FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダークウガ EPISODE7 傷心
 おお~。これ、見覚えありますよ。TV放映当時、リアルタイムで初めて見た生クウガのエピソードがこれだったはず。子ども番組らしからぬ、妙に視聴者に迫るリアリティ、事情が全く飲み込めないながらも真に訴えかけてくる「少女の悲しみ」。当時見たまんま、その驚きの体験を懐かしく思い出しました。

 通常パイロット版とされる第6話までを終えて直後の、「定例運転」に入っての一回目をたまたま見たわけですね。今こうして見直してみて、ああ、こっからが個論になるんだなぁ…という感慨を持ちつつ見入っております。
 サブタイの「傷心」は、誰も父の死を気に留めない、と悲嘆に暮れる少女の気持ちをそのまま表すと共に、「高空から臓を一突きで(つけて)倒すというグロンギの登場」のダブルミーニングでしょうね。その犠牲者の死因が「アナフラキシーショック」とされていたのにはちょっと「やっちゃった!」て感じですけど(アナフラキシーショックは基本的に抗体の過剰反応によるものであって、そんなものによらなくとも心臓を一突きにされたら誰だって死に至ります(^^;;;)、まあその辺は華麗にスルーということで。

 こうしてあえて「少女の悲しみ」と「グロンギの特性」を結びつけたからには、次週にそれを踏まえた展開があるんではないかと予想してしまいますね。つまり、クウガが「心を傷つけるグロンギ」を倒すことが、少女の心を癒すことに繋がる、みたいな、ね。

 映像的な見所も相変わらず多くて、良かったですよ。新たな未確認生命体による事件への招集に気もそぞろな一条さんを見て、心を痛める夏目教授の娘・実加の描写がナンとも痛々しいです。唇を噛みつつ、手元の遺物の容器をゆっくりと閉じる様なんて、彼女が「心を閉じていく様」にしか見えませんもん。ああ、痛いよね。

 アクションが実に燃えて見えるのも、何となく嬉しい誤算。しばらくぶりに見るせいでしょうか、妙にカッコイイよ、クウガ…。ナンだろ、今も見続けている平成ライダーシリーズの水準を軽く超えちゃってるように見えるのね。これが「肉体感覚」ってヤツなんでしょうかね。「チビッコよ!泥だらけになって遊べ!」という、ね。…いやいや、単に自分のひいき目が入ってるだけだよね、きっと。でも…いいなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序 (2007/09/02)
 うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!! (2008/10/01)
 楽しかったに決まってるだろうがあああ! (2010/02/06)
 ディケイド 第22話 「ディエンド指名手配」 (2009/07/05)
 上映時刻確定。 (2010/02/03)
 三十之巻レビュー~真・ぶちゃむくれバージョン (2005/09/05)
 けっ、けいおん劇場版だとぉ?! (2010/09/29)
コメント
この記事へのコメント
クウガはいい
クウガはやっぱりいいですよね~
俺も平成どころか、全ライダーの中で一番好きですよ。
クウガ自体かなり現実的に作られてましたよね。

現実の世界に本当に怪人が現れたらどうなるか?

というのを実によく捕らえていたと思いますよ。
やっぱクウガはいいです、本当に。
2007/05/06(日) 21:24:04 | URL | 天道飛翔 #LAZ6lyd6[ 編集]
いいですよね、やっぱ
>天道飛翔さん

>俺も平成どころか、全ライダーの中で一番好きですよ。

こういう方、多いですよね。それだけ衝撃でもあったし、それだけしっかりと作り込まれてますもんね。

まだ7話で視聴の止まっている私ですが、大事に大事に見ていこうと思います。
2007/05/07(月) 00:26:53 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1441-0d52b353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック