった結果、負の連鎖が断ち切られ、Happy Endを迎える~というのを完全に無視してしまった辺りは、何とも苦笑いするしかありませんでした。てゆーか、なんで往人生きてるのよ?

【2】古くさい表現技法
 BS-i版AIR第2話の「いえーい国崎最高!」を覚えておられるでしょうか。あのシーンの表現が「劇場版監督の代表作とも言える『あしたのジョー』へのオマージュでは?」という評をあちこちで見かけ、なるほどと膝を叩いたものでしたが、劇場版ではあんな感じのカットが少なめに見ても10ヶ所以上入ります。これはギャグなのか?笑うとこなのか?いやまさか。制作側は大まじめですよね、きっと。ささくれだったキャラクターの気持ちを表現しようという時に、ここぞとばかりに使ってますから。でも、ちょっとやっぱりやりすぎだと思うわけで。「これだからEVA以前世代は」と言われてもしょうがないと思います。

 動きに使われている動画の枚数も、一目でそうとわかるほど少ないです。京アニが凄すぎることを差し引いても、かなり少ない。序盤では「今オレは昔懐かしい『東映まんが祭り』を見に来ているんだ、そうだ、そうに違いない」と自分に言い聞かすことで必死でした(涙)。まあそのうちにそれは慣れましたけど、そういう我慢を観客に要求する劇場作品というのはどうなんだろうな、と。

 他にも、敬介を殴る往人とか、燃え尽きた感じで座っている往人とかに「ジョー」を感じて大笑いしそうになりましたが、楽しむ方向がなんか違うって!絶対!

【3】キャラクター総入れ替え
 事前にある程度あらすじなどをWEBで見て、それなりに覚悟を決めて行きましたが、まさかこれほどのものとは思いませんでした。原典と共通点のあるキャラクターの方が少ないなんて。

往人:旅芸人。母親のいる家庭が今もどこかにあるっぽい。
    芸は生きる糧ではなく、旅の路銀稼ぎに過ぎない模様。
    序盤は子供たちに逃げられるが、10分もしないうちに
    ウッハウハの大にぎわい。祭りではしこたま稼ぐ。
    法術を使えることの理由は語られず。
観鈴:小さい頃から病弱で学校を休みがち。
    一学期は一日も登校せず。友達もいない。
    往人と出会う前から原因不明の病いに犯されている。
    空に「もう一人の自分」とかいない。
    「キスして」とか言える現代っこ。
晴子:一言で言うと肝っ玉母さん
    観鈴の本当の親ではないが、別に冷たくしていない。
    むしろ仲がよい。真の親でないことを悩んではいるが。
    往人を一目見て好感触。サービス精神旺盛。
美凪:基本的に出番無し。祭りで1カットのみ登場。(えー
佳乃:同上(ええー
ポテト:テレビ番組の中で愛らしい姿をアピール。
    って美凪・佳乃よりも扱い上ですか!
聖:観鈴の主治医としてのみ登場。往人とは一切絡まない。
    佳乃登場のカットにも似たのがいるけど別人っぽい?
みちる:美凪と一緒に確か出てたのと、
    往人の芸を見る子供の群れにも混じってた。
(以下は隠しシナリオのキャラなんで一応隠しときます)
神奈:品の良い平安のお姫様。
    飛ばせてもらえないだけで最初っから飛べるっぽい。
    「愛する男にそう告げると死ぬ」という呪いを
    最初から受けている。
    柳也にほとんど一目惚れ。契りまで交わす。
    最後は射抜かれまくって空で息絶える。って呪いは?
裏葉:神奈と仲の良い女官。それだけ(ええええーーーー!
    登場すらほとんどしない(覚えている限り2回だけ)。
    神奈の最後にも別になにもしない。法術も使わない。
柳也:右大臣公認のトップ・ベイブレーダー(笑)。
    てゆーか、最初から法術使い。
    超色男。痴れ者でもくせ者でもない。
    死ぬ前に空を飛びたい、遠くで捕らわれている
    母君に会いたい、という神奈の願いを叶えるため、
    館の兵士達と切り結んで息絶える。当然、子孫はなし。
八百比丘尼:人魚の肉を食って不老不死(ええええーーーー!
    神奈の接近を感じて自分の館から外に飛び出、
    「おいで我が子よ」みたいに口走ったところで
    衛兵達に刺されまくって死亡。って不老不死は?
そら:最初っから飛べる(なんでええええええーーーー!
    観鈴と仲がよいだけのただのカラス。


…書いてて悲しくなってきたよ。一体、この設定変更でナニがしたかったのだ?当然、「鳥の詩」の歌詞なんて、なんの意味も持ちませんね、これじゃ。

 ラスト近く、敬介が観鈴の真の父親として現れたり、"青空"がバックに流れる中、海辺でゴール(ただし往人同伴)とか、そういう重大なネタバレ部分だけ、原典に忠実です。ゲーム未プレイの方に、こちらを先に見ることだけは避けて欲しいと思うのですが…。

 ところで、音楽は悪くないのもありましたよ。質の良いアレンジものとして聞けるのがそこそこあったので。「ふたり」の編曲とかは、本来の旋律が副旋律に回っている辺りが何とも燃えます。サントラはゲットしてきました。

 はー。さすがに書き疲れた。まーこんな感じです。公開中にもう一度見に行くことはないですね。DVDも購入見送り、だな。私はそんな感じ。ただ、ラスト辺りで鼻をすする音が聞こえてきたり、劇場を出る時に涙を拭いている女性を見かけたりもしましたので、これで十分OKという方もいるらしい、ということは付け加えておきます。以上でございました。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 とある科学の一方通行の感想も。 (2019/11/06)
 涼宮ハルヒの消失Blu-ray、12月18日発売。 (2010/08/26)
 どきどきサマーデート (2013/04/05)
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序 (2007/09/02)
 中二病でも恋がしたい! Episode I「邂逅の…邪王真眼」 (2012/10/05)
 武装錬金とDEATH NOTE (2006/10/19)
 仮面ライダーカブト・45 (2006/12/24)
コメント
この記事へのコメント
私も見てきました
初期段階の脚本はわりとゲームに忠実に書かれていたらしいのですが、出崎統はそれをかなり自由に改変して、意識的にかどうかわかりませんが「原作とは違うことをやろう」としているようです(「にはは」と「がお」を否定してみせたり)。その試み自体は別にいいんです。原作を捨てても、その代わりに面白い物が見せてもらえるなら。
ただ残念なことに、代わりに提示された物は、ひどく古臭い(表現方法を含め)B級ロードムービーにしかなっていません。難病ものとしても悲恋ものとしても半端なレベルの出来に終わってしまっており、“恋を知って死んでいくヒロインの儚さ”とかが描けているわけでもなんでもありません。
この作品は『AIR』といえるかどうか、という以前にそもそも映画としてダメ、というのが私の感想です。
2005/02/12(土) 10:43:53 | URL | BZZ16501 #-[ 編集]
激しく同意
>という以前にそもそも映画としてダメ

その通りだと思いますねー。中途半端に元設定が残っている分、わけわかんなくなってるとことか多すぎますもんねー。

何度も言いますが、神な出来のBS版があることがホントに救いでございます。
2005/02/12(土) 11:07:24 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
はじめまして
はじめまして、柊と申します。

私の住んでいる札幌では劇場版Airが今週末で上映が終了してしまうということで、観に行くべきか否かを迷っていました。
どうやら、観に行かないほうが良いようですね。BS-i版が良かったので気になっていたのですが。
ゲーム版(というか原作ですね)は未体験なのでBS-i版を最後まで観て、面白かったと思えたならプレイしようと思っております。

有益な情報ありがとうございました。
2005/02/22(火) 21:58:50 | URL | 柊 #-[ 編集]
こちらこそ
コメントありがとうございます。って、もう終わりなんですか、劇場版!早ッ!

…あ。ホントですね。しかも、平日3回上映だったのが、既に2回になってるし。日頃、映画をほとんど観ないので知らないのですが、3週間って言う上映期間は普通の長さなんでしょうか。

BS-i版は原典準拠なのでいいですが、劇場版はネタとして笑いながら見る、という態度でないと辛いかもですわ。もっとも、原典を知らない人ばかりでなく、原典を知ってる人の中にもたまに「よくやった感動した!」という人がいますので、一概には言えないみたいですけども。

とにかく、お役に立てたようで何よりです。今度ともどうぞよろしくお願いします。
2005/02/23(水) 21:00:44 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
みてきました・・
劇場版、見てきました・・

管理人さんの感想に激しく同意しました>< と言うか管理人さんの感想の方が映画より感動しました。

原作版が大好きなので、劇場版がやると発表された時、すごく楽しみでした。正直、BS-i版よりも全然期待したぃしてましたょぅ。公式HPもすごくイイ感じでしたし、castも完璧だったのでこれはおもしろそうだなぁ・・と、思っていたわけです(過去系)

(スミマセン、ネタバレあります・・)
管理人さんもそうだったとぉもぃますがw、初めの10分で何かおかしな感じがしはじめ、晴子さんの変なカッコで確信しだし、往人が本気につぃて語りだしたところで1800円の損害を涙しました(涙

もぅツワモノ共が太鼓叩いてる描写のとことかホントわらっちゃぃそぅでどぅにかなりそうでした。しかも何回もあったしw。画面が劇画調になって往人さんがポエムを連発するところとかもぅっっ!家族でご飯中にTVを見てたら濡れ場に突入してしまったょぅな嫌な感じでした(とゆうか見てる間中ずっとそんな感じでした・・
ラストの所とかも、KEYが絶対に避けたかった、”恋人はもういないけど、自分の心の中で生きている”で結局終ってましたし、往人が生きているなら生きているで、もっと違った答えが欲しかったです。

>そもそも映画としてダメ
家に帰ってから見た、BS-i版6話を見終わった後の方が、コレ見終わった後の1000倍くらい感動しましたw

ものすごぃ長文になってしまってすみません><


2005/02/25(金) 07:18:09 | URL | mumemo #mQop/nM.[ 編集]
ご愁傷様です
見て来ちゃったんですね…。何と申し上げて良いやら。

ただ、原作を知ってる人には到底受け入れられないだろうと思っていたこの劇場版、中には「これはこれであり」と評する人も少なからずいるので、ちょっとどう判断して良いものか迷いつつあります。機会があれば、何らかの数字を取って検証してみたくなってきましたがはてさて。

>と言うか管理人さんの感想の方が映画より感動しました。

身に余る光栄でございます。てゆーか、一塊のブロガーの書き殴りに負けちゃう映画ってどーなんでしょ。(^^;

今後とも、どうぞごひいきに。
2005/02/25(金) 20:21:58 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
おはつです。
「原作初プレイ・クリア→劇場版観賞」を、この一週間でコンボしました。。。

原作が異常に良かったので、劇場版、90分でどんな感じで描けてるのかな~?と、あえて世の評価をチェックせずに勢いで見てきました。
感想は、、、てりぃさんの的確すぎる感想通りでした(^^;;
良かったのは「劇場で鳥の詩を聞けた事」ぐらいでしょうか。
とりあえず記憶から抹消して、原作だけを残して、BS-i版DVDを楽しみに生きていこうと思います(笑<BS-iが見れないので
2005/03/03(木) 02:02:45 | URL | みず #mQop/nM.[ 編集]
ご愁傷様です
コメントどうもありがとうございます。何だか最近、劇場版のあまりの違いっぷりに打ちのめされた方々の駆け込み部屋的な存在になっているような気がして、光栄でもあり、そんな方が多くいらっしゃることが悲しくもあり、です。

「楽しんだ者勝ち」というのは非常に有効な方法論であるとは思うのですが、そう思い切れない時というのも確かにあるわけでして…なかなか難しいものです。ましてや、期待したものがあって、それと全く違うものを提示されてしまうと、ほとんど呆然とする以外無くなってしまいますものね。心中、お察し申し上げます。

それにしても、原作一週間でのクリア、ですか。素敵ですね(笑)。私は近頃レビュー書きやら何やらに時間を取られて、AIRセカンドプレイの最終段階がなかなか突破できずにおります。これも一つの幸せな「本末転倒」だなーなんて思うような次第で。

AIRは何度もプレイすると、どんどん違ったところが見えてきて、その深さを思い知るゲームだと思います。BS-i版の出来の良さも、公式ページにある通り、制作スタッフが何度も何度もプレイして内容に対する理解を深めていったからだと思います。BS-i版がお手元に届くまでの間、みずさんもじっくりセカンドプレイとしゃれ込んでみてはいかがでしょうか?伏線の張り方や、実はメインシナリオと深く繋がっている佳乃編・美凪編など、見所満載ですよ?

今後ともどうぞよろしくお願い致しますね。
2005/03/03(木) 02:25:04 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
金カエセー、とまではいかないまでも・・・
昨日、池袋にて見てきました。

BS-iの番組を見るまでは、作画やらカット割りはともかく、ストーリー展開くらいはアリかなと思っていたのですが・・・・、往人くんが生き残っているならあの形は、しなかったであろうKeyスタッフのことを考えるとやはり、?になりました。

世の中にはもっとひどい駄作アニメ映画があるということなので、これも勉強だと思ってあきらめます。

私の場合、「暗転つなぎ」(?)の技法を多用していることと、止め絵の多用がだめでした。
2005/03/18(金) 17:44:44 | URL | きつねのるーと #oWMM.ioY[ 編集]
ラーメン屋で出されたハンバーガーを
ちょっと許せる気になりつつあるてりぃです。いや、許せる、っつーのとは違うか。もうアレに怒ってる場合じゃなくなってきた、というのが正確かも(笑)。

劇場版を観てこられ、やっぱし肌に合わなかったことには、ご愁傷様と言わざるを得ませんです。BS-i版をご覧になれるのでしたらそちらでこの不満を昇華されることをオススメいたしましょう。正直、ハンバーガーのことなどどうでもよくなりますって(笑)。
2005/03/18(金) 19:09:31 | URL | てりぃ #-[ 編集]
俺としては、あれはあれでいいと思う。キャラクターが変りまくってたけど国崎はエェ男だったし、晴子はエェ女だったと思うし、観鈴もエェ娘だったと思うし、神奈は上品、柳也は色男、そんだけ。
キャラが皆視聴者にウケる様な設定と性格にしようと意識してるところなんか最高だったw
内容次第かな
最後10分ぐらいは首を傾げたけど
2005/03/25(金) 16:11:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
それぞれ
名無しさん、コメントありがとうございます。

感想は人それぞれなので、おもしろかったというのは結構なことだと思いますよ。ただ、読ませて頂いた範囲では、独立した話として楽しまれたようにお見受けしますね。結局、「その対象に何を求めたか」で評価が大きく変わるという好例だと思いました。
2005/03/25(金) 23:18:43 | URL | てりぃ #-[ 編集]
そんなに酷いんですか劇場版
まーもともと見に行く気はないので
良いのですが 
でも上映延長とかあったみたいである意味良いのかも

もともと映画の時間では
表現できるわけがないので

ここは京アニメがありえないくらいに
凄かったという落ちで、、
2005/03/27(日) 13:57:41 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
落ちっすか
とおりすがりさん、コメントありがとうございます。

劇場版は、原作のことを一切気にしない、或いは違うところやダメなところを見つけて大笑いする、という割り切った考えで行かないと、辛い思いをする人が多い模様です。とりあえず見に行かれるおつもりはないそうですが、将来、DVDなどでひょんなことからご覧になる可能性もあると思いますので、お気に止めておかれるとよろしいかと思いますよ。
2005/03/27(日) 20:35:56 | URL | てりぃ #-[ 編集]
あえてこの時期に・・・
            // ̄ ̄  _ -‐ァ ̄/ ̄`ー‐
          /7゙/, -―― '  //ノ
        _m)ヘニニニ==" =<_ r――‐
    (((/二三彡! |ミミ、、__,. -―/ニニ≧==
   ゝ‐ゝムヽ、 ,ィ´´テ,ーニ二二≧ニ≠ニ二ニ===≧
  /ルクハト、/ /)マ/,.ヘ_≦三三≦、>`、、==≠
  \巛ム〆 ,.イ!´,: ヘ   ̄ ̄ ̄7/ ̄ ̄ `ー===
    `>´  /ノ入--<´\    //      , r==
    ゝ_  `}}ト、   )ト、ラ    ゝ、__ ィ
 ==ニニ二孑'y___ノ 〉y'       ̄ ̄
三二ニ=―_'ノノ:: ::\//_r┐      ィ "ニ===--
 _ - ´ ̄ 7 ,' :: :: :://.:/::┴――_"/
/  /r─/ =-、:: /r:::ニニ`ー     ―― 、
  //il  /  \ー――-- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー- 、\
  ! ! ゝ/   \ \ :: :: :: :: :: ..`< ̄j__

激情版AIRの記事を自分も、ちょっと書きはじめてみたのですが・・・
>別にこれAIRでやらなくてもいい話でしょ?
一番のネックはここだなっと、やっぱり、ここなんだなっと自分もですが、痛烈に感じました。
いずれ劇場版CLANNADの感想アンケートとか、やられることを楽しみにしております!

追記 ブログやりはじめると昔みたいにコメントできなくなっていくのが、ちょっとさみしいですね。
でも、てりぃさんががんばってらっしゃるおかげでがんばってブログ続けてらっしゃる方もいると思うので応援しております!
2008/03/23(日) 23:19:37 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
何もかも皆懐かs
>セトラさん

何だか、恥ずかしいですなぁ、この手の記事に今触れられるのは。つか、何で今?

>劇場版CLANNADの感想アンケート

やりませんっ!(><)つか、できませんっ!それでなくても、BS-i版AIRのアンケートを途中で放置して、BS-i版Kanonのアンケートも分析一回のみで中断してますのにっ!

劇場版CLANNADに関しては、劇場版AIRのアンケート結果を援用すれば、ある程度の「観客の反応」は予想の範囲内に収めることができる気がしますよ。つーか、私はそう思いました。全然、予想外の反応とか、ないです。「だからやらなくてもいい」というわけじゃないんですけれど…自分には無理です、色々な意味で。

>昔みたいにコメントできなくなっていくのが

私自身も前に比べて、皆さんのところに書きに行く回数ががっつり減ってますから、ブログのあるなしというよりは単に皆さんお忙しいのではないかと。ま、つぶれぬように頑張っていきましょう。
2008/03/24(月) 22:07:14 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
思い返せば
友人に原作Kanonを好きな奴がいて、どんなもんかと(ゲームやる気はなかったので)東映版をレンタルして。
ふーん、こんなもんかと思いつつ、ネットでちらっと情報集めたら「AIRが凄い!」と聞き及び。
ではどんなもんかと思い立ち、‘間違えて’レンタルしたのが劇場版でしたw(当時、京アニ版はレンタルしてなかったのです)

そんな状態で見た劇場版AIR、特別悪いと思わずも、何がいいのか全く分からずw
世間の評価はアテにならんと思ったりしてました。
結局勘違いに気付き、幸いにも再放送やると言うので改めて視聴して、どっぷり嵌ったわけですがw
そして感想サイト巡りを敢行、Old Dancer's BLOG に辿り着き今に到るのでした。ちゃんちゃん。


まぁそんなわけで、劇場版にはそこまで悪いイメージは無いのですが、きっと今見返したらヤバイ事になるかもです。
あと、中途半端に「知っていた」せいで?、京アニ版のゴールシーンで泣けなかったのはキレていいトコなのかなーと思ってたりしますがw
2008/03/25(火) 23:47:27 | URL | 東西南北 #7SMSw2C6[ 編集]
それはまた何と紆余曲折な
>東西南北さん

……フツー、そこまでアレなところを経由していたら、ここまでとても辿り着けないのでは?(^^;;

縁の不思議さを感じますなぁ。いやホント。

>京アニ版のゴールシーンで泣けなかったのはキレていいトコなのか

キレていい、キレて。許す許す(笑)。
2008/03/26(水) 00:45:40 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/159-4bb6297c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 極一部の方には、たいへんお待たせしました。  今回は先行鑑賞会のレポートも兼ねていますので、かなりの長文となっています。  また、当然のことながらネタバレも多
2005/02/09(水) 01:00:26 | 『遍在 -omnipresence-』
サークルの12人の命知らずでパーティ組んで行きました。 川崎チネです。パンフ以外は売り切れてました。(まあレイトショーだし) では以下感想とかをお送りします。 なお、わたすはゲームも京アニ版も何もやってない(見てない)知識ゼロの子なのでそこんとこはご了承くだ.
2005/02/09(水) 01:11:49 | Precious Prize Platz -Annex-
・雑記 劇場版「AIR」観てきました。 感想は後に書くとして、まずは日記を。 9時15分に池袋駅の宝くじ売り場で嘔吐露さんと待ち合わせ。二人で、池袋シネマサンシャインに向かいました。AIR、10時20分の回を観るために! シネマサンシャインにはもう結構な人が並ん
2005/02/09(水) 21:50:12 | 毎日がEveryday +Resolutions+
ネタバレ含むので読みたい方は続きをクリック!
2005/02/10(木) 00:59:37 | J-P01の暇なblog -Third Season-
↑証明写真。 で、感想。 激しくネタバレするので今更ですが一応改行   消 え...
2005/02/14(月) 00:15:31 | A.E.U.G.
いまさらですが、劇場版AIRについて書きたいと思います。この記事には劇場版だけでなく原作のネタバレなども含みますので、原作未プレイ者でTVアニメを見ている人などは注意してください。私が劇場版をみたのは公開2日目の2月6日でした。私は地方在住なので交通費をそ
2005/03/12(土) 23:37:36 | 墓石日記
えー。今日でブログ二日目です。相変わらず、人に宣伝していないので、誰も来ていないと思いますが、まぁある程度形を作っておこうということで、2日目突入します。最近ソラはZARDに癒されています。やはりあの泉水さんの声色がなんともいえないですねー最近は....
2005/11/27(日) 18:58:07 | AIR ~Summer Gently pass the sky~
劇場版 AIR (通常版)公開時には原作ファンから(悪い意味で)騒がれまくった劇場版AIR。どんなものが飛び出るかと思えば、意外とまともでした。原作と内容や設定がほとんど違うとい
2006/02/12(日) 14:38:17 | ニイハの縄張り IN ブログ
               _ __                     /          ,  , ヽ              r\'/...
2008/03/27(木) 01:00:16 | ルーツ オブ ザ まったり!