FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「ドラゴンボールZ」について
 どんどん「オレが書けるネタ」から離れていくED。と言っても、初期のEDネタよりむしろこのネタの方が、一般的には親しみやすいネタとされてるみたいですが、すんません、これ、ろくに見たことないっす。 つか、どっからどこまでが「Z」なのかさえ、全然わかりませんよ。原作マンガの方は一応全部読んでるんですけどねぇ…。

 そんな本日は、「アニメ作品における『Z』の有り様について」を主に語ってみたいと。「ドラゴンボールZ」に一定以上の思い入れがある方は全速力で待避を推奨~~。
 アルファベットで最後の文字にあたる「Z」は、ギリシア文字の最後の文字「Ω(オメガ)」と同様に、「最後の」「究極の」、転じて「最強の」「至高の」という意味合いを裏に含みます。ですから、「Z」の付くロボットとかキャラとかは、続編であれば「今までとはひと味違うぜ!」というパワーアップしたものを、単独作品であれば「これを越える者はないッ!最初っからクライマックスだぜぇ!」なものを暗に指していると思われるんですね。

 ところが。

 そんな「Z」にも拘わらず、「Z」が最終作になった番組って実はあんまりないんですよねぇ。続きにアニメじゃないダブルゼータが来たガンダムとか、究極の後にグレートが来て「ちょっと待てそれは微妙にグレードダウンしてるんじゃないのか」というマジンガーとか。もちろん、「GT」が続くドラゴンボールにしても然り。最近放映してる作品では「出ましたっ!パワパフガールズZ」なんていうものがあるけれど、これはどうなるんでしょうか…。

 結局は、少年マンガに特にありがちな「強さのインフレの一過程」としてしか、「Z」の意味合いは機能していないことになります。何をもって「究極」とするのか、そもそもその「究極」たる所以はどこにあるのか。その辺をきっちりと語ってくれるアニメ作品の「Z」があれば、是非とも見たいと思うのですけれど…。

 これは「Z」の話ではないかもしれませんし、そもそもドラゴンボールに限ったことでもないのですけれど、人気漫画のアニメ化にあたって、しばしば途方もない「引き延ばし」が図られることがあります。人気があるからまだまだ放映は続けたい、でもテンポ良く進めていくとあっさりと原作に追いついてしまう、と。たまたま私が目にしたドラゴンボールのある回では、まるまる1話、「この一撃に全てをかける!」とか言いながら悟空がピッコロに向かって飛んでいくだけの展開をやっていました。そういうのは、「究極」というのとは程遠いんじゃないのかと(いや、ある意味一つの「究極」ではありますが)。

 作り手の、作品以外の部分での都合が、作品の内容に直接しちゃう様というのは、やっぱし見ていて気持ちのいいモンじゃありません。そんなの見ちゃうと、「Z」なんていう謳い文句も、所詮は売りたいが為だけの付属語に過ぎないんじゃないかーって思っちゃうわけですよ。もしできるなら、「Z」が付かないでも「これは究極だ!」と思わせてくれる作品と出会いたいものです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダーカブト・32 (2006/09/21)
 プラネタリアンアニメ化?! (2016/04/02)
 吉川晃司が格好良すぎる件。 (2011/01/09)
 オーズ 第15話「メダル争奪と輸送車と器」 (2010/12/26)
 無事ゲトー。 (2014/05/03)
 山田監督舞台挨拶の聲の形鑑賞チケットゲットぉぉぉ!! (2016/10/15)
 オーズ 第23話「キレイと卵と眠る欲望」 (2011/02/27)
コメント
この記事へのコメント
Zの後は確かGTが・・・
>人気漫画のアニメ化にあたって、しばしば途方もない「引き延ばし」が図られることがあります。
少年ジャンプやサンデーなどの雑誌自体、人気がある作品はできる限り引き延ばそう、という思惑が働いてますもんね。
これはファンにとっては嬉しい事でもあるんですが、よほど作者がうまくやらないとグダグダ感の内に急に終了、みたいな可能性も十分に考えられます。初めの展開が良くてもEndingが悪ければ結局は尻すぼみの作品だと捉えられかねません。
起承転結のしっかりした作品って意外と少ないんじゃないでしょうか
2007/05/15(火) 22:24:56 | URL | namoo #D2os1cdk[ 編集]
割と有名らしいですが
鳥山氏自体は
ピッコロが魔jrとして
天下一武道会で復讐を果たす
をDBの最終回と考えていたらしいです
しかし、人気から編集部より続行を申し渡され
サイヤ人編に突入したとか
鳥山氏としてはフリーザ辺りはやる気なかったみたいですね
2007/05/16(水) 09:26:08 | URL | molten #a.FsQ20E[ 編集]
オッス!オラてr
>namooさん

>起承転結のしっかりした作品って意外と少ないんじゃないでしょうか

そうですねぇ…人気の高さの割にスパッと終わらせたなぁ、と思ったものって、最近ナニがあるかなぁ。あまり思いつきませんね。

今のジャンプで言えば、ONE PIECEなどはかなり好きな部類なんですけども、ここ数年の「エピソードの伸ばし方」にちょっと閉口気味ですね。空島編とか、一回は読むのを諦めました(苦笑)。ナルトにしろBLEACHにしろ、そういう「伸ばし」操作が行われていることをひしひしと感じちゃいますし…今んとこさくさく読めてて嬉しいのはネウロぐらいかな。

>moltenさん

>しかし、人気から編集部より続行を申し渡され

「もうちっとだけ続くんじゃ」という例のヤツですね(笑)。「さるまん」で思いっきりネタにされてて、大いに笑いましたよ。

それでもそこそこ見れる状態に仕上げてしまえるところが鳥山氏の悲劇を拡大したかも知れませんね。魔神ブウ編とかに至っては、既にあちこちから微妙な倦怠感が漂ってて、かなりお気の毒な感じで見てました。
2007/05/16(水) 23:31:15 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
Z
(このアルファベットに恒久な意味合いを持っておられたんですね。本来はそう有るベキですが、その辺りは割り切っておられるだろうと思ってました)

作品に登場するモノへのネーミングの多くは「現時点でのハイエンド」と言った意味を含ませて命名しているんだと思います。(フェアレディZと同様な感じじゃ?)
なので、自分はそれ程コダワリは無かったりしますが、続編の話しを聞く度「次のタイトルが名前負けしないだろうか?」と不安にはなります。

(チビッ子の時に「続編が出る場合、グレートマジンガーの様にゴロが悪いからZは省くんだなぁ」と思った事で、文字に対し疎くなっちゃったかなぁ?)
2007/05/17(木) 20:36:41 | URL | えころ #-[ 編集]
Zzz
>えころさん

>このアルファベットに恒久な意味合いを

いや、恒久的な、とか、そんな大それたモンではないですが…元々の意味はそれですよね?、っていう確認ですよ…違ったりして(爆)。

ま、こんな記事書きながらも、マジンガーZは私にとってはガキの頃から変わらぬヒーローですし、ドラゴンボールもZに特に恨みがあるわけでもないのですけれど。たまには本来の意味も省みていいんじゃないか?というぐらいに収めておいて下さい。

グレートマジンガーは、あれはあれで好きです。
2007/05/19(土) 23:01:24 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1452-31f7e7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック